2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

RPGツクールのネタを考えよう 7

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 01:26:32 ID:QNW8ggWG
RPGツクールのネタを考えよう 8

※いつでもネタ募集中!※

ここは、RPGツクールのネタを書くスレです!

・sage推奨(頻繁にageるヤツは帰れ)
・思いつきで書いてよい。
・シナリオだけでなく、システム、アイテム名、魔法名なども自由に書いてよい。
・RPGツクールだけでなく、小説やその他ゲームのアイデアも可(ただしその場合は明記すること)
・人のアイデアを否定するだけのレスは禁止。
・問題提起や矛盾の指摘は可。
・荒らしはスルー。
・次スレは>>950が立てる。
>>950がスレ立てできない場合は、替わりの人を指名すること。

wiki
http://www22.atwiki.jp/001txt

前スレ
RPGツクールのネタを考える 7
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1177937587/150

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 03:47:36 ID:M3NfJ2fr
これだけネタがあってどれも使えないものばかりなのが凄いと思う

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/01(日) 09:29:50 ID:OB9X9r9E
家ゲーRPG板のままで良かったと思うが…
こっちだと荒れそうだし

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/02(月) 19:56:49 ID:FfYRNWZ+
……7?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/02(月) 20:00:26 ID:wT5wjJO+
やっちゃったな

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/02(月) 20:01:55 ID:NSwU34U0
なんでこっち?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/03(火) 13:45:23 ID:lwl2zwvT
203 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/07/03(火) 13:03:34 ID:q+uMGvMw
「自分が知っている事は常識」^^;
「書いてあるから常識」^^;;;

新参の事さっぱり理解してないな

206 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/07/03(火) 13:36:11 ID:q+uMGvMw
>>今となっては割と常套手段
あ、すいませんね
わたしのまちがいでしたね

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 16:34:11 ID:YKZrsCNf
>>1
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1177937587/
にて投下されたネタを実際にRPG2000でツクってみようという流れがあるので、
こちらのスレをその打ち合わせなどの用途で再利用させて頂ければと思います。

何か不都合などあれば退去致しますので、もしスレをご覧のようでしたらレスをお願い致します。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 16:35:33 ID:YKZrsCNf
勝手ながら、該当ネタを改めて投下させて頂きます。

【企画】
フリーシナリオRPG(要はロマサガ)

【概要】
「世界の果て」への扉を開くとされる「八つの小鍵」をめぐる物語。
生い立ちの異なる八名の男女を主人公に据え、個別の物語が大きな流れにまとまっていく。
様々な伝説と共に世界の各地に眠る八つの小鍵と、主人公達はどのように出会うのか。
そして、それぞれ異なる姿形をした八つの小鍵は、主人公達をどこへ導くのか。

【世界観】
オーソドックスなファンタジー世界だが、魔法の存在は稀少。
人間の他、エルフ、ドワーフをはじめとする異種族もおり、生活圏を別にする事で共存している。
・エルフ…森の民。長身痩躯で美しい容貌。
・ドワーフ…鉄の民。身長が低く寸胴。ひげ面。
・ゴブリン…草原の民。浅黒い肌、額に角。身長は低いが細身で俊敏。極めて陽気。
・オーク…土の民。猪面の巨体。温厚な性格で農耕の技術に長ける。
・コボルト…西の島国に暮らす、犬面人身の誇り高い種族。礼と義を重んじる。

【特徴的システム】
・装備品
各都市に武器職人、防具職人かおり、職人に鍛えてもらう事で武器や防具の性能が向上する。
武器や防具を鍛える際は特定の素材が必要で、それとは別に鍛冶のレシピも必要。
また、A→BまたはA→Cという二系統に鍛えられる装備品は、一度Bに鍛えた後、Aに戻してCに鍛え直す、という事はできない。
この時、Aが稀少な装備品の場合、どの系統に鍛えるかが悩み所となる。

・移動
都市の内部や特定地域のみ、徒歩での移動が可能。
それ以外は世界地図に掲載されたアイコンをポイントする事で直接移動。
選択キャラによって、最初から移動可能な都市や地域が異なる。

他、考案中

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 16:36:12 ID:YKZrsCNf
【主人公男】
ジョット 20代前半 男
グルンデン王国・ダーリオ伯領ミラダを根城とする盗賊団の頭。
悪評が募る貴族・商人のみを対象とした略奪行為に手を染め、義賊を気取る。
何者かに襲撃されている荷馬車を目撃し、義心からこれを救出するも荷馬車の主は死亡。
荷馬車の主から一冊の古書を託され、隣国ブレンドレルを目指す。

イチガク 29歳 男
西にあるコボルトの国、タイワの武士。カタナと呼ぶ細身の剣を自在に操る達人。
剣の師、シンザに諭されて武者修行に出、東大陸の土を踏む。
港町オーケルベリで、ウーゴというゴブリンの少年に騙されて路銀を失うが、これを追い詰めて取り返す。
貧しいウーゴに悪事を強要していたゴロツキを懲らしめ、以後はウーゴと共に各地を転々とする。

サイラス=ゴールトン 33歳 男
ハンメルト王国騎士団員。
国王生誕七十周年の祝賀会において、王城の宝物庫に賊徒が侵入。
警護役であった親友、アラン=オールビーが殺害され、数点の宝物が盗まれた。
オールビーの仇を討つため、宝物の奪取を志願する。

オルルド 年齢不詳 男
大陸全土に信者を持つ聖スタファン教の総本山、教皇国クロンクビストの神官。
人目に触れない場所に潜み、時として人を襲う「魔の者」を退治する武装組織の一員であり、神官の位は便宜的なものである。
魔の者に滅ぼされた都市、ドゥシャンに白装束の集団が出入りしているという情報を得、その調査に向かう。
白装束の集団は、ドゥシャンの支配者が居宅としていた古城の奥で、地底へと通じる謎の通路を見つけていた。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 16:37:10 ID:YKZrsCNf
【主人公女】
クラリッサ=クロムウェル 19歳 女
ブレンドレル王国の大商家、クロムウェル家の一人娘。
家のために父から数多の婿候補をあてがわれるが、全て拒否。
父と大喧嘩の末、文武両道の侍女テレザを従えて家出を決意する。
家を出る日、父が大切に保管していた「蒼紋の真球」という美術品を嫌がらせのため持ち出す。

キーラ 15歳 女
一年の大半が雪に覆われている、ハルハーゲンの森に暮らす物静かな少女。
正真正銘の魔法使い、ジナイーダの唯一の弟子であり養女。
ジナイーダが「戸締まりをしてくる」と言ったまま消息を絶って一年、森を白装束の一団が襲い、からくも逃げ出す。
師の身を案じ、また森が襲われた理由を確かめるため、南に向けて旅に出る。

アルシア=ボウルズ 永遠の20歳 女
近年まで各地で紛争が絶えなかった南東諸国で産まれ、傭兵稼業の父母に厳しく育てられた、生粋の荒事師。
現在は故郷周辺の密林や砂漠などの危険地帯における案内人兼護衛人として生計を立てている。
「薄闇の樹林」にあるという遺跡を調査する一団のガイドを請け負ったアルシアは、報酬の上乗せに負けて遺跡内部に同行する。
凶暴化した動物や、見た事のない異形の怪物を退け、遺跡の最奥で発見したのは、一振りの錆びた小剣だった。

ロッテ 17歳 女
港町であり、多種族都市でもあるオーケルベリの貧民街に暮らす少女。
人間とエルフの混血で、赤子の頃に両親と生き別れ、孤児院で生活している。
人間の父がエルフの母を犯して産まれたのが自分だと言い、まだ見ぬ父を激しく憎悪する。
ある日、その父の依頼で自分を護衛しにきたグレンという男が現れ、
グレンに案内させる事で父の所在を突き止め、何らかの復讐をしようと企てる。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 16:38:01 ID:YKZrsCNf
ストーリー本流のあらすじです

【はじまり】
アスケル大陸の六割を版図とするマンダール王国の国王・リカード6世は、
徳の王とさえ呼ばれる名君だったが、新たな宰相としてマシュー=アクランドを取り立てた頃から、
その性向を傍若無人なものへと一変させた。

諫言に耳を塞ぎ、良臣を遠ざけ、酒色に溺れる日々を送る王は、臣民の忠を失い、国力の低下を招いた。

この機に乗じて、大陸諸国がマンダールの領土を狙うだろう。
そんな思いにかられた王は、重税を課して軍備を整えた。
また王は、どこからか手に入れた古書を読み解き、
「世界の果て」へ至るという人智超越の力を得れば、王国は千年の後も繁栄するだろうと確信し、
あやしげな白装束の集団を雇い入れて、その探索に当たらせた。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 16:38:31 ID:YKZrsCNf
【主人公たちの動き】
マンダールの動きに対し、周辺諸国がそれぞれに不安を抱いた頃、
各地で主人公が旅を始める。(>>603-604)

主人公が各々の目的で大陸を渡り歩く中、手にしたものこそが、
「世界の果て」に通じる「八つの小鍵」の一つ一つだった。

マンダール王リカードが、「世界の果て」の未知なる力を私利私欲に利用し、大陸を、世界を脅かそうとしている。

その事実を知った主人公は、ある者は手を取り合い、ある者はただ一人で、大きな野望に立ち向かう事となった。
(主人公によって細かいストーリー・パーティに加わるキャラが異なる)

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 16:39:10 ID:YKZrsCNf
訂正。>>13における(>>603-604)は(>>10-11)

【八つの子鍵とは?】
かつて主が世界を創造した時、人と神と魔が互いに争ったため、
世界は「果て」つまり「終わり」を迎えようとしていた。

そこで主は、争いの元凶である「七つの欲・一つの悪」を、「七つの徳・一つの善」によって封じた。

七つの徳・一つの善=八つの小鍵であり、これによる封印が解かれれば、世界はまた「果て」へと向かってしまう。

そうなる事を願う「一つの悪」は、小鍵によって封じられる直前に、己の一部を切り離し、
長年に渡って人や神や魔に姿をかえて、小鍵の破壊を目論んできた。

それを防いできたのが「小鍵の守り手」とされる人々であり、彼らは時として命と引き換えに、封印を守ってきた。

今回の物語では、「一つの悪」はマンダール王リカードをそそのかし、
忠実な下僕である白装束の集団を雇わせる事によって、小鍵の入手と破壊を画策している。

主人公の一人キーラの師匠ジナイーダ、ロッテの父母は小鍵の守り手であり、
「一つの悪」の動きを察知して、独自に動いている。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 16:39:41 ID:YKZrsCNf
【物語のラストへ】
マンダール王リカードが何者かに操られ、突然の凶行に走った事をつきとめた主人公は、
宰相アクランドが首謀者ではないかと考える。

しかしアクランドは小鍵の守り手の一人であり、誰よりも早く「一つの悪」の動きに気付き、そのため王の側にいた。

本当の「一つの悪」である寵姫ウェンディが思い切った行動を取れなかったのも、
アクランドの働きがあったからこそである。

主人公に追い詰められ、本性をあらわしたウェンディが、リカード王を葬ろうとする。
しかしアクランドが身を賭してそれを助けた。

「故郷の貧村はリカード王に救われた。小鍵の守り手としてではなく、一人の人間として、王を尊敬していた」

息絶えるアクランド。

王の命をめぐる攻防の最中、八つの子鍵の内七つをウェンディに奪われた主人公は、
残る一つの鍵、「一つの善」を頼りに、封印の地ブルムダール霊山へ向かう。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 16:39:44 ID:uY+9q7SN
乙。
登場人物多いね。
規模がでかすぎるからちょっと心配。
まあやるならでっかいの打ち上げたいけど

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 16:41:31 ID:1UZTvd8L
さっき作った者です。
前スレみないでやっちゃったけどこんなにも壮大だったとは・・・

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 16:42:29 ID:YKZrsCNf
【小鍵についての質問に対するレス】

なんで争いの元凶を互いに破壊しないんだ?
封印という形をとる理由がわからないのだが



主はこれまでにも「世界と支配者の創造」を何度か行って、その都度、
争いによって世界が滅びてしまっているんですね。

こりゃいかんという事で原因を追及した結果、人々の欲(傲慢・嫉妬・憤怒・怠惰・強欲・暴食・色欲)と、
それから導かれる「悪」が肥大化したのが元凶だと分かったわけです。

でも、欲や悪は、人々の競争・発展にある程度は必要という事で、これを根本から除外する事はできないと。
そこで、これらの増長を防ぐため、八つの小鍵を作り、欲と悪を封印=弱める事にした、という流れです。

目の前に他人の札束があって、それを自分のものにしたいというのが欲や悪なら、
それを止める良心が「七つの徳・一つの善」という形でしょうか。
多分この世界では、人々は性悪説に基づいているんだと思いますね。



よくわからないが
鍵が世界全体の悪を抑えているってことか?
善が悪を抑えるのはわかるが
なら最初から悪の鍵を作らなければいいんでない?悪を抑える善の鍵だけで



「七つの欲・一つの悪」というのは、例えばアイテムとして存在している何か、というわけではなく、人々の心そのものなんですね。
だからこれを抹殺してしまう事は、主にはできなかったわけです。
ただ、悪い心の増長を放置すれば世界は滅んでしまいますから、悪い心を弱める手立てとして、
形あるアイテム(八つの小鍵)を作ったという流れです。

でも、人々の心は、本能のままに欲望を満たしたいという強い思いがあり、これが人々から流れ出して凝り固まったものが、
物語のラスボスとなる、ウェンディの素=「一つの悪」という筋立てです。

人々がいる限りは、欲も悪も消える事はなく、そのため、「小鍵の守り手」の存在も必要になってくるといった次第です。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 16:43:49 ID:YKZrsCNf
主人公の一人、騎士サイラスOP原案

【オープニング1/サイラス】
画面、城下町がフェードイン。南北に伸びる大通りと、その両脇にある商店など。
大通りを北に向かってスクロール。やがて王城の城門にたどりつく。その間、テロップ。

[テロップ]
アスケル大陸の東
温厚な国柄で知られるハンメルト王国では
国王フレデリクの70歳を祝う催しが開かれていた

画面、フェードアウト。続いて王城の内部がフェードイン。
大広間に白い円卓がいくつも並べられ、その上には豪華な料理や飲み物など。
円卓の間を行き交う貴族風の人々。その中に、国王と、国王の側に従う騎士サイラスの姿がある。

[テロップ]
その夜、王を祝して国中の貴族が王城に集まっていた
忠誠を誓う者たちの一人一人に、微笑みを投げ掛ける国王
その側では、騎士サイラスが王を毅然と警護していた

国王、貴族の一人に声をかけられる。

[貴族]
陛下、今宵は心からお祝いとお礼を申し上げます。
このような盛大な宴にお招き頂き、身に余る光栄でございます。
[国王]
そなたらの働きあってこその国。国あってこその私だ。礼を言うのは私の方であろう。
[貴族]
滅相もございません。
(サイラスの方を向いて)
サイラス卿、陛下の御身を、よくお守り下されよ。
[サイラス]
は。万事お任せ下さい。
[国王]
(サイラスの方を向いて)
祝いの時だというのに、そう肩肘を張るな。
貴様の剣の腕、愚かなまでの忠義、私は全てを信頼しているぞ。
[サイラス]
(国王の方を向いて)
恐悦にございます。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 16:44:20 ID:YKZrsCNf
【オープニング2/サイラス】
国王とサイラスが貴族に向き直った所で、画面下(大広間入口)から男が一人、サイラスに駆け寄る。
サイラス、それに気付いて男の方を向いて一歩進み出る。

[男]
オールビー卿からご伝言です。
[サイラス]
何事か。
[男]
賊、数名……信じ難い事ですが、卿の麾下に被害が出ている模様です。
[サイラス]
状況は?
[男]
宝物庫が荒らされております。
賊は城内のどこかに潜伏している様子で、卿自らが探索を。しかし、敵も手練れです。
[サイラス]
増援がいるな。
[男]
はい。
しかし卿は、陛下の御身を必ずお守りしてくれと、サイラス様に。

ここで国王が画面上(大広間中央)に向かって数歩進む。
振り返り、

[国王]
諸君!(周囲の人々が国王に向き直る)
今宵は私の誕生を祝してよくぞ集まってくれた。
しばし、大陸一の楽団による演奏に耳を傾け、身分の上下などなく、親睦を深めようではないか!

画面、上にスクロール。ステージにいる楽団が、軽快な曲を演奏し始める。
周囲の人々が楽団に注目。一方、国王はサイラスに歩み寄る。

[国王]
歳を取るのは悪い事ばかりではないな。
貴様の顔を見て、おおよその察しが効く。
[サイラス]
ご心配には及びません。
アラン……いやオールビー卿なら、上手くやるでしょう。
[国王]
心配しているのは貴様の方だ。アランとは親友同士なのであろう?
この演奏があれば、多少の物音はここまでは聞こえん。
せいぜい気兼ねなくやれ。ただし、すみやかにな。
[サイラス]
……陛下、私は五臓が地にまみれようとも、終生陛下お仕えする所存です。

サイラス、大広間から早足に退出。

画面、大広間の外に切り替わる。ここから自由行動。
王城の内部を探索し、賊を追うオールビーと合流する事を目的とする。
途中で兵士二名をパーティに加えられるが、一人で進めば後々国王からちょっとした報酬が。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 16:46:15 ID:YKZrsCNf
以上、これまで自分が投下した分をまとめました。

サイラス編OP制作者様

ttp://mirv.s16.xrea.com/rpg2k/upload.cgi (5904)
ttp://mirv.s16.xrea.com/rpg2k/upload.cgi (5910)

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 16:50:42 ID:YKZrsCNf
>>16
規模は確かに大きいと思いますが、

主人公メインシナリオ × 8(1つ5部構成)
バックストーリーに関わる最終シナリオ (3部構成)

本流に関わらないシナリオ × 10(1つ3部構成)
ミニシナリオ × 10(1つ1部構成)

という形で区切って考えていました。

となると、一人の主人公にまつわるストーリーは、
メイン+最終シナリオの計8部となり、これだけなら大した量にはなりません。

サブシナリオ、ミニシナリオについては、世界観を気に入って頂いた別の方が執筆するような形なら、参加の幅も広がると思います。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 16:52:45 ID:YKZrsCNf
>>17
いやすいません、この長ったらしい設定を新スレに再投下するのはとてもしのびなかったので、
言うに言い出せませんでしたw

何かご質問や、ここの設定を早く知りたい、などありましたらどうぞ。
おそらく、みなさんと話し合いながら決めていく部分が9割になると思いますがw

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 16:53:22 ID:1UZTvd8L
おいらはミニシナリオで・・・本流には関わりたくないなー(駄目ジャン)

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 16:55:50 ID:IyRHpokw
なんか漠然としてないか?悪とか善とか

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 17:11:21 ID:/KoyRP51
みなさん乙

壮大だけど、終わりある程度が見えてる分、少しはいいんじゃないかと思う。
いきなり製作面の提案ってものアレだけど、ちょいと提案。

作者氏はサイラス編のプレゼンのような台本を全篇分ひたすら書き、
それを元に、ひとまずはRTPで敵も道具も無いおおざっぱな本編を作る。
それができたら職人が手分けして、ハイクオリティに全力で改変コピるって手を考えてるんだが、どうだろ。
手間はかかるけど、語弊が出にくいと思うんだが、ダメかな?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 17:23:41 ID:uY+9q7SN
確かに少し漠然とした感じはあるね。
ゲームを作ろうと必死に理解しようとしてる私たちでさえ
この漠然さだから、一般のプレイヤーは
なんだかよく分からない印象を持つかもしれない。
内向け用に明確に簡素に分かりやすく、まとめて欲しい感じはする。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 17:29:16 ID:YKZrsCNf
>>25 >>27
了解です。
思い付いたままキーを叩いているので、もう少し咀嚼した内容のものを何とかまとめてみたいと思います。

>>26
世界設定や地理、歴史、登場人物の造形、セリフ回しなどに着手したいという方もいらっしゃると思いますので、
どの分野への参加を希望する方がいるか、それにもよるのかな、とも思います。
それが決まった上で、>>26のおっしゃる流れに移行すれば、よりスムーズではないでしょうか。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 17:32:30 ID:IyRHpokw
悪なるものは己を切り離して世界を脅かすなら
善のほうは守るという行為をしないの?
役に立ってもらわないとな

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 18:25:07 ID:/KoyRP51
しかし、この漠然としたものに対して浮かんだ疑問って、
答えが逆に具体的なら、その答え自体がむしろゲームの素材になるよな。
具体的な答えが返ってくる保障はないわけだがw

>>28
そうだな。まだ決めてないもんな。
>>世界設定や地理、歴史、登場人物の造形、セリフ回しなどに着手したいという方
ちなみに作者氏自身はどこを担当したい方なの?
当然メインシナリオなんだけど、それ以外にも絶対作業しなきゃ行けないだろうし、
一応、まずは自分からできることの示しをすると、他の人も示しやすいのでは?
あ、自分はセリフ回しと人物の造形。および素材収集等、雑務全般。
まぁ、言われりゃなんでもやるけど。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 18:28:34 ID:IyRHpokw
まああまり具体的じゃないほうが想像の余地があるわけだけど
一番の疑問としてなにと戦っているのかわからないw

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 18:53:09 ID:/KoyRP51
>>31
>>一番の疑問としてなにと戦っているのかわからないw

主人公がなにと戦うってことなら、
戦う相手って言えば、勢力的ではマンダールじゃね?
違ってたらごめん。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 19:19:27 ID:d0n/6FPe
目先の敵としてはそうだろうけど
その裏に見えざる脅威があるわけで
どう倒すのかわからんなぁ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 19:27:04 ID:YKZrsCNf
>>30
素材を収集し、ツクールを利用して一本のRPGを作成する事はできます。
つまりその中で必要な作業はおおむねできるという事になりますが、
1から素材を作成するとなると、可能なのは世界・地理・歴史・人物の造形、
及びシナリオの構成・演出・脚本という形になりますね。

現実の仕事として進行管理と対外折衝も行っていますので、
その辺でもお役に立つ事は多少なりともできると思います。

>>32
ものすごくやっつけで書いてしまえば、

主人公がそれぞれの目的で旅立つ

旅の途中で、大陸最大の王国マンダールの不穏な動きに度々かかわる

マンダールが極秘で進めている計画を知る

マンダールを放置できないという決断に至り、対立の姿勢を取る

色々な形でマンダールの計画を阻止。

やがてマンダール王をそそのかしているのが寵姫ウェンディだと知る

寵姫ウェンディを打倒する

と、いう形ですね。

じゃあマンダールの極秘計画って何なのよ? というのが「八つの小鍵」の収集で、
じゃあ八つの小鍵って何なのよ? というのが「欲・悪 / 徳・善」の昔話に繋がってくるという形になります。
じゃあ欲・悪 / 徳・善って何なのよ? という部分については、現在改めてまとめ中です。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 19:33:06 ID:Yxt67rDT
月姫をVIP調にしたゲーム

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 19:36:39 ID:d0n/6FPe
ようするに鍵はあまり関係はないのか?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 19:52:36 ID:1UZTvd8L
実は鍵はただの鍵の形だけじゃなく人の形とかもあるっていうのは?

38 :ルル ◆uhVeytvos. :2007/07/08(日) 19:56:52 ID:1UZTvd8L
こうゆう形の企画はコテハン付けたほうがいいと思ったため
勝手にコテハン付けさせていただきましたよ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 20:17:53 ID:/KoyRP51
うわ、俺推敲ミス多すぎorz。そして、今気づいたけどageててスマソ

>>34
作業に対しどう動けるかはある程度了解。
絵とか楽曲や、スクリプトに関して触れてないってことは、その辺はキツいってこと?
別に問題じゃないけど、一応質問した。
そしてあのフローチャート。あれなら、誰でもわかるわな。
てか、そこんとこのアンカーは31につけてやってくれw
とりあえず、鍵についてのまとめを期待してまっとります

あと、そろそろ ID:YKZrsCNf氏もコテつけたほうがいいんじゃないかなぁ
下手すると自分もだけど・・・


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 20:23:30 ID:YKZrsCNf
>>36
鍵と名は付いていますが、
それらは真球の石だったり、錆びた小剣だったり、ある国に宝として伝わっている杯だったりします。

そういったものを集めてゴニョゴニョすると、未知の力を手に入れる事ができるよ!
とそそのかされたマンダール王が、あやしげな集団を雇い入れて強引な探索を開始した、
というのが「マンダールが極秘で進めている計画」に相当しますね。

主人公らもまたこの事実を知り(あるいは知らずの内に)、マンダールとは対立の関係になってくるという次第です。

「鍵」を手にしてしまった事でマンダールに狙われる者、
マンダールに「鍵」を奪われた事で追いかける者、理由はそれぞれ様々ですね。

>>39
どっちにアンカーするか迷いましたw

私がコテを付ける時は、やはりバックストーリーが漠然としたものでなく、なるほどそういうものかという
納得を得られた時ではないかと思います。

いやしかし、分かっていた事とはいえ、誰にでも分かって頂けるように文をまとめるというのは難しい作業ですね。
がんばります。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 20:35:43 ID:d0n/6FPe
無機質な物質が感情的な目に見えぬものを封じてるよりも
>>37が言うように神的な人のような存在のほうがなんとなく説得力あるような?
まあそこんとこは個人的なもんかもしれないが

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 20:39:04 ID:B6RhjtAB
城→町→洞窟
城を出発して、町で戦士を仲間にして、洞窟で
次のエリアに行くためのアイテム入手
町→抜け道→ホコラ→塔
町で魔法使いを仲間にして抜け道を通りホコラで鍵入手。
城、町に戻って宝箱と扉の鍵を開ける。
鍵のかかった部屋で僧侶が仲間になる。
塔に行き中ボスを倒し姫を救出。城に戻り船をもらう。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 20:47:39 ID:B6RhjtAB
町→ホコラ→洞窟(スルー可能)
町でホコラの情報を聞き、ホコラに行って話を聞く。
洞窟で中ボスと対決してアイテム入手。ホコラでアイテムを渡し伝説の武器をもらう。
町→ホコラ→塔→ボス城
塔で中ボスと対決。アイテム入手。ホコラでボス城に入るアイテムもらう。ボス城でラスボスと対決。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 20:56:33 ID:/KoyRP51
>>40
了解。そこは順を追ってですね〜

あとで誰かがまとめ所を作らなきゃいけないんだろうけど
俺はwikiとかいじったことないし・・・ 
クレクレすんのも悪いからちょっと勉強してくる

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 21:15:16 ID:YKZrsCNf
鍵のバックストーリーを新たに練り直してみました。
まだ甘い所が多々ありますので、その辺りはお手数ですがご指摘をよろしくお願い致します。

【前半】
昔々、たくさんの世界を創造してきた「主」という存在がありました。

主は、永い眠りにつく寸前、残りわずかな力を使って、
これが最後となるであろう新たな世界を創りました。
また主は、世界を統率・守護する者として、8人の英雄を世界に遣わしました。

8人の英雄は、自分の分身たる人や亜人、獣や草花を世界に産み出し、世界は平和に発展していきました。

しかし8人の英雄は、いつしか「他人よりよくありたい」という思いを強めてしまい、
かれらに従う世界の全てにおいて、羨望が嫉妬へ、友愛が欲情へ、名誉が私欲へと、姿を変えていったのです。

人々の心が乱れ、争いが絶えず、世界が荒んでも、8人の英雄は尚お互いを憎しみ合います。

眠りの中で、主は悩みました。

このまま英雄たちを野放しにするわけにはいかない。
しかし、眠りについた今の自分には、どうする事もできない。

主は、ある事を思い出しました。

英雄たちを世界に遣わす時、かれらの力の源となるよう、
それぞれに1つずつ、合わせて8つの神聖な道具を持たせていたのです。

自分の力が色濃く宿るその道具を介せば、英雄たちを抑える事ができるかもしれない。

主は、英雄たちに煽られるままの世界において、強くきよらかな心を持ち続ける8人の男女を選びました。
そしてかれらに、英雄たちの神聖な道具を奪い、ブルムダール山へ運ぶよう、啓示を与えたのです。
ブルムダール山は、世界で最も高い山であり、主に最も近い場所でした。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 21:16:09 ID:YKZrsCNf
【後半】
8人の男女は、ある者は一人で、ある者は他人と協力し、苦難の末に、主の望みを果たしました。

ブルムダール山に集まった8つの神聖な道具に、主の新たな、そして最後の力が降り注ぎます。

力の源を封じられた英雄たちは、世界に存在し続ける術を失い、どこかへ消え去りました。
そして世界は、英雄たちの支配を免れ、正しき心を持ち続けた者たちによって、新たな統率がなされたのです。

主の啓示を受けた8人の男女は、新たな英雄とたたえられ、過去の英雄を封じた8つの道具は、
「世界の果て」つまり世界の滅びへと至る道を封じた鍵、「八つの小鍵」として、厳しく管理される事になりました。

しかし。

8人の英雄たちの内、最も高位である存在だけは、この世界から消え去る間際に己の一部を切り離し、
人々の間にひっそりと紛れ込ませていました。
未来のいつか、主の為した封を解き、再び世界に英雄たちが君臨するためです。

小鍵を守る者たちは、この事に気付いていました。
いつの世か、この小鍵が略取され、古き英雄たちが目覚めてしまう事があるかもしれない。
そこで、小鍵を守る事に人生の全てを費やす事ができる、強固な意志を持つ者を選別し、
かれらを「小鍵の守り手」としました。

それから、数十年、数百年と時は流れ。

古き英雄の化身は、様々な手段で小鍵を奪い、この封印を解こうとし、
一方で小鍵の守り手がそれを阻止してきました。

古き英雄の事も、小鍵の事も、全てが伝説となり、おとぎ話となり、
やがて人々の記憶から忘れ去られた頃、今回の物語が始まります。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 21:18:51 ID:YKZrsCNf
で、ゲームにおける現代、鍵がどのような状態になっているのか、
古き英雄の化身は何を企んでいるのか、という事については、また別途まとめという事でご容赦下さい。

前回投下した際の欲だの悪だの徳だのといった部分については、はしょりましたw
概念的すぎてよく分からないですしね。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 21:42:42 ID:1UZTvd8L
ミニシナリオはどんな感じに作ればいいわけ?
そっち専攻で行くから詳しく知りたいのだが

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 21:54:24 ID:B6RhjtAB
追記:最後の塔でアイテム入手後、
城でアイテム交換、最後のホコラでボス城に入るアイテムと交換する。
FF1とDQ1を足して3で割るとこんな感じ。誰かツクって!
僕は面倒だからツクらないけど。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 22:20:23 ID:YKZrsCNf
>>48
ミニシナリオを作る場合は、それが特定の世界観や地理・歴史に深く結び付かないものであれば、
自由な発想で良いのではないかと思います。

ざっくばらんな書き方ですが、行方不明の少女を探すためにダンジョンの調査をする、という内容でもミニシナリオですし、
こういうものはオールマイティに流用できますよね。

一方、例えば政争中の二貴族間のスパイとして情報を盗み出す、という手合いの場合は、
舞台となる都市や登場する人物などを細かに詰める必要がありますから、ある程度、本筋などがまとまってからでないと、
シナリオをスタートからエンドまで構想するのは難しいと思います。

現状「まだ何も決まっていない」と等しい状況ですので、むしろ多数ミニシナリオを挙げて頂き、
それらが矛盾なく共存できる世界背景を構築していくのもアリではないかな、と思う部分もあります。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 23:05:56 ID:i3oC1hgW
決まっている分は地理設定をまとめてくれると便利になるかと。
どの国が東大陸にあり、西大陸にあるのか。
南東諸国はどこに対する南東にあるのか。

キャラ設定読んだ限りではみんな東側に集まってるみたいだし
西側は設定上の存在になるのかもしれないけどさ。


あとプロフでは主人公は人間6、コボルト1、ハーフエルフ1
となってるように読めるけど、わざわざ多種族で複数主人公の設定にしたのに
主人公たちの種族をこんなに偏らせているのが少し気になった。
RPGでは味方のイメージがあまりない種族も結構入ってるから仕方ないかもしれんが。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 23:35:38 ID:2v6sAVpJ
どうせやるなら全種族で主人公設定だな
各種族の代表が集まって世界を…って王道パターン

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 00:01:48 ID:YZpOl8rf
まあそういう方向性もあるけど、さじ加減は作り手次第な
ここの作者はニンゲン中心の劇をやりたいんだろう


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 00:05:33 ID:7bzuIflt
ツクール2000の体験版で製作参加できないのかな?
製品版買わないとうp出来ない仕様?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 00:06:45 ID:khlcPrql
>>52
そこをサブシナリオで補えないかな? もう、メインシナリオすら食う勢いでw

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 01:19:07 ID:OqXxjW94
>>51
地理についての構想うp把握しました。
絵描きスキルがないのでどうしようか悩んでいるところですが、視覚的に分かりやすいのが一番ですよね。
どうにかして工夫してみたいと思います。

主人公の種族についてですが、当初は全部人間の予定でしたが、
まあ男女それぞれに亜種人を一人ずつ入れてみるか、程度の発想だったりします。

というのも、自分の中で人間とコボルト以外の文化や生活様式がまとまっておらず、
メインキャラとして登場させづらかった、というだけなのですが。(ちなみにコボルトの国はまんま江戸)

>>52
それも面白そうな展開ですよね。
小鍵の守り手の子孫が各種族一人ずついるという形で……という感じでしょうか。
ただその場合、フリーシナリオRPGというより、物語が進むに連れて仲間が増える、一本道の
ストーリーの方がしっくりきそうですね。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 06:56:55 ID:oxFVI4to
邪魔してゴメンね。49の続き。
ダンジョンのフロア数は最初のダンジョンから
2-2-4-3-3-6の計20フロア
モンスター数は最初のダンジョンから
3-3-3と3、3-3-3と3
4フィールドに各3、海に3、
ラスボスが変身前と変身後で計41
宝箱はダンジョンの各フロアと町、城に各2個ずつ。
ダンジョン、町等のサイズは40×40。
テーマは努力、友情、勝利。
これで終わり。ゴメンね。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 13:48:12 ID:+rcvPLgG
ttp://2sen.dip.jp:81/cgi-bin/upgun/up1/source/up6537.jpg

暫定ですが地図をこんな感じにしてみました。
アジアの白地図を横にしたりナナメにしたりと、地球に感謝です。
西の方が切れているのは……まあ、未開の荒野が広がっているとも、後付けで何とでもできるとも。

ベルマン山地以西のたくさんの都市についてですが、これらが覇権を争って紛争が絶えなかったという感じです。
現在はエク共和国を中心に、連合国家のような形でまとまっていると……

各国の首都や、実際にキャラが訪れる事のできる都市はまだ未定です。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 13:53:51 ID:+rcvPLgG
地図を作った後に気が付きましたが、マンダールが大陸の六割というのは大嘘なので、
その設定は忘れて頂ければと思います。
>>46の続きとして、バックストーリーをまだまとめていますので、今しばらくお待ち下さい。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 13:56:54 ID:+rcvPLgG
>>58訂正。
×ベルマン山地以西
○ベルマン山地以東

>>54
体験版は色々と制限がありますが、うpできない事はないんじゃないかと。
ただ、企画がまとまってよーいどんの号令が出せる状態で、参加して頂けるようでしたら、製品版の購入を
検討されてはいかがでしょう?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 16:30:17 ID:ZH54LDt1
頭の中では、キャラが勝手に動いて話を展開してくれるのだが
それを絵にしようと思うと難しい。
原画は出来ても動画が出来ない。

2頭身キャラが動き、セリフが出てくるだけでは絶対に表現できない「間」だから
アニメーションは何としてもやりたいのに難しい

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 16:53:25 ID:+rcvPLgG
>>61
例え止め絵であったとしても、ビジュアルが訴えるものは強くて大きいと思います。
とはいうものの、SFCの往年の名作は、2Dキャラの細かな動きやセリフの調節で、「間」を見事に表現しているものもありますよね。
となると、その二つの融合で、最大限の努力はできるのではないでしょうか。

***

制作して頂いたOPの脚本で、ハンメルト王国がアスケル大陸の東となっていましたが、
地図上ではどうみても南か南西です。
なにやってんだ俺\(^o^)/

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 18:24:40 ID:HCtwmWlX
*薄闇の樹林*
タウペの北部に位置する森。
高い木が生い茂っていて、光は大樹の葉で遮られ薄暗くなっている。
タウペとドゥシャンを結ぶ街道がある。

*タウペ*
大陸の北東部に位置する。
北にある薄闇の樹林から木を切り出し
南にある湖からの水資源も豊富。ドワーフが暮らしている。


・・・正直反省している。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 18:43:14 ID:6WQmIaQt
このフリーシナリオRPG、仮題でもタイトルあるの?
とりあえずゲームの呼び名ぐらいはないと、ネタフリに差し支える希ガス

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 18:46:20 ID:+rcvPLgG
>>63
何で反省するんですかw
そういう細かい情報を考案して頂くととても助かります。

>>64
そういえば仮題も何も考えていませんでした。
地名や人名はいいとしても、ゲームタイトルのネーミングとなるといまいち自信がありません。
何かこう、いいご提案を頂ければなあ、と都合の良い事を考えております。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 19:07:42 ID:HCtwmWlX
そのまま
「八つの鍵」

「Key Saga」だとか


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 20:30:10 ID:VA/j8N+p
ところで七つの欲に対応する悪魔とかいるの?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 20:47:29 ID:+rcvPLgG
>>66
直球ですけどいいですよね、まんま中身を表現していますし。

>>67
欲うんぬんの話はとっぱらいましたです。
新バックストーリーして、>>45-46をご覧下さい。

これから続きを投下したいと思います。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 20:53:10 ID:p8kCVn8a
「The lock」
なんかそんな題名の映画あったな

個々の欲と善については?

善といったら仁・義・礼・智・厨・信・考・悌 こりゃ朱子学か
欲といったら…なにが適当だろ、色・声・香・味・触・法
「愛別離苦」 「怨憎会苦」 「グフと九九」 「五陰盛苦」

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 20:56:47 ID:+rcvPLgG
>>45-46の続きとしてご覧下さい。おおまかな本流を新たにまとめました。
敵がなんなのか分からない、という事で、小鍵を狙う「八将軍」を新たに造型しています。

【パート1】
物語における現代。

大陸最大の都市、マンダール王国の国王リカード6世は、
占星術ができるという美女ウェンディを寵愛していました。

それまで徳の王と評され、臣民から信頼を寄せられていたマンダール王ですが、
ウェンディと共に酒色に耽る日々が続き、やがて国は凋落の一途をたどります。

この時ウェンディは星を読み、諸国がマンダールの領土を狙っている、とマンダール王にささやきました。
健常な判断力を失い、心がウェンディの虜となっていた王は、
どうすれば国が救えるのかと、ウェンディにすがります。

ウェンディは、八つの子鍵の伝説を語って聞かせました。

「小鍵によりて世界の果てを開けば、人智超越の力、よみがえらん」

その力があれば、国を千年の後まで栄えさせる事も容易いはず。
王はウェンディの忠実な下僕だという白装束の者たちを雇い入れ、かれらを「八将軍」として兵を与え、
非人道的な行いも辞さず、小鍵の収集を極秘の内に始めました。

このウェンディという女性は、これまで小鍵による封印を解こうと画策してきた、古き英雄の化身です。

小鍵の守り手との知られざる戦いにおいて幾度となく敗れ、尚しぶとく生き長らえ、
そして今、マンダール王を利用した新たな計画に手を染めたのです。

これまで英雄の化身は、自身の下僕である魔の者(八将軍と同一)を操り、小鍵の守り手を襲いました。
しかし守り手たちも手練れ。魔の者は敗れ、英雄の化身もまた、敗北を喫してきたのです。

そこで英雄の化身は、人間を利用する事を思い付きました。
守り手たちが、罪のない人々と戦う事ができるだろうか。
今、寵姫ウェンディとなった英雄の化身は、自らの計略の成功を確信します。

またウェンディには、大陸各地に散らばる小鍵の所在が、おぼろげに分かっていました。
元はといえば、小鍵は古き英雄たちの力の源。そして、憎き「主」の力をも内包しているのです。

ウェンディはそれを占星術と偽り、王に進言し、八将軍を派遣する事に成功しました。

そして、今回の物語の主人公となる、8人の男女と交錯します。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 20:57:30 ID:+rcvPLgG
【パート2】
主人公たちは、小鍵の事は全く知りません。
ジナイーダの弟子キーラでさえ、そのようなおとぎ話がある、といった程度の認識です。
ではそれぞれがどのようにして小鍵と関わり合い、ウェンディの企みと対立するのか。


・ここでサイラス編あらすじ(未完)
 ハンメルトの騎士サイラスは、国王の70歳の誕生日を祝う催しにおいて、
 城に賊が侵入した事を知る。

 賊は、サイラスの親友であり宝物庫の警護役だった騎士アランを殺害し、
 数点の宝物を奪って逃げ去った。

 その夜の内、サイラスは親友の仇を討つため、そして宝物を取り戻すため、城を後にする。

 宝物が売却されたであろう密売ルートを摘発したサイラスだったが、
 「銀の杯」という宝物だけが、所在不明のまま。

 銀の杯は、ドワーフの名工によって作られた精巧かつ頑丈な箱に納められており、
 おそらく賊はその錠を開けるため、ドワーフ自治区へ向かったと思われる。

 ドワーフ自治区では、現代の名工アマデオが失踪していた。
 アマデオが賊に連れ去られた事を知るサイラス。

 アマデオが捕らえられている、廃墟となった館で、
 サイラスは賊の首領(人外の魔物)と戦い、これを撃ち破った。

 救い出したアマデオの話によると、この箱に納められている銀の杯は「八つの子鍵」の一つで、
 この箱を作ったのはアマデオの祖先らしい。

 また、賊の首領が手下から「将軍」と呼ばれていた事、
 マンダールに戻らなければ、という話がされていた事を知る。

 将軍とは何者なのか。マンダール王国が関わっているのか。
 そして、八つ小鍵とは何なのか。

 サイラスはアランの本当の仇を討つため、王に志願して旅を続ける。


旅の途上、主人公たちは各地で様々な事件と遭遇し、これを解決していきます。
その中で、「八つの子鍵」にまつわる過去の逸話を正確に把握し始め、
小鍵を狙う「八将軍」とも対立・激突する事となります。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 20:58:59 ID:+rcvPLgG
【パート3】
八将軍がマンダール王国の手先である事が決定的となると、王の寵姫ウェンディとも接点ができます。
この時ウェンディは、「自分の星占いによって王が間違った方向に進んでいる。どうか正してほしい」と
涙ながらに訴える可憐な女性であり、未取得の子鍵についての情報を提供してくれるのですが、
それは全て、主人公たちに小鍵を集めさせるための罠。

八将軍を退け、小鍵を取り戻し、あるいは守り抜き、ついに小鍵の全てを手にする主人公たちですが、
そこにマンダール王国の宰相、マシュー=アクロイドがあらわれます。

アクロイドは寵姫ウェンディと結んでマンダール王をそそのかし、
これまで小鍵収集の矢面に立っていた人物です。
時に八将軍と行動を共にする事もあり、主人公側から見れば、
アクロイドこそ悪の張本人といえるでしょう。

アクロイドは、小鍵を集める手間が省けた、それを全て寄越せと主人公に詰め寄ります。
小鍵を渡さなければ、マンダールは挙兵し、他国を蹂躙するだろうと脅しをかけます。
アクロイドと共にあらわれるウェンディ。
ここで、ウェンディもまた悪の元凶であった事が明かされます。

人々の命にはかえられない、と、主人公たちは小鍵の全てをアクロイドに渡します。
ほくそ笑むウェンディ。
しかし直後、アクロイドはウェンディを剣で斬り付け、
「鍵は私が命に換えて封じる。主の御許でな」
と言い残し、失われた魔法「転移」を用いてどこかへ消え去ります。
これに激怒し、傷つきながらもアクロイドの後を追うウェンディ。
主人公たちには、新手の魔物を残していきます。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 21:00:00 ID:+rcvPLgG
【パート4】
ウェンディの魔物を撃破し、アクロイドの言う「主の御許」がブルムダール山である事を知った主人公たちは、
険しい道を乗り越え、山の頂上近くに遺された、太古の祭壇にたどりつきます。

そこではアクロイドが、小鍵を封じる儀式を執り行っているところでした。

アクロイドは小鍵の守り手でした。
マンダールの宰相として仕えている最中、彼を守り手と知らないウェンディが暗躍を始め、
その正体にいち早く気付いていました。
しかし、自分が直接的な行動(ウェンディの抹殺・他の守り手への警告)をし、それが万一失敗となれば、
ウェンディに心を奪われた王は、アクロイドを処断するでしょう。
そうなれば、真実を知る者はいなくなる。

そこでアクロイドは、欲に目がくらんだ悪者の仮面をかぶり、ウェンディに荷担し、
ウェンディが小鍵を集めたところで、今回の行動に出る計画を練っていたのです。

封じの儀式があと一歩で完成するというところで、ウェンディが魔物を従えてあらわれます。
魔物の熾烈な攻撃に立ち向かう主人公たちですが、
アクロイドは傷付けられ、儀式は中断させられてしまいます。

ウェンディの手に渡った八つの子鍵。
ウェンディの存在を生贄として、小鍵の封印が解かれ始めます。

各地で起こる地震・竜巻・津波など。
しかし、主人公たちもアクロイドも、まだ諦めてはいませんでした。

ここにある小鍵をもう一度封じる。手立てはそれしかありません。
半ば目覚めた古き英雄たちが、そうはさせじと、力の一部を解き放ち、主人公たちの前に立ちはだかります。
主人公たちが最後の戦いに挑みます。歴史に残る事のない戦いです。

主人公たちは戦いに勝利し、アクロイドは命を落とすかわりに、封じの儀式を完成させました。

再び世界が穏やかさを取り戻します。

ブルムダール山を後にした主人公たちは、異変を感じ取って山に集まった守り手たちに小鍵を託し、
それぞれの生活へ戻っていきました。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 21:09:06 ID:+rcvPLgG
ゲームで語られるのはパート2からで、パート1については、最終決戦に臨む頃に、
NPCとの会話で明かされる部分になると思います。

また、>>45-46のバックストーリーについては、ゲームを進行させる上で次第に明かとなり、
八将軍やアクロイド(最終決戦までは悪役)の狙いが「古き英雄の復活」にあるのだと分かる形かと。

主人公の意識としては、

目的があって旅に出た

小鍵とかいうのを手に入れた

小鍵を八つ集めるとすごい力が手に入るらしい

マンダール王国が小鍵の力を狙ってる。八将軍とかいうやばい魔物も出張ってる
どうも宰相アクロイドが王をたぶらかしているらしい

八将軍倒して小鍵ゲット
アクロイドはどうやら王に力を与えるんじゃなく、自分の目的で小鍵を集めているようだ

小鍵全部ゲット!
この頃、小鍵によって開かれる「世界の果て」とは「滅び」の事で、
世界を滅ぼす古い英雄を目覚めさせるのがこの小鍵らしい、という事を知る

アクロイドに全部小鍵を奪われる。やばい、古い英雄が目覚めて世界がやばい

と思ったら実はアクロイドいい人。美女ウェンディが悪い人

アクロイドと協力して小鍵をまた封印するよ!
アクロイド死んじゃったけど主人公たち頑張りました

という感じでしょうか。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 21:17:14 ID:p8kCVn8a
おお、わかりやすいあらすじだ。GJ。
しかし、フリーシナリオRPGのわりには筋がかっちりしすぎてないか?
どこら辺にフリーが入るのだろうか

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 21:30:48 ID:+rcvPLgG
>>75
より多くの方に筋を理解して頂ければ本望です。

ええとフリーの部分ですが、

旅の途上、主人公たちは各地で様々な事件と遭遇し、これを解決していきます。
その中で、「八つの子鍵」にまつわる過去の逸話を正確に把握し始め、
小鍵を狙う「八将軍」とも対立・激突する事となります。

の部分ですね。
八将軍と対峙して小鍵を守るなり取り戻すなりするわけですが、その順番はプレイヤーに委ねられます。

(ロマサガ2で七英雄を倒す順番、3でアビスゲートを閉じる順番が自由なのと似ています。てか同じです)

もちろん小鍵とは関係ないサブシナリオもミニシナリオもありますし、それらを攻略する事によって、
キャラも育てばアイテムも手に入ると。

多分ストーリーの都合上、各キャラが最初に戦う八将軍は決まっている形になると思いますので、
残る七将軍をどう攻略するか、がフリーな部分になるかと思います。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 21:48:04 ID:+rcvPLgG
あ、補足です。
物語の中では、小鍵のいくつかは守り手の手を離れ(戦災や不慮の事故など)、
サイラス編のように国の宝物になっていたり、あるいは商家に引き取られていたりします。
もちろん、未だ守り手がちゃんと手中に入れている小鍵も存在します。

あと、ウェンディが「人間の手下に襲わせれば守り手に気付かれにくく、抵抗もされにくい」と考え、
どうして国を乗っ取るなどという回りくどい事をしたのかというと、

八将軍に人間をさらってこさせて洗脳していては、その行動自体が守り手にバレる

というおそれがあったためです。

国を乗っ取り、その兵士を戦闘員に改造していく分には、なにしろ兵の補充は国家がしている事ですので、
社会的に見ればプーの守り手たちが「それやばいっすよ」と言ったところで聞き入れるはずはありません。

こんな計算の上で、ウェンディはリカード王を誘惑したという流れです。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 21:50:12 ID:VA/j8N+p
なんか封神演戯みたい

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 21:51:58 ID:fWJ/O71b
なんかにたようなネタ投下されてなかったっけ?
守り手がいてうんぬんの・・・

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 21:58:23 ID:+rcvPLgG
>>78
そですね、紂王と妲己のようであり、
幽王と褒似(女ヘンがつきます)のようであり、
唐の時代では玄宗と楊貴妃のようであり、
いつの時代でも傾国の美女ってのはいるもんですね。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 22:01:11 ID:+rcvPLgG
>>79
あら……このネタを初投下した時は前のレスを斜め読みしかしておらず、
前スレなどには目を通していませんでしたが、似たようなものがあったんでしょうか……

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 22:03:04 ID:+rcvPLgG
さてここらで帰宅しようと思います。
また数時間レスできない状態になりますがご容赦下さい。それでは〜

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 22:03:09 ID:fWJ/O71b
まあ、似た作品なんて気にしてたらなにも作れないけどな。
気にしないでくれ。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 23:53:45 ID:dy6WPpNR
とりあえず俺は>>65を参考にし、「八つの鍵RPG」とか、略して「八鍵」って勝手に呼ぶわ
正式タイトルは、まだまだ先でいいだろうし

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 23:59:49 ID:OqXxjW94
帰宅しますた。
同じ電車に楚々とした和服の老婦人がいましたが、
携帯電話で音楽を聞いているらしく、ハイテクだなあと思いました。

>>84
「八」にまつわるものがやたらと登場しますので、
英語のEightを複数形にして「Eights(エイツ)」という呼び名はどうかと思いました。
でも「八鍵」の方が丸分かりでいいよね!と心底思う次第です。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 00:00:50 ID:MhNJY6rA
地図とプロットGJ。
だいぶ外郭が整ってきたね。

けど各種族国家にも最終的にはちゃんと名前を付けるといいと思うよ。
自治区と言うとなんだか一国家の中の少数民族みたいなイメージだから。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 00:09:59 ID:KgvZ0nPr
…葉鍵?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 00:21:44 ID:TtjPHcvJ
チラ裏日記で調子付きだしたら終わりだな
もう少し楽しめると思ってたのに

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 00:26:06 ID:dngviT1v
>>86
確かにそうですね、ご指摘ありがとうございます。
コボルトの国はすぐ名前が思い付いたのに、他種族のはピンとこないのはどうしてだか自分にもよく分かりません。
何かいい名前を付けてみたいと思います。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 00:32:18 ID:dngviT1v
>>89に関連した事ですが、地図上の都市などについて、
地方色を出すためにこういう名前が良いとか、むしろここに都市があった方がいい、これはいらない、
などのご意見がありましたら是非お聞かせ下さい。

私個人のセンスでは、どうしても偏りが出てしまうので、これについては多くの候補を挙げて頂いた方が良いかと。

現状では国の境界や都市の位置取りなどを漫然と決めただけですので、国の内外の事も手付かずです。
それらの事もひとつひとつ決めていければ、サブシナリオ、ミニシナリオの担当を希望する方も、
色々とやりやすいのではと思いました。


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 06:36:57 ID:KgvZ0nPr
八鍵伝

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 16:07:53 ID:6LY+0OQm
八犬伝のパクリやんww

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 17:12:34 ID:y6gAjFF8
八鍵の梗概・世界地図ときて、現在の所、各キャラのストーリーを膨らませている所ですが、
先にこっちを考えるべきだろ? というものは何かありますでしょうか?

アイテム・装備品・スキルなどについては全く手付かずなので、
そちらもおいおい着手しなければならないとは思っていますが……

何となくここまでまとまってきましたので、ご協力下さる方がいらっしゃれば、
実際に制作過程を検討してみたいなあ、とひっそり希望してたりします。

それと、こういう書き方ては語弊があるかと思いますが、
私が造型したキャラが全てではありませんので、主人公キャラとしてこういう奴を考えてみた、
というものがおありでしたら、是非拝見させて頂きたいと思います。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 18:47:12 ID:U4G4dswf
根幹に関わる部分は一人で完成させないとまとめられないと思うぞ
助言を求める、くらいにしておいたほうが

そもそも人が来るかどうかまだわかんない状況なんだから、
まだ全部一人で完成させるつもりでいた方がいいのでは

何処から考えればいいのかわからないのなら
とりあえず実際に作り始めてしまえば、何処から考えるべきかはおのずと見えてくるよ

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 18:59:48 ID:+FZ/DiZb
>>93
wikiかなんかでまとめ作ろ〜ぜ。

・シナリオ概要
・システム概要
・正式登場マップ・地名
・登場未定マップ・地名
・種族
・八つの鍵
・その他の専門用語集

・正式登場操作キャラ
・正式登場NPCキャラ
・正式登場重要敵キャラ
・登場未定キャラ案
・主人公別シナリオチャート (×8?)
・サブイベ案

・武器
・防具
・コモンアイテム
・キーアイテム
・モンスター、敵

……その他、必要に応じて項目を追加&削除。みたいな感じで。
あと、悪女萌えなんでウェンディは俺の嫁確定でよろしく。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 19:08:25 ID:KgvZ0nPr
対応する主人公が八鍵手に入れたら
強力な専用スキルが使えるようになる!
とか王道パワーアップイベントも欲しい

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 19:15:29 ID:y6gAjFF8
>>94
そですね、ここまでみなさんのレスを頂けた事で、梗概なり地図なりまとめられましたので、
これを無駄にしないためにも、一人歩きでもこつこつやっていこうかと思っとります。

案ずるより産むが安しという発想はなかったなあ。
サイラス以外のOPをちょっとやってみようかしら。

>>95
wikiいじった事がないんですが、あれは簡単に用意できるもんなんでしょうか?
普通のWebサイト作った事しかない俺時代遅れww

あとウェンディはいまんとこ16-17歳くらいを考えていて、
マンダール王(多分60歳オーバー)とハァハァな関係ですが、それでもおk?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 19:25:17 ID:y6gAjFF8
>>96
ああ、いいですよねそういうイベント。ベタなんだけど燃えるシチュ。ツボなんですよね。

ただ、鍵と主人公は運命とか宿命とかで結び付いているわけじゃなく、
旅の途上において手に入れ、それが理由で第三者の企みに「巻き込まれる」形でストーリーに関わっていく感じですので、
そのへんの整合性をどう取るかですよね。
サブイベントとして、鍵に秘められた力の一部をちょこっと開放するとか、そういう形かなあ。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 20:16:44 ID:+FZ/DiZb
>>97
本スレのまとめwikiのところを調べたら、わりと簡単にwiki作れるっぽい様子だったけどなぁ。
webサイト作れるレベルなら、全然大丈夫なんじゃないでしょ〜か?
自分もやったことないんでわかんないですけど、お任せ頂ければ、私めがそちらをやるのもありかと。

あとあっちは、むしろ王に感情移入しちゃう勢いなんでww
てか、結構若いのねカノジョ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 20:33:10 ID:y6gAjFF8
>>99
と思ってさっそくwikiの公式から一式DLし、会社のサーバにこっそりインストールしてみましたが、
てんで\(^o^)/でした。
cgiなら分かるんですがphpについては不勉強極まりないですな。
>>99さんがやって下さるんでしたらwktkしてお待ちしとります。

ウェンディはそうですねえ、妖艶な美女だと「こいつラスボスじゃね?」的な臭いがプンプンしますし、
可憐な美少女だと、老人とのアレが実に背徳的になりますし。
やはりウフフこっちいらっしゃい的な方がいいんでしょうか。イラスト的には描きやすそうではありますが。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 20:50:52 ID:fBUXixBx
ロリ⇔ぱっつんぱっつん に変形できるようにすればいんじゃね

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 20:53:58 ID:+FZ/DiZb
行動早いw
自分はPCとかネット関係って正直まったくもって疎々なんですけど、
そこを勉強だと思ってヤラセて頂ければ幸いです。
ま、あんまし期待すんなw って感じでスマソ。

とりあえず本スレのまとめをコピってみるかぁ……
今日は夜勤だから無理だけどね(´・ω・`)


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 20:59:22 ID:y6gAjFF8
>>101
その発想はなかったわ。

それはあれですねえ、うん、実に取り入れたい設定ですねえ。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 21:02:55 ID:y6gAjFF8
>>102
私ももうちょっと勉強しつつ、色々他の事もいじくってみたいと思います。
いやもうこうして参加して下さるだけでもありがたいですよ。

夜勤乙です〜

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 23:48:31 ID:KgvZ0nPr
八将軍は完全に魔物?
元人間とか主人公たちに因縁のある相手とかいるの?

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 01:23:27 ID:op7U/OAT
なんだかなにがなんだかわからなくなってきた。
展開が同人っぽくなってきたような。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 01:25:31 ID:HoxMzSyF
いいんじゃない? シェア作るわけじゃないんだし。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 01:39:44 ID:rQPDJh52
>>105
今んとこは完全な魔物の扱いですね。
ただ、主人公Aと将軍Bが因縁の相手になる、という展開はあるかもしれません。

元人間、という事で将軍たちを造形するのであれば、主人公の誰かと元々因縁のある相手が、
ウェンディの魔力に魅せられて人外の魔物となる道を選んだ、という話は作っていけると思いますね。

109 :元スレ34 ◆4g1iBMUMJY :2007/07/11(水) 13:42:01 ID:yYllIXv1
すいません、このスレの>>95にして名前欄の者にございやす。

とりあえず@wiki借りて、まとめのトップだけつくってみたぜ!
操作がぜんぜんわかんねえ!残りは明後日作ろうかと思う。

http://www36.atwiki.jp/tukuneta-8-34/pages/1.html

あと、勝手に>>9コピってスマソ。
仕事帰りなんで普通に寝る。反省はしていない。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 14:24:14 ID:YW0iBg95
ウェンディの魔力と魅力がうわ!何をするやめくぇdrft

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 14:42:26 ID:Zi8/TP6Y
>>109
ktkr!
乙です。涙が出るほどGJです。
編集できるもんなら編集してみようと思いましたが\(^o^)/でした。
いやーほんとにありがとうございます。私も設定とか制作とか頑張りますよ!

ジョット編OPつくりはじめました

112 :元スレ34 ◆4g1iBMUMJY :2007/07/11(水) 17:44:37 ID:yYllIXv1
さっき起きた。みなさんおはよう。

>>111
>>編集できるもんなら編集してみようと思いましたが\(^o^)/でした

んー、他のwikiを別枠に出して参照しながら改変コピってる分には誰にでも編集できそうな感じだったよ?
本スレの編集ウィンドウをみながらとか。
レイアウトはぜんぜんわからんかったけど、ま、しばらくはお勉強ってことでヨロ
ジョット編書き始めたそうだけど、みんな本編を楽しみにしてるだろうから、
作者氏はそうゆう本編重視で、編集素材を大量に用意してくれると助かる。

んで、試しに見出しだけたくさん作ってみたよ
中身は殆ど空だけどね(´・ω・`) スクリプトわかんねー
主人公・男&女の項目とかをコピペしただけ。まずあんな感じになった。
追々、索引しやすいように意見してくれると助かる。
あと、ほしい見出しや項目や意見があったらみなさんよろしく。
つーか、誰か作り方教えてorz

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 18:15:17 ID:RVBekp3T
地図がオリジナリティ0だなw

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 18:20:03 ID:fJOwzqVW
原案者ですが、規制で書き込みできず、携帯からです…

>>112
しっかりしたレスはまた後程…


あと地図はあれですよ、ほんと地球に感謝ですw

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 19:04:22 ID:e4zWhlRI
とりあえず8つの鍵がそれぞれどういう形をしているのか、ぐらいは考えないか?
それだけで8つエピソードができたも同然だし
ロマサガ1あたりを参考にしてさ

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 19:11:52 ID:fJOwzqVW
>>115
と思いまして、wikiに鍵の名称を考えて記載してみました。
それらのバックストーリーはともかくとして、現在どこにあり、八将軍がどのようにして狙い、主人公がどう守るのかを、考えつく限り書いておきたいと思います。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 19:40:09 ID:e4zWhlRI
乙。
話はちょっとずれるが、家ゲーRPG板の前スレにも、似たような「指輪」企画がでていてさ
ま、それに限らないんだけど「世界の滅びに直結するいくつかの小道具」というストーリーのパターンなわけだ。

そのパターンの企画で毎回指摘されるのが、
・「どうして主人公がそのアイテムを集めてしまうのか?」
集めないで分散させていた方が安全。集まったら危険なわけだから。

・「そんな危険なものはもっと厳重に保管しておけ」
少数の敵にあっさり奪われるというパターンが多い。
世界の存亡に関わる品物なんだから、普通は国をあげて管理しているものでは?

…というところが突っ込まれていた。
このゲームの場合、後者はマンダールが他国に侵攻する、ということで問題がなくなるけど
前者の問題はどうなるんだろうか?集めたら危険なものをわざわざ集めてしまうというのはムジュンしてるし
集める理由がこじつけになりがちだった。

ロマサガのディスティニストーンの場合は、集める理由が
「サルーインの力を封じることができる」だったから問題ないけど

口うるさい?製作の勢いがとまったら勘弁な。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 19:43:42 ID:e4zWhlRI
鍵を奪われてしまった場合
ラストバトルで鍵をウェンディが装備して使ってくる、みたいのは?
はい。オブシダンソードですすんまへん

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 19:44:46 ID:fJOwzqVW
なるほど、実にもっともなツッコミですね。

これに関しても、適切なまとめができればと思います。

ご意見thxです!

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 20:01:13 ID:h00KOzXQ
八鍵は色を基調とした名前でいいの?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 20:21:02 ID:fJOwzqVW
ですね、特に深い意味を持たせてはいませんが、色ベースでネーミングしてみました。

あと、鍵を主人公が集めるというより、鍵を狙う八将軍を阻止するために、
積極的に関わるというストーリー展開が自然だと考え、
そんな方向で鍵にまつわる話を書いています。

鍵を守ったあとは、適切な管理者がいれば、
そちらに管理を任せて、主人公は持ち歩かないという形でしょうか。

いずれにせよ、書きながら整形していきたいと思います〜

122 :元スレ34 ◆4g1iBMUMJY :2007/07/11(水) 21:20:48 ID:yYllIXv1
ちょこちょこ内容が増えててびっくりしたw 乙です

wikiはまず、片っ端から既出の固有名詞を挙げてこうと思うんだけど、
順番とかめちゃくちゃだから指摘お願い!
あとたぶん仕事超遅いんでそこはご勘弁を。


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 21:56:27 ID:YW0iBg95
以前アップしたものを最初にアップされた物に近づけてみたよ
ttp://mirv.s16.xrea.com/rpg2k/upload.cgi

クオリティダウン!

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 21:59:24 ID:YW0iBg95
ある程度企画がまとまったら作ってみようと思う
当然ミニシナリオを

125 :元スレ34 ◆4g1iBMUMJY :2007/07/11(水) 22:07:55 ID:yYllIXv1
>>123
解凍したらなんか書き込みエラーとか言われたぞ・・・

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 22:38:17 ID:90Ktc3Su
全ての鍵が違った意志によって同時期に集まるということに違和感を感じる

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 22:44:54 ID:h00KOzXQ
それが八鍵の意思なんだよ
一度発動?させるとそれぞれ呼び合んだ
そして八鍵が全部揃わないと邪悪(ウエンディ)を
封じきれないとか

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 22:46:21 ID:90Ktc3Su
それが存在する限り同じことの繰り返しじゃね?
どうにかしないと話まとまらないと思うのだが。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 22:57:55 ID:h00KOzXQ
八鍵集めてラスボス封じで話まとまるんじゃない?

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 23:05:02 ID:90Ktc3Su
そんなもんなの?
なんかもうなにがなんだかわからなくなってきたな・・・

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 23:09:35 ID:h00KOzXQ
…それ以外なにをするの?
いっそ八鍵を打っ壊して
「創造主」と完全に決別するとか?

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 23:10:37 ID:90Ktc3Su
そんなことするよりその力の元になる鍵を破壊するとか
どこかに隠すとかすりゃいいんじゃね?
文献に残すとかあからさまなことしないで。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 23:25:19 ID:rQPDJh52
test

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 23:36:34 ID:rQPDJh52
色んなご意見ありがとうございます。
鍵についてのお話を、現在の設定と矛盾する事のないよう、手短にまとめ直してみたいと思います。
ちょっとお待ち下さいねー

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 00:22:49 ID:iNKoUaZX
1.鍵を集めてるのは誰なんだよ。何がしたいんだよ
鍵を集めているのはウェンディという悪女です。
彼女は八将軍という手下を使い、この目的を達成しようとしています。
ウェンディは鍵を集める事により、「古の英雄」という強力な悪者たちの復活を望んでいます。

2.主人公たちは何やってんだよ
主人公たちは、八将軍が鍵を集める過程で起こす事件に関わってしまい、
これをきっかけとして「八つの小鍵」の事を知り、「古の英雄」を復活させるという計画を知ります。
計画の実現を阻止するため、主人公たちは八将軍の後を追うなり、先回りするなりして、
小鍵が敵の手に渡らないよう行動します。

3.小鍵なんかそもそも破壊すれば?
人の手で破壊する事が可能なら、過去において破壊されているでしょう。
破壊できないから、その力を封印という形で弱め、永遠に守り抜くというスタイルが確立されたのだとお考え下さい。
ただし、破壊する事が最終的な目標であり、その努力は続けられています。

4.古書に小鍵の在処を示すとか、守り手って頭おかしくね?
未来、小鍵を破壊する方法が見付かった時、
「サーセン、どこしまったか忘れましたwwwww」
では済まないからです。

5.小鍵取り戻したり守り抜いた後どうすんだよ。主人公が持って歩くのかよ?
主人公が全ての小鍵を持ち歩き、八将軍の誰かに倒されてパクられる事ほど間抜けな事はありませんので、
それぞれの小鍵を安心して任せられる第三者に管理委託する形になるはずです。
しかし、主人公は全ての小鍵の在処を知っている事になるわけですから、最終的にウェンディから、
「小鍵を集めて持ってこい。さもなきゃ挙兵だ。戦争だ」
と脅しをかけられるという展開は変わりません。

6.守り手って役立たずじゃね?
八将軍とガチでタイマンすれば勝てるんでしょうが、手先の兵士はマンダールの罪もない国民ですし、
それを手にかける事はできず、劣勢を強いられているのでしょう。

7.守り手は主人公に協力しないのかよ
基本的に守り手は、小鍵の存在や小鍵にまつわる真相を教えたがりません。
真相を教えた相手が味方になってくれるならまだしも、ムラっ気を起こして敵側になったらたまりませんしね。
守り手としては、主人公の行動をある程度静観し、信用しても差し支えないと判断した時点で、
ぽつぽつと小鍵の真相を教えてくれる形になると思います。
守り手:そろそろ真実をお話しましょう。実は……
主人公:(#^ω^)

8.ラストでアクロイドは何がしたかったん?
アクロイドとしては、最終的にウェンディの目の前に小鍵が全て集まる事を想定していました。
■八将軍が集めてくる→ウェンディ嬉しい
■八将軍が失敗する→ウェンディ悲しい。でも八将軍倒した主人公を脅迫すれば結果オーライ
で、その緊急事態が起こった時、小鍵の全てを強奪してブルムダール山に運び、
人の身でできる限りの新たな封印を行おうとしたわけです。

9.そんな事ができるならもっと昔にやればよくね?
守り手にとっては、小鍵の全てが一カ所に集まる事、それ自体が忌避すべき事態でしたから、
積極的に採用される案ではなかったはずです。
集めてまとめて封印し、それを守り続けるより、一つ一つを大事に管理していった方がいいという判断ですね。
つまりアクロイドが取った行動は、その場凌ぎの緊急的措置だったという形です。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 00:25:49 ID:WDmuDgBF
これらのクエスチョンって、そのまんま登場キャラのセリフに流用できるな

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 00:59:13 ID:Gg+qf1FB
Q1 鍵集めてどするんだ?
魔物が味方してるならそれ以上の力いらんだろ。
そんな強い力なら一つでも十分だし。
Q2 なんでそんなわかりやすいところに封印されてるの?
Q3 鍵の力で鍵を壊せばいいんじゃね?
Q4 主が最初に封印施したようだけど、そんなまどろっこしい事せずにお前が倒せば?
  主なら破壊も可能だろう。
Q5 守り手は罪が無いからと国民手にかけないで世界滅びに向かわせてもいいんか?
  それこそ結果的に最悪な気が。鍵持って逃げるなり、敵と接触する他に賢い方法もあると思う。
Q6 ウェンディはなんで若い?のにそんなの集めたがるんだ?
Q7 鍵っていろいろあるようだけど、それ単体が力を持つの?中にランプの精みたく人が封じられてるの?
まあ他にもあるけど疑問集

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 01:24:34 ID:iNKoUaZX
>>137
A1
ウェンディは元々「古の英雄」の一部で、彼らの復活こそが、彼女の存在意義なんですね。
だから鍵を集めて英雄を復活させる事に固執しているわけです。

A2
ど、どの鍵……でしょう?

A3
そこらへん、思い付いた守り手もいると思いますが、具体的な手段は見付かっていないという形です。

A4
主は世界を創った後に眠りに就いてしまってます。
寝ぼけ眼では封印が精一杯でした。

A5
はい、鍵持って逃げ回ってます。

A6
A1をご覧下さい。

A7
古の英雄の力の源になるくらいですから、何らかの凄いパッワーが秘められている事でしょう。
それかあるいは、土なり水なり火なり風なりから純粋エネルギー的なものを取り出して、持ち主に供給する事ができるみたいな、
ジェネレーター的存在かもしれません。
いずれにしても、危険なシロモノなので、満足に扱えるのは「主」が直接世界に遣わした古の英雄たちだけ、という形になります。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 01:30:16 ID:iNKoUaZX
疑問集、ほんとにありがとうございます。
他にもあるとの事ですので、お聞かせ頂ければと思います。
早い段階で根幹の矛盾を是正しないと、いざ製作に取り掛かってからではあまりに遅すぎますので……

ご協力感謝です。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 05:17:27 ID:WDmuDgBF
Q1 この世界で魔法ってどんな存在なの?
  サガフロ2でゆうアニミズムの具現化とか、他のゲームでは念力や神の力などありますが、
  本作ではどのようなものでしょうか?

Q2 モンスターは何なのでしょうか? 世界創世にまで関わる話や、
  単に野生生物ってだけ。古代文明の遺産。他にもいろいろあると思うんですが、どんな感じでしょうか?

Q3 ぬるぽ?

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 06:26:21 ID:fXP6Coqm
具現化するのはアニマだろ

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 06:58:33 ID:WDmuDgBF
いや、固有名詞の話じゃなくてさ・・・。イズム系で言ったらなにかってことよ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 08:17:50 ID:YmxPmRIX
世界設定にもう少しオリジナリティがほしいな。
今のままじゃよくあるもの集めが鍵という名にすりかわっただけにみえる。
世界自体に特徴もないし。
具体性はなくとも以前のほうがよかった気もする。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 11:05:02 ID:uVtBeNhc
こんちは、原案者です。

まだ規制されてんのかよwwwって事で携帯です。

すこぶる入力しづらいので、
ご質問についてwikiで回答するという変な形を取らせて頂きますね。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 17:03:21 ID:JqSmYUk7
Q1 英雄を復活させてどうするんだ?
世界を終末に向かわせてどうするんだ?
Q2 なぜこの時代に英雄の一部?であるウェンディという存在が生まれたの?
Q3 鍵自体にすごい力があるなら破壊する手段はあるんじゃね?
属性を持ってるなら互いが対になるもので攻撃するとか。
指輪物語みたいに河口に投げ入れればもう誰の手にも渡らないだろうと思う。
Q4 なんで主は眠りについたんだ?
Q5 英雄同士が憎しみあってるのになんでウェンディは親切にも全員復活させようとしてるんだ?
仮に復活させたとして、同士討ちしてくれれば問題ないと思うが。
Q6 鍵持って逃げてるのに結局つかまるの?どっか隠せばよくね?
Q7 結局守り手は強いのに全て主人公達に自分の仕事任せてしまうの?
Q8 鍵を渡さなきゃ他国をうんぬんって
そんなすごい鍵持ってるならそれ使って目の前にいるならそのまま倒せばよくね?


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 17:29:16 ID:JqSmYUk7
日本語がおかしくなった
>そんなすごい鍵持ってるならそれ使って目の前にいるならそのまま倒せばよくね?
→敵が目の前にいるならそれ使ってウェンディを倒せばよくね?
使い方わからないなんてないよな。
守り手に所有を許されてるのならそれぐらい教えてもらってもいいし。
使い方あるのか知らんが・・・

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 17:43:39 ID:h55bjQ03
>>Q3 (前略)
>>指輪物語みたいに河口に投げ入れればもう誰の手にも渡らないだろうと思う。

破壊の手段は一応、できないじゃなく「まだ見つかっていない」んじゃないっけ?

もしかしたら、鍵って意思とかもってて、チャイルドプレイのチャッキー人形並にしぶといんだったりしてなw
ま、なんにせよ設定の説明はほしいわな。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 17:46:19 ID:iXiRsSgf
Q5はいい質問だけど、ほかのはログ読めばわかるだろ…

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 17:51:09 ID:i5yTE/Gw
>>148
わからない。終末へ向かわせる意味や意思が。
他のも書いてないように思えるが

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 17:57:14 ID:YmxPmRIX
>>148
どこらへん読めばわかるの?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 17:59:12 ID:WDmuDgBF
>>148
まとめもまだ未完だし、全文に目を通すのもきついんジャマイカ?
そこに作者が補足回答すりゃ、ゲーム内容もふえるしさ


あと作者さんへ。wikiでの質疑応答、拝見しました。乙です
思うところとしては>>143氏と同様、オリジナリティが欲しいと感じました
せっかく「みんなでつくろう!」って企画ですし
世界観や魔法観などについても、具体的にネタ募集してみてはどうでしょうか?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 18:12:34 ID:i5yTE/Gw
魔法はそんな広まってないんじゃなかったっけ?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 18:13:15 ID:iXiRsSgf
>>149
う〜ん、なんで世界を滅ぼしたいのか、と言ったら
「生き物はなんで生きたいのか」という質問と同じになっちゃうだろう
だから、そこにはあんまり疑問を感じないなあ
リアルの宇宙の終焉には、意思なんてないのと一緒だろう。

原作者じゃないが答えてみるか。
A2 これも、ウェンディが生まれた時代にたまたま主人公たちが居た。というタマゴとひよこの問題だろう

A3 手段がまだ見つかっていない

A4 なんで生き物は眠くなるんだろう。


A6 捕まるとわかっていて逃げるやつは居ない。ウェンディが上手だったのだろう。

A7 任せると言う記述は見えない。共闘するのだろう

A8 護り手は一般人を傷つけるのを恐れている

こんな感じだろうか

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 18:18:51 ID:uVtBeNhc
wiki更新しました。
いい加減規制解除されないかな…

ジョット編の導入部をちんたら作ってみましたのでうぷ致します。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 18:18:58 ID:h55bjQ03
>>149
>>わからない。終末へ向かわせる意味や意思が。
>>他のも書いてないように思えるが

ラスボスってやっぱ何かに固執してるもんだし、なんとなく想像してくれって感じじゃないの?
原案からして、特に奇抜なもの狙ってる感じじゃないみたいじゃん。

そりゃ、ハッキリ答えてくれたほうが確かにいいけど。
他の疑問にしてもちょっと考えれば当て、はめなり脳内設定なり、作れるポイントだと思うぞ。
そうゆうキッカケをみんな(含、原案者)が提示できたら、いい作品ができるんじゃないかなぁ。

あ、作者や提案者が答えた設定がもし矛盾してたら、そこは当然修正かけるべきだけどな。


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 18:22:06 ID:iXiRsSgf
>>155
はげどう。
矛盾していない部分に対する質問は後回しにしないとなかなか進まん

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 18:23:05 ID:WDmuDgBF
>>152
うん。それの設定は観た
広くない部分でも、深められたらいいな〜って、ふと個人的に思ったのよ。そんだけ

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 18:24:28 ID:uVtBeNhc
これ直リンでいいのかな。

ttp://mirv.s16.xrea.com/rpg2k/data/rpg_5917.lzh

私の中で、こういうイメージでゲームスタートという程度の出来です。
参考までに…

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 18:25:35 ID:i5yTE/Gw
>>153
Q1 滅ぼすという行為には意思がある。意思がある以上意味がいる。
封印を解いて蘇ろうなどと人に近い意思を持つものが衝動的に世界を破壊するために
復活を望むというのは説得力なくね?
Q2 じゃあ過去にも何度も同じことあったということ?
何度も同じこと繰り返すより違う解決策探したほうが賢く根?
Q3 強い攻撃で破壊すれば?言ったとおり火山へほおりこめば回収不能。問題解決。
Q4 くだらない理由だけどマジ?w
Q5 主人公達が阻止してから物品ごと逃がせばよくね?
なんでありかを全部知ってるんだ?過去同じことが繰り返されれば移動するなり危険を回避する方法をとるよな。
Q6 つか守り手が自分で鍵の力使って対抗すりゃいいんじゃね?すげー強いんだろ元々?
Q7 犠牲があるから救いがあるんだよ。目先のものばかり守って未来を守れないのは守り手と呼べるだろうか。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 18:28:30 ID:uVtBeNhc
あと、魔法や世界観についてのツッコミ、ご指摘、ご提案については、可能な範囲で全て受け答えさせて頂きたいと思っています。

特に疑問集をぶつけて下さる方、いつもありがとうございます。

※各種ネタ案お待ちしておりますフヒヒ

161 :元スレ ◆4g1iBMUMJY :2007/07/12(木) 18:35:09 ID:h55bjQ03
>>160 乙!
wikiの質疑応答ページ、だいぶ長文になってきてるから、
1コピペごとになるべく質問者のナンバー入れといてくれると助かる。
たぶん質問者も、早く見やすく自分のQへのAが見たいだろうし・・・。

規制中メンドーでしょうけど、なるべく自分も協力しますんでよろしくお願いします。


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 18:43:32 ID:uVtBeNhc
>>161
質問への回答が長文になってしまうのは、シナリオがこじつけ気味なのか、私に文才が欠けているかのどちらか、あるいはその両方でしょう。

質問者の方、折角のありがたいレスなのに、ちゃんとお返事できず、恐縮です。

あそれと、ジョットて誰だよっていう事を書き忘れました。
キャラ選択画面のツンツン青髪青年です…


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 18:49:35 ID:Z3pFfqMb
主が作った世界が気に入らないから
復活して打ち壊して自分の世界を創るとかだめ?

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 18:52:54 ID:uVtBeNhc
あ、それは大いにアリですね。
英雄からすれば、言いたい事も言えないこんな世の中じゃ、という感じですから、
新世界を足掛かりにして、いずれ主に復讐する、なんていう発想は大アリです。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 18:53:09 ID:iXiRsSgf
>>159
俺にマジ?とか訊かれても知らないって
A1 意思と意味については、言葉の定義に認識の違いがあるみたいだから
ここではちょっとなんとも言えんな。スレチっぽいし。
英雄たちは破壊するために復活を望んでいるわけじゃないだろう。
単にお互い争うと、結果的に世界が滅びるだけで。

A2 ?どこを見ると過去に何度も同じことがあったと読めるの?

A3 魔法のある世界なんだから、深海に沈めても回収可能っぽくね

A4 眠くなる神様なんだろう。なにか問題が?

A6 一度捕まったんなら、逃げ切れないことはわかるだろ…
   過去に同じことがあったかは知らん。魔法がありな世界だから捜索関係はなんでもアリでも現時点では矛盾はない

A7、8 一般人を殺すのが嫌なんだろ。他人はお前とは違う考え方を持ってる。
   呼べるかどうかを決めるのは劇中の登場人物だから矛盾はない。

>>163
世界を作ったのは8人の英雄。主じゃない。

…って、なんで通りすがりの俺が全部答えてるんだよw

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 19:00:24 ID:i5yTE/Gw
wikiみた
Q1 火山に投げ入れてプレートにでも巻き込まれればもうどうしようもなくね?
Q2 ようするに鍵の歴史の螺旋の根本は絶てないってこと?
全て目先の解決にしかならないよな?全ての元凶って主だ。
Q3 主はもういないんだから、破壊なぞしなくても自分達の好きなようにできるんじゃない?
また争ってくれればそれでもいいし。
Q4 封印ってどう封印されてるの?どこかに隠してある程度?
Q5 鍵をどうすれば古の英雄っていうのが復活するの?

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 19:01:01 ID:iXiRsSgf
あれ>>45を見ると英雄は生き物関係を作っただけだったか

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 19:01:12 ID:Z3pFfqMb
>昔々、たくさんの世界を創造してきた「主」という存在がありました。
>主は、永い眠りにつく寸前、残りわずかな力を使って、
>これが最後となるであろう新たな世界を創りました。

創ったのは一応「主」でしょ?
その後に人や獣や草木をつくったのは八英雄だけど

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 19:09:59 ID:h55bjQ03
>>162
いやいや、回答は長かろうが短ろうが大丈夫だと思うんだけど、
コピペという性質上、文が長くなって索引しづらいのよね〜。
これから何倍にも増えると考えると、索引と誘導だけはしやすくしときたくて・・・ですね。
回答の内容に関しては、他の人たちの好き嫌いはともかく、問題ないかと。

あw 俺が編集すりゃいいのかorz ・・・編集しておk?

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 19:13:03 ID:YmxPmRIX
主っていうのはいつ目覚めるんだ?
世界ヤバイのによく寝てられるな
こいつを目覚めさせればいいんでない?
魔法で

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 19:51:46 ID:uVtBeNhc
ねんがんの wiki へんしゅうを おこなったぞ!

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 19:53:03 ID:h55bjQ03
ちょっと思いついたんで、流れとは関係ないネタを投下。

……小鍵のひとつは、実は本物が行方不明になっており、
守り手が守っているその鍵は、その鍵自身が作り出したレプリカ。

当の鍵本体は人間(またはほかの種族)に成りすましながら、
自分が封印の鍵であることに‘目を背け’て存在し、記憶喪失を装っている。

ルートによって彼(彼女?)はひょんなことからパーティーに加わったりする。
仲間にしてもしなくても、正体をつきとめられてから、
主人公側がその鍵の擬態をぬっころすかどうか選択する展開になったり・・・とか。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 20:00:10 ID:i5yTE/Gw
鍵は人とかいう意見があったけど
なんかそのほうが意外性があると思った
まあ話全体の流れが変わってしまうかもしれないが

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 20:12:09 ID:WDmuDgBF
>>173
話全体の流れも、見えては来たけどまだ朧気だし、いろいろ提示できるかもな
フリーシナリオだし、思想の見方もルートやキャラで変わるところは変わった方が
見どころっちゃ見どころになるだろうから、気にしなくてもいいんじゃね?

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 20:18:38 ID:uVtBeNhc
鍵の詳細はまだ未定のものが多いため、
例えば「七彩の鏡」を、唯一自我を持つ鍵という設定にし、>>172のストーリーを実現するという事は可能です。

それと、これは面白い案だ、とみなさんが納得する案があれば、
それと現ストーリーを矛盾なくすりあわせるのが私のつとめですから、
ああしろこうしろとおっしゃって頂いた方が助かりますです。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 21:41:29 ID:Z3pFfqMb
八英雄って神話の主神クラスと考えていいの?
主=唯一神で後は他の神話からパクるとかでいい?
ギリシアとか北欧とかエジプトとか
中南米とかインドとか日本神話とか仏教とか…

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 21:49:49 ID:KaY6/x36
地図見る限りヨーロッパ程度の大きさしか世界の規模なくね?
他の神話が入り混じるようなでかさでもないような。
しかしこんな一部の世界に全ての鍵があるっていうのも変だな・・・

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 23:37:25 ID:iNKoUaZX
>>176
英雄たちについてはストーリーの中で語られる程度、ラスボスとして最後にちょこっと顔を出す程度ですから、
後で適当にネーミングして終わらせようかと思ってましたw
何かモチーフとして適当なものがあり、神クラスの素敵ネームの候補がおありでしたら、ぜひ名付け親になって下さい。

>>177
お恥ずかしい話、地図は間に合わせで作ったものでして、
一応の各国・都市の位置関係をビジュアル化したものに過ぎません。
そもそも東の方とかちょんぎれてますしね。
地理造形を得意とする救世主が颯爽と登場して下さればウヒョーなのですが、それが叶わないようでしたら、
また私なりに検討致しますです。

明日あたりから、文章による設定のかたわら、キャライラストにも手を染めようかなと思います。
描き上がったものがちゃんと人間として見られるものかどうかは別問題ですが。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 01:57:37 ID:jv0qfKt0
>>139
破壊する方法が探されている最中、という事は
子鍵自体は破壊しても封印には影響がないのか

バックストーリーを見ると、主の力を注がれた子鍵自体の力が「力の源」を封じているように見えるから
鍵を壊したら封印解けるんじゃね?とか、とっさに思った。

子鍵と「力の源」の関係がよくわからない
「力の源」が封じられている「場」を仮にパンドラの箱として、
子鍵はパンドラの箱を閉じるための文字通り「鍵」にすぎないのか、
それとも子鍵自体がパンドラの箱なのか

「鍵」にすぎないなら壊しても問題ないけど、再び封じる、などの事態が起こったとき困るかも
子鍵自体がパンドラの箱なら、壊したらまずいだろう

この「子鍵と力の源の関係」がちょっと引っかかった

突っ込まれても怒らないどころか前向きにとる
という本スレでは最近見なかったタイプの作者さんだな。大人。
完成するのか行き詰るのか見守る事にするよ。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 03:25:25 ID:H0FXyYrS
wikiとかあんまりちゃんと読んでないけど、携帯から提案。

一応鍵を破壊する方法自体はわかってるけど、
下手に鍵をぶっ壊そうとすると、逆に世界が危険にさらされるから、
その方法は昔の大賢者によって封印されている……とかは?

FF5のフォークタワーじゃないけど、同時に壊さないといけない。しかも、特殊な方法で。
あっちは「二つ同時にとらないと」だけど、こっちは「8つ同時に、特殊な方法で破壊」。

過去にはそれを行おうとして、何度か鍵の破壊が目論まれたが、
・鍵がひとつの場所に集まることの危険性
>>172のようなダミーにひっかかったために、破壊時にエネルギー暴走が起きて大災害
・鍵の力に取り込まれた者同士の争い
・そもそも破壊方法自体、理論的に可能と言われているだけで、したあと何がおこるかわからない
……などの理由から、この世界に混乱をもたらしてきた。

しかし鍵は混乱を引きおこしただけではなく、それをつかった人類側の英雄伝によって記された
・火山の噴火や洪水などの自然災害をくい止めた
・恐ろしい魔王を、鍵を使った勇者が倒した
・荒れ野に雨をもたらし、今そこは自然の宝庫となっている
・病気の母をその子が助けた
・栄誉ある最高位の王者が手にしており、一部で鍵は今なお権威の象徴化
・長く続いていたある戦争に平和的な終わりをもたらした
・2chの閉鎖を食い止めた
など、どこまでホントなんだかわからんが有益な逸話が、
数々遺っているから一概に嫌われているわけでもない。
寧ろ、それで恩恵を得てる部分がデカかったりする。

よって積極的に破壊に至る動機が、人類にはない。人類ビビッてる。
つーか平民も貴族も、基本的に破壊するしないに興味がない。
このスレで誰だったかが言ってたように、根本的解決を主張する人間が破壊を願っていたりする感じ。
まあ、原子力の扱いにロマンを足したようなもんです。
どうでしょうか?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 08:26:28 ID:TV60OlkB
たしかに集めるより破壊のほうがいい気がする。
集めるのは展開てきによくあるし。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 10:55:27 ID:9IIY7Wns
>>180
扱いがFFTのゾディアックストーンみたいだな。
大作に被るのは避けたいね。
破壊のほうがオレもいい気がする。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 11:10:33 ID:OO7Do1PV
まんま聖石じゃね
ゾディアックブレイブのパクリ

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 11:33:54 ID:yvVcWs56
まだ規制中。

>>179
wikiにて回答させて頂きました。
いつもありがとうございます。
「質疑応答とか」のページでご覧下さい。

>>182
FFTってそんなような話でしたっけ?
あらすじスレを見てきます。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 11:33:54 ID:H0FXyYrS
まあ、どうせ何かしらと被ってはいるとは思ったがなorz

昨今オーソドックスな話を作ろうとすれば、すべての大作と被らないのは無理だろう。
このネタにかぎらず、既存のものに似てしまっても、
ネーミングやエピソード面、決定的な特殊設定なんかに個性が出れば、
多少なりはオリジナリティがでるんじゃないかね?

あとはどの辺まで妥協するかとか、主題に合うかどうかのほうが重要なんじゃないかなぁ。
ただ、まんまはパクりはマズいけどw

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 11:53:57 ID:Aui0lyc/
Wiki見たけど文章多すぎてうんざりして読む気しないな。

・大筋3行
・世界観3行
・各キャラ一行

ぐらいでまとめてくれないと誰も乗ってこないだろう。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 12:15:04 ID:OO7Do1PV
FFTの聖石は聖の力と邪の力を持ってって
使う側の心?に呼応する。
歴史では聖なる石として英雄伝が語られてるが
悪魔を召喚するための石でもある。
モロ被るぞ

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 12:15:16 ID:yvVcWs56
確にそうですねえ。
wikiをいじってる最中に自分でも痛感してましたw

結局、説明なり質疑応答なりが言い訳がましいというか。

産業でまとめられるかトライしてみようと思います。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 12:45:35 ID:H0FXyYrS
>>187
そうなんだ。
ま、適当に挙げただけの例なんだから気にすんなw

あと、指摘ついでにもっと使えるネタを挙げてくれりゃ、たぶん制作側も助かるんじゃね?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 12:50:32 ID:miSh8C5e
適当にあげて被るのは仕方が無いけどな。
今の世のなか似ないとか不可能だし。
オレも大作とイメージ被るのは避けたいと思う。
パッとそっちが思い浮かんでしまうからな・・・

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 12:58:48 ID:H0FXyYrS
むしろね、わざと似せて、致命的に似てしまっている部分をハッキリさせれば先が見えると思うのは……俺だけ?


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 13:02:43 ID:yRJUooI7
いや、使えるネタだったら自分で使うだろうwww

それはさておき、参加者をだます、もとい参加してもらうためにwikiを見やすくするには
目次を整理した方がいいんじゃないか?

本文を三行にする必要はないけど(込み入った話を三行は無理だろ)
見出しは三行のほうがわかりやすい気がする
要するにわかりやすい、と錯覚させればいんじゃね

質疑応答がトップにあるうえ項目が多いから、煩雑でいいわけ臭い印象になっているのでは

上から、
ゲーム概要
キャラクター
世界設定(地図)
ゲームシステム

質疑応答
みなさんのご意見・アイデア

ぐらいにまとめて、大見出しからから各ページに細かく派生するようにしたほうが騙しやすいと思う
入り口は淡白、踏み込んだら大量、みたいな
まあ文章が多い方が喜ぶ変態もいるけどな。特に設定なんて物をつくろうなんて思う奴は

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 13:15:48 ID:yvVcWs56
>>192
ナイスなご提案ありがとうございます。

その内容で 一度編集してみますね〜

194 :元スレ34 ◆4g1iBMUMJY :2007/07/13(金) 13:30:34 ID:6rSwZqdz
>>192
ご意見ありがとう。
>>参加者をだます、もとい参加してもらうためにwikiを見やすくするには
目次を整理した方がいいんじゃないか?

って部分は俺も大いに思ってる。

ってことで>>193さん、
うまくツリーっぽくしてみましょうぜ。
個人的には、わかりやすい説明、読み手から興味のある文章は見出し近辺に。
踏み入った説明、好き嫌いの分かれる設定は奥に。・・・って感じを目指したい。

あと、ちゃんと見せる企画書書けるレベルの案に本編がまとまったら、知り合いの絵師に声をかけてみようと思う。
そこまでこの企画が持つか分からんけどw

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 14:04:38 ID:yvVcWs56
みなさんからの批判、ツッコミ、指摘、意見、提案、応援や、
>>194さんのご協力など、
感謝の申しようもありません。

今回の話のために、みなさんが貴重な時間を割いてレスを下さったかと思うと、何かこうグッとくるものがあります。

力つきない程度に、やれる事をやっていこうかと思います……

196 :元スレ34 ◆4g1iBMUMJY :2007/07/13(金) 14:21:35 ID:6rSwZqdz
wikiに掲示板借りてみた。とりあえず「質疑応答とか」の下あたりに置いた。
使い方わかんない。野暮用があるの今日はここまで。
wikiと掲示板の管理権限は、いずれ相談の上、分割・譲渡・制限しましょ。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 18:01:49 ID:/CQPK8sL
他国侵略するって脅されてもさ
国民にウェンディの存在を明るみにすりゃいいだけじゃね?
誰も言うこと聞かないだろ。後はウェンディ殺せばいいし。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 18:35:09 ID:/CQPK8sL
wikiみたけど
悪ロイドが実権握ってるなら可能だろ。
なんでいちいち鍵を集めるという危険なことをするのか。


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 18:35:26 ID:yvVcWs56
>>196
掲示板設置乙です。
管理について、了解致しました。

それから、wikiの編集に伴い、これまでの質問を参考にして、メインシナリオを改訂致しました。

興味がおありの方、一度ご覧頂ければ幸いです。

>>197
回答させて頂きました。
ご質問ありがとうございます。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 18:38:12 ID:jhNuP/+c
ウェンディはテンプテーション持ちなんだよ

後八鍵はそれぞれ属性があって
ただ壊すとその封じられた属性が暴走し大災害
相反する属性持ちの八鍵があると力を抑えられるとかで
全部集めて同時に破壊するとバランスとれて安全とか

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 18:39:33 ID:TV60OlkB
暗殺すりゃよくね?

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 19:01:14 ID:5V4qkleq
八つそれぞれがそれぞれの「鍵」となって、相互に何重もの封印を掛け合ってるとか
つまり英雄の力をもって英雄の力を封じるという主だからこそ可能な逆理の封印、みたいな

誤算だったのは力の残滓であるウェンディの存在、それに対抗すべく立てたのが八人の守り手で……。

てな感じで

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 19:35:10 ID:yvVcWs56
質問者のみなさん、ありがとうございます。
だいぶざっくりした書き方になってしまいましたが、回答致しました。
書いていて、また改めてストーリーを見直すきっかけになります。感謝です。

あと、封印の件などご提案頂き、ありがとうございます。
ストーリーはおそらく数回は改訂する形かと思いますので、
可能な限り取り入れながら進んでいきたいと思います。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 20:38:30 ID:Dqkv3XZO
これまでの質疑ってゲーム中のセリフにそのまま流用できない?

wiki読んだ。
アクロイドがウェンディに協力するのはまだ無理がある気がする
アクロイドとしてはウェンディさえ倒してしまえばいいわけだから
ウェンディにわざと失政をさせて、不満を持った庶民に「姦婦が国王をたぶらかしている。立てよ国民!」とか焚きつけたり
もうなりふりかまわず他国を介入させて内乱状態に持っていって
無理矢理ウェンディを排除するとか

ウェンディは魔物軍団がそれほど強力ではないか、強力でも使えない理由があるから
国を乗っ取っている?…のであるなら、決戦は人VS人になるから勝ち目はあるだろう
陰謀次第では子鍵のことを公にせずウェンディと対決する手段はあるのでは?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 21:25:58 ID:jhNuP/+c
王に取り入るロリウェンディと
アクロイドと手を組むアダルトウェンディで
二人を同一人物に見えないようにしたほうが良いのでは?
あくまでロリは王の寵姫として普通の人間として振る舞い
アダルトが八将軍やらに命令してると
アクロイドはロリを怪しみつつも正体を掴めておらず
一応はアダルトと手を組んだようにしてるとか

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 21:42:36 ID:yvVcWs56
おお、色々とご意見ありがとうございます。
ちょっとアクロイド関連でつまずき気味なので、家に戻り次第、じっくり再検討してみたいと思います。

頂いたレスの通り、多角的な視野でアクロイドを見る事ができていないっぽいので(私が

シナリオに破綻を産むような存在なら、降板も辞さない形で、またシナリオを改訂したいと思います。

ありがとうございました〜


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 22:40:18 ID:RGHbVpri
帰宅しました。
規制されてないって素晴らしい。

>>204
ゲーム中のセリフとしてばりばり使っていけると思います。

さてアクロイドの件ですが、現在のストーリーのラスト近辺において、
「小鍵集めてこいやゴルァ。さもなきゃ戦争だぞゴルァ」
と脅しをかける「宰相」というキャラを残すと仮定した場合、宰相のキャラ造形は以下のどれかにするのが良いだろうと考えました。

1.人間だよVer
野心家。
ウェンディの企画に率先して荷担。
八英雄がよみがえったら、俺に国を運営させて下さい、八英雄様に尽くします、もちろんウハウハさせてもらいます、
とウェンディにおねだりするタイプ。
主人公に脅しをかけた時点でウェンディに「もう用済みじゃ」とぬっ殺されます。

2.人間じゃないよVer
ウェンディの手下。八将軍を束ねる大将軍みたいな存在。本物の宰相は既に死亡。
ウェンディと共にブルムダール山へ行き、後からくる主人公の前に立ちはだかる。

3.実はいい人だったよVer
>>200のテンプテーション案を勝手に使わせて頂きました。
魔法使いであり守り手、アクロイド。
宰相としてマンダールに仕えていたら、ウェンディというあやしげな女が王に近付いた。
テンプテーションをかけて、王と宰相を虜にしようとするウェンディ。でも守り手であるアクロイドにはきかない。

アク:女、お前人間ではないな。
ウェ:あらあなた、ただの人間じゃないわね。

バトル。アクロイド敗北。何かあやしげな呪いのアイテムを装備させられ、ウェンディに意志を乗っ取られる。
異変を察知したアクロイドの奥さん逃亡。
夫婦そろって守り手である、という事から、危険をさけるために人にあずけていた娘の身を案じ、娘に護衛を派遣。
主人公の一人、ロッテの父母がアクロイド夫妻という設定。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 22:40:40 ID:bbExAyAi
では質問集
Q1 何度もウェンディという存在が歴史の中で出てきているならば、封印したらどう?
Q2 守り手がおどされた程度で鍵を渡しちゃっていいの?
隣町襲いますよ、大切な人殺しますよとか、それだけで渡してたら守ってると思えないけど。
仮に渡すやつがいたとしても、全員渡すとか考えにくい。
仮にみんなアホで手渡したとしても、ウェンディいる限り次も次もそのまた次も同じことおきるだろ。
Q3 鍵手渡して、追いかけてきたら戦争起こすとか言われたらどうするんだ?
Q4 明確に敵がわかっているなら暗殺手段を考えるべき。アクロイド自ら手を下す必要も無い。
Q5 鍵持って逃げるよりか人数おいて厳重に警備したほうがいいと思う。
Q6 儀式の最中無防備ならウェンディは当然そこへ魔物の大群呼び寄せるだろうけど
主人公達勝てる見込みあるの?鍵も全部敵側にあるのに。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 22:46:22 ID:RGHbVpri
Ver1〜3を受けてのラストの展開。

Ver1の場合
ブルムダール山で儀式を行うのはウェンディ。
主人公が殴り込みをかけてウェンディを倒すが、やられ際の執念のパワーで儀式を完成させてしまう。
解かれはじめる封印。
そこへジナイーダが到着し、何とか儀式を制御し、逆行させる。
半分くらいよみがえった八英雄を押し戻し、ジナイーダは死ぬが封印は守られる。

Ver2の場合
Ver1と一緒。

Ver3の場合
儀式を行うのは魔法使いでもあるアクロイド。
それを阻止しようとする主人公たち。その前に立ちふさがるウェンディ。
ウェンディを倒すが、ウェンディはやられ際のパワーで(ry
儀式が完成した衝撃で、操られていたアクロイドが正気を取り戻す。
いきさつを告白して儀式の逆行を試み、主人公は半ばよみがえった八英雄を(ry
最後、ロッテに謝罪しながらアクロイド死亡。
ロッテ:おとうさーん!

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 23:00:47 ID:RGHbVpri
Q1 何度もウェンディという存在が歴史の中で出てきているならば、封印したらどう?
A1 新しいシナリオの方では、ウェンディの暗躍は今回がはじめてという形にしました。

Q2 守り手がおどされた程度で鍵を渡しちゃっていいの?
隣町襲いますよ、大切な人殺しますよとか、それだけで渡してたら守ってると思えないけど。
仮に渡すやつがいたとしても、全員渡すとか考えにくい。
仮にみんなアホで手渡したとしても、ウェンディいる限り次も次もそのまた次も同じことおきるだろ。
A2 それもそうですね。
   それじゃ、主人公が守り手を説得できなかった場合の戦争エンドというのを検討してみましょう。
   フリーシナリオですからこんなのもアリでしょうね。

Q3 鍵手渡して、追いかけてきたら戦争起こすとか言われたらどうするんだ?
A3 こうならないために、アクロイドがウェンディの手下のフリをしてるよという前提でストーリーを書きましたが、
   どうもそれだと破綻が生じるようなので、とりあえず宰相案をどうするかを先ず決めてみたいと思いますね。
   それによって、小鍵よこせゴルァの部分の脅迫も、また違ったものになるでしょうし。

Q4 明確に敵がわかっているなら暗殺手段を考えるべき。アクロイド自ら手を下す必要も無い。
A4 宰相新案を是非ごらんください。

Q5 鍵持って逃げるよりか人数おいて厳重に警備したほうがいいと思う。
A5 そんなふうに考えて守っている守り手もいたと思いますよ。物語の現代にはいなかったというだけで。

Q6 儀式の最中無防備ならウェンディは当然そこへ魔物の大群呼び寄せるだろうけど
主人公達勝てる見込みあるの?鍵も全部敵側にあるのに。
A6 守り手が道を切り開くから大丈夫っぽいです。


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 23:12:26 ID:bbExAyAi
Q1 儀式の最中は一般人操って周り守らせればいいんじゃない?
Q2 一度鍵集めに成功したとなっては、後世の歴史では同じこと繰り返すと思うが・・・
Q3 アクロイドがウェンディと結託してても、主人公の動きを監視されて脅されてたらどうにもならなくない?
守り手に動きがあれば市民殺すとか。やはり守り手がそんな弱い立場じゃな。
目の前の犠牲より英雄復活して世界滅ぶほうが結果的に犠牲でかいぞ。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 23:13:18 ID:jhNuP/+c
ウェンディって八英雄の誰かの眷属なのか
それとも八英雄の共通の配下なのか
それとも単なる賢い魔物なのか

…八英雄の直属の手下が八将軍だっけ?

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 23:21:15 ID:Zv3Urz8F
>>207
いちばん描写が簡単なのは、2.人間じゃないよVer だね
説明がワンシーンだけで済むと思う。
他のはやや込み入っているから、演出やテキストが多くなる=ゲームのテンポに影響
ストーリーを見せる目的ならそっちのがいいけど

キャラクターとしていちばん魅力的なのは野心家。自発性がある奴はお人形さんにくらべ生き生きする
でも、作者的に気に入っているのは3でしょ?
「悪党と思われていたけど、実は汚名を被ってでも世界を救う覚悟のある人物だった」
という意外性をやりたいのだと見た。

自分がいちばんやりたいのをやらなきゃシナリオに精彩は出ないと思う?

一応、それらは無視して理由付けを考えてみた。
・ウェンディの行動理由
ウェンディは魔物を呼び出せるが、魔力に限界があるので無尽蔵に呼び出せるわけではない。
そこで人間の国家を利用することを思いついた

・アクロイドの行動理由
アクロイドは守り手であったが野心家でもあり、子鍵を集めての世界征服をたくらんでいる。
そのためにウェンディと手を結んだ。
しかし、滅びではなく支配が目的なのでいずれはウェンディを始末するつもり。

目論み破れ、世界がやばくなった時点で主人公らと手を結んでウェンディと対決する

ーーーー
流れ的にはオリジナルと一緒だけど、アクロイドが悪党であるので、実は…という意外性には欠ける理由かな
悪党なんだけど世界は救いたい(自分が支配するために)という事で主人公に協力する

主人公の一人と家族というのはメリハリが出ていいと思う
ただロッテの場合、最後に実は父娘とわかるという展開だとしたら
とってつけたような泣かせシーンになるような気がする…
ウェンディが来てから父がおかしくなった→反抗期もあいまって家出
みたいな展開の方が親子の相克が出てシナリオが密になると思う。いや、これは採用はしないでいいけどさw

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 23:29:34 ID:RGHbVpri
>>211
おお、引き続きGJな質問集ありがとうございます。
ちなみに前回のQ3、小鍵と引き替えにリカード王の身柄を要求する事で、マンダールの挙兵を防ぐというのはどうでしょう?

Q1 儀式の最中は一般人操って周り守らせればいいんじゃない?
A1 多分そういうのを儀式の場に置くと、儀式が乱れてしまうんでしょう。
   それこそ人間どころか、儀式の場に強い魔物をスシ詰めにしておけばいいんですしね。

Q2 一度鍵集めに成功したとなっては、後世の歴史では同じこと繰り返すと思うが・・・
A2 過去に鍵集めが成功した例はなかったので、革新的な防衛策を産み出そうという流れは起きませんでしたが、
   さすがに今回は守り手たちも懲りたでしょう。
   何か新しい動きを検討すると思いますよ。

Q3 アクロイドがウェンディと結託してても、主人公の動きを監視されて脅されてたらどうにもならなくない?
A3 ……ん?……えーと……すいません、私の読解力がないせいか……


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 23:30:28 ID:bbExAyAi
魔女ネタでも魔術師が汚名被ってでも自分なりに世界救おうと考えてるのじゃなかったっけ。
現行してるのと被るの微妙じゃない?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 23:33:25 ID:Zv3Urz8F
がんばれ作者w

質問にいちいち全部反応していたら製作が進まないし
わかる奴はわかってくれるのら

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 23:33:29 ID:RGHbVpri
>>212
八英雄共通の配下ですね。
八将軍はウェンディの配下となります。

>>213
いやいや具体的な提案ありがとうございます。
「悪党と思われていたけど、実は汚名を被ってでも世界を救う覚悟のある人物だった」
という部分ですが、自ら取り下げようとしていますので、それほど固執はしてないですね。
Ver2が最も矛盾がないのであれば、まずそれで方向性を固定しちゃった方がいいかもです。

今の私の目標は、自分が書きたいストーリーを書く、という事ではなく、
ゲーム製作に当たって矛盾のない分かりやすいストーリーをまとめる、という事ですので、
魅力的なキャラは、後からいくらでも付け足せると思ってますよ〜

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 23:35:26 ID:RGHbVpri
>>215
ああ、魔女ネタさん。
あれも素晴らしいネタですよね。あとユメクイさんとか。
ああいうのを想像できるってほんとうらやましい。

で、ネタがかぶっちゃうなら、やっぱVer2でw

>>216
おっすおっす、ありがとうです。
質問には可能な限り反応しますよ〜
特に会社のプロバは規制かかってますから、今がレスしどきw
頂けるご意見は全部私にとってはネ申です。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 23:39:52 ID:jhNuP/+c
野心家+実は良い人というのはどうでしょう
宰相になるまではそれなりに汚い手段も使ってきた男が
世界の破滅の危機に対して如何なる行動を起こすのか…

アクロイドは貧民出身の成り上がり者で
その才を王に認められてとんとん拍子に出世
そのまま順調にいけばいずれは王にすら成り代わるつもりであったが
そこでウェンディという妖しげな女の出現によって予定打ち壊し
政敵を滅ぼそうとして色々調べまくってウェンディの正体に近づく
そしてその背後に蠢く古の英雄の影…
そこで今までの行いを振り返り、今後自分はどうするべきかを考え始める
そして男は人知れず決意する…

…ちょっと妄想垂れ流してみた
でもこのシナリオじゃよっぽど上手く描写しないと説得力無いだろうなー
まあスルーしてください

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 23:42:06 ID:Zv3Urz8F
貧民で思いついたが

守り手の生活ってどーなってるの?
宰相にまでなっている奴もいるし、みなそこそこ地位があるのか?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 23:45:23 ID:RGHbVpri
>>219
それ主人公キャラに匹敵しません?
イチガク外してアクロイド採用とかありかもなあ。

>>220
ええと、これまでの質疑応答で痛いところを鋭く指摘され、下腹部に鈍痛が走った事も
二度や三度ではありませんが、今回極めていやな質問をされましたw

んー……
えー……

人それぞれ……かな……

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 23:49:51 ID:bbExAyAi
もし自分が守るべきものを守らせるなら
王家の管理下の元厳重に守らせるな。
生活も保障して。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 23:52:42 ID:RGHbVpri
ちと話題がそれましたが、今んとこ問題となっているのは、

1.戦争を脅迫のネタに使われて小鍵を差し出すとかは無理がある
2.じゃあ主人公が八将軍全部倒してウェンディと決着つけて終わりにする?

という部分だと自分では思っています。

ありていに書けば、小鍵を全部守った後でもう一山ほしいという事で、
「小鍵が敵側に渡ってしまう」
というシチュを採用したわけですが、ここんとこの理由付けが極めてアホ、という事ですね。

無い知恵しぼって代案を検討していますが……

自分がウェンディの立場だったら尻尾巻いて逃げ出すとこですが、ゲームとしてはクライマックスがほしいところですしね……

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 23:55:01 ID:Zv3Urz8F
>>221
ちょwwwwww胃にキたら休んどけwwwwwwwww

所詮遊び、「いやなら逃げてもいいのよ?」
とりあえず腹で深呼吸して肩からチカラぬくぬく。

じゃあ守り手は能力・秘術および子鍵は一子相伝で
後継者を育てる義務アリ
地位や生活スタイルは様々とか提案しとく

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 23:56:27 ID:RGHbVpri
>>222
あーなるほど、成り立ちから考えれば、
小鍵を総力あげて守るために人が集まり、それが国家になったという事も考えられますね。
その場合、8つの国があって、代々の国王に小鍵の秘密が伝えられ、守護しているとか。

うーん、その設定も結構アリかも。というかそっちの方がふくらみそうかな……?

いやほんと、みなさんとレスやりとりさせて頂くと、出ますねいろんなアイデアが。
Wikiに文章垂れ流しでほんとお恥ずかしい。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 23:58:30 ID:bbExAyAi
そうだな。それぞれの国が守っててもいいと思うし。
種族が守ってるとかでもいいんじゃない?
それならウェンディがそこに人型の魔物をうまく紛れ込ませて
盗むとか守り手殺すとか、隙をつく方法で集められると思う

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 23:58:52 ID:RGHbVpri
>>224
まさか、Wikiまで立ち上げてもらって「もう無理!」とか、そっちの方が無理ですよw
そもそも本スレからこのスレを再利用してみなさんにここまでレスを頂いて、途中放棄するくらいなら「最初からやんなボケ」でしょう。

最悪の最悪、魔女っ娘☆ウェンディの世界征服ストーリーでも自力で作りますよ?

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 00:04:12 ID:RGHbVpri
>>226
最初の方で同様のご提案を頂いた事もありますね。

世界創世→八英雄誕生→八英雄封印 までの流れはいいとして、
秘宝=小鍵を人間・エルフ・ドワーフ・ゴブリン・オーク・コボルド・???・???がそれぞれ管理していると。

中略

主人公が小鍵を守った!

敵に小鍵を奪われた! ←やっぱここですねここ。種族の代表が小鍵を管理しているという設定にした場合、何か導けるかな?

敵から小鍵を取り戻し、世界の平和を守った!

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 00:13:47 ID:hx1tpL0X
ああ、こんなのどうでしょう。
ウェンディは八将軍に各国を襲わせて小鍵の奪取を目論んだ。
一方ウェンディ自身は、八将軍から小鍵を守る方策を授ける占星術師として各国に協力。

八将軍が勝てば小鍵もらえてウマー
八将軍が負けても自分の事が国に信用されてウマー

ストーリー展開として八将軍は倒されるわけですから、ウェンディは各国から「救いの巫女」とか何とか言われて信用されてるはず。

ウェンディ:小鍵を破壊する方法が見付かりました^^

みんながウェンディのところに、どうぞどうぞと小鍵を持ってくる。

ウェンディ:ゲボハハハ、いっぱいくわされおって!

奪われる。
ていうのはどうでしょう?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 00:14:20 ID:rR/AqlGK
>>227
そうか。でも休憩をいれた方が能率は上がるから
神が降りて自動筆記になるまでは人間体をいたわってほしいな

>>223
作者自身の構成が見たくて今まで黙ってたんだけど、一応構成も提示してみるか?

フリーシナリオという観点から言って、8つの鍵を全部守りきれる必要はない。
むしろ展開が固定されてしまう
鍵は守りきれたり、奪われたりしてもいいだろう

もちろん、現展開のほうがストーリーは盛り上がる。
しかしフリーシナリオではプレイヤーはストーリー的な盛り上がりをあまり気にしないのでは?
ロマサガ1・3などは自由な分、シナリオ構成的に盛り上がるとは言いがたいがストーリーの不満はあまり聞かれない。


・鍵は奪われることもある
・奪われると敵がパワーアップする
・すべて奪われると8英雄が復活する
・すべて守りきると自暴自棄になったボスが暴れ始める

とかは考えられないか?

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 00:16:04 ID:hx1tpL0X
>>229の案では

1.守り手とかいうまだるっこしい存在がいらない
2.守り手が「人間が敵に回ったのでやりづらい」というヘンテコ設定もいらない
3.当初の敵は八将軍であり、彼らは突如あらわれて魔物の軍勢を率いて攻めてくるので、打倒すべき相手が分かりやすい

という感じでしょうか……

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 00:18:23 ID:9vjiha1E
とりあえず作者が、ここは変えたくない!ってとこはあるだろう。
まずそこを提示しないと。
あきれる人とかキレる人もでてくるからな。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 00:21:19 ID:hx1tpL0X
>>230
嬉しいお言葉です。
リアルで知り合っていたら焼肉でもおごりそうな勢いです。

で、小鍵を守る奪われるという点についてですが、確かにおっしゃる通り。
私もそのへんをフレキシブルに考えていたんですが、

・守りきった場合のラスボスはウェンディ
・守りきれなかった場合のラスボスは八英雄

という事になりそうですよね。
で、守るという行為はキャラの「成功」なわけで、成功に成功を重ねた結果として、
ラスボスが八英雄より格下のウェンディではどうなのかな、と。

むしろプレイヤーが、キャラが失敗するように仕向けて真のラスボスと戦える、というのも、
それはそれでアリのような気がしないでもないですが、
普通は「成功」を重ねて真のラスボスに到達したいですよね。

それならいっそ、ラストのストーリーは固定にしちまうか、と考えた次第です。
いやもちろん、それ以外の方策を考えつけなかったというだけなんですが。


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 00:22:44 ID:rR/AqlGK
>>229
それだと八将軍の信頼を失わないか

あとプレイヤーキャラクターはウェンディを信用するとしても
「プレイヤー自身が」信用するかどうか?

このPCとプレイヤーの乖離が起こると、感情移入がそがれたり
主人公の愚かさにプレイヤーがあきれて醒めるということが起こったりする

>>231
煮詰まってきたな。
モーツァルトとかは初めに曲全体がパッと頭に浮かんで
あとは書き写すだけだったとか
出来る限り根本部分の構成はパッと思いつくというか、インスピまかせというか…
勢いがないとできない

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 00:25:45 ID:hx1tpL0X
>>232
変えたくない部分ですね。

・8人のキャラが登場するフリーシナリオRPG
・導入はバラバラ
・ラスボスは共通
・それぞれに固定のメインイベントがある
・共通のメインシナリオは「八つの小鍵」を追うという事
・主人公たちの前に立ちはだかるのは魔物である「八将軍」そしてそれを操る「ウェンディ」

ぱっと思い付く限りではこれです。
あと、世界創世〜八英雄誕生〜八英雄封印の流れは個人的に気に入ってますので、できれば現存させてあげたいですね。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 00:26:34 ID:rR/AqlGK
>>233
守りきれなかった場合、主人公たちは8英雄にかなわない。
絶望的な戦いの末、世界は滅びる。というふうに考えていたんだな

あ、ラストシーンで滅びた世界を眺めるウェンディ(ロリ)の一枚絵とかもいいかも

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 00:28:50 ID:9vjiha1E
>>235
フリーシナリオってよくわからないんだけど
使用してない主人公はプレイヤーとして使ってる主人公と出会うの?

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 00:29:40 ID:hx1tpL0X
>>234
んー、八将軍はウェンディのためなら命を投げ出すくらいの存在ですから、
この計画を当初から知っていて、それでも引き受けているんでしょう。
どうせ八英雄復活すれば、自分たちも復活するんでしょうし。
ひょっとすると、だからこそ「主人公ら人間によって倒される程度に手を抜いていた」という可能性も考えられます。

あと根本の部分。
鍵を守護するのが国、という発想を頂けたおかげで、何か新しいものが見えてきた気がします。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 00:36:05 ID:hx1tpL0X
>>236
戦わずして負けるという奴ですねw
ただ問題は、何回まで失敗が許されるのかという点ですね。
小鍵を全て守りきる事に失敗した場合、その時点でゲーム\(^o^)/になるわけですが、
じゃあ七英雄ならどうなの、六英雄ならどうなの、という形になり、逆説的には、
ピンの英雄を倒せるように設定した場合、二人でも倒せるんじゃね? 三人でもぎりぎり何とかなるんじゃね?
という具合で、ちょっとラストの展開で紛糾しそうだな、という点を懸案しています。

>>237
出会いますよ。
ロマサガ1ならどこかの酒場にいましたし、ロマサガ3なら街をフラフラしてましたね。
他に仲間になるNPCよりちょっとキャラ性能がよくて、それを仲間に加えているとちょっとしたイベントが起こるみたいな、
そんな脇役の扱いかと。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 00:37:05 ID:hx1tpL0X
>>236
忘れてました。

>ラストシーンで滅びた世界を眺めるウェンディ(ロリ)の一枚絵とかもいいかも

これはゲームとは関係なく知り合いの絵師に描いてもらいます

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 00:42:41 ID:9vjiha1E
>>239
そうなんか。ロマサガやったことなくてな。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 00:46:18 ID:rR/AqlGK
>>239
ああ、作者の中ではそうなっていたわけか

考えていたのは、「8英雄は子鍵が8つすべてが集まらなければ復活できない。8つ集まると8人全員が一度に復活する」
というものだったんだ

一応、8英雄との戦闘はある。でもダメージが桁違いで勝負にならない
戦闘中だけどすでに画面モノクロでスタッフロール入ってる、みたいな

ちなみにウェンディがそろえた子鍵が8つ以下の場合はウェンディのスキルが増える
しかしディスティニストーンと同じで「奪われた方がラスボスが弱くなる」という方向で。
全部守りきった場合、ウェンディが改心したり?
そんな感じ。

絵はゲーム本編が出来あがってからにしなさい!!とかクギを刺してみるw

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 00:46:42 ID:ulo3PzFA
知り合いの絵師の詳細希望!
…マズいならだれそれの絵に似てるとかでもおーけーです

いっそ八鍵を主人公たちに宿らせたらどうだろう?
そのかわり八鍵の力を少しは使えるようになって強くなる
ただし宿ったままだといずれ八英雄に意識を奪われて危険
外すには八鍵を一箇所に集めてなんか儀式が必要とかで
儀式の場所が決まっていれば仮に全部八鍵守っても
助かるためにはそこに行かなきゃならないし
奪われたら奪われたでそこに行って八英雄復活阻止しないと世界の危機だし

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 00:48:23 ID:rR/AqlGK
落ちます

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 00:48:44 ID:hx1tpL0X
>>241
すいません。全く失礼な説明の仕方をしてしまいました。

フリーシナリオRPGと言いますのは、

・プレイヤーキャラとして選べるキャラが一人ではない
・それぞれのキャラに独自のストーリーが用意されている
・冒険する舞台は一緒
・冒険の過程で、プレイヤーキャラとして選べる他のキャラも仲間に加えられる
・ストーリーの都合上、必ず仲間に加わるキャラがいるが、基本的にメンバー選択は自由
・メインストーリー以外に様々なサブストーリーが用意されているが、全てのストーリーを体験するのもしないのもプレイヤーの自由

代表的な作品としては、
ロマンシング・サガ シリーズ
サガ・フロンティア シリーズ
ジル・オール シリーズ
などが挙げられます。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 00:56:03 ID:hx1tpL0X
>>242 >>244
んーなるほど!
これはちょっとwktkの展開ですね。特に勝てない戦いにスタッフロールが入るとかかなり切なくて、いや見てみたいなあ。
今日は有用なご意見をどしどしとありがとうございました。
明日また会社でじっくりとスレを見返して、諸々検討させて頂きます。
乙でした〜

>>243
プロの方ではないので、何とも……
絵柄は誰似なんだろう?

で、えーとこの場合八鍵の利用方法がこれまでとはちょっと異なりますので、
八鍵が誕生した辺りからストーリーを練り直す必要性があるかな?

そういう前提を無視すると、
まず鍵があって、それは所有者の肉体に宿るものである、と。
現在誰かの肉体に宿っていて(それが種族の代表者たちかな?)、将軍たちが狙っている。
将軍を倒して……
……鍵が主人公に宿るのはどうしてだろう?
ここんとこ、課題っぽいかもしれませんね。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 01:11:07 ID:hx1tpL0X
さて、明日も会社があるので私もこの辺で。
勝手ながらまとめレスをさせて頂きますと(明日の自分用)、

1.現行ストーリーにおいて、戦をネタに主人公が脅迫され、小鍵を敵に譲り渡すという案は難しい
2.小鍵が敵に奪われるというシチュはクライマックスであるから、相応の強力な説得力がなければいけない
3.小鍵の守り手という存在があいまいすぎる

という点からはじまり、

4.小鍵を各国支配者(あるいは各種族の代表)が代々保護・管理しているのはどうか
5.それを奪うため、ウェンディが周到な計画を用意したというのはどうか(自己レスですが >>229 >>238)

というワンセットの案。

これとは別に、

6.守った小鍵が主人公の肉体に宿り、英雄の力の一部を使いこなせるが、使いすぎると危険。
 ストーリー展開としていくつの鍵が宿るのかは分からない。
 全て守りきった場合は、全ての鍵が主人公に宿るため、ウェンディを倒した後は鍵の寄生を解除するため一波乱あり。
 鍵を全て守りきれなかった場合は、八英雄が復活してやはり大波乱。
 一部が奪われ、一部を守った場合、数に応じてウェンディがパワーアップ。その後、鍵の寄生を解除する波乱もある。
 小鍵を集めるのではなく、「集まってしまう」という考え方。

という案をご提案頂きました。

また「フリーシナリオ」という部分を活かすため、

7.小鍵を守った数、奪われた数によってラスボスが変化する方が面白い(詳細>>242)

という案を頂きました。

これらについて独自に検討させて頂きますが、ご意見等おありの場合、是非お聞かせ下さい。
また、新規のご提案があれば、そちらも是非お聞かせ下さい。

みなさんのご協力に、深くお礼を申し上げます……

それでは〜

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 17:14:10 ID:W7dXYlNb
>最悪の最悪、魔女っ娘☆ウェンディの世界征服ストーリーでも自力で作りますよ?

こっちが普通に面白そうなんだけど

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 20:07:02 ID:qyW9X8lb
七鍵守護神ならぬ八鍵守護神か

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 21:03:28 ID:Pwb2wkxO
わかりにくいw
七鍵守護神ってバスタードの呪文だろ

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 21:15:29 ID:yRmxKjAZ
ネタ主です

今日はもう会社に泊まりですわ…

スレほったらかしですんません

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 21:32:43 ID:ulo3PzFA
別に毎日こなくてもいいんじゃね

それと…ちゃんと仕事しろ
あんまり会社がどうこうとかは書かなくていい

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 21:41:17 ID:wyX9GB9o
募集項目や話すネタがはっきりしていれば
誰かが勝手にスレ進めてくれるかもよ?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 21:48:28 ID:Pwb2wkxO
そうなると企画者とのイメージと徐々にズレていくだろうな

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 21:56:55 ID:wyX9GB9o
いろいろ勝手なアイデア出ても
その中からまとめられるのを企画者がディレクションすればいいだけだと思うが

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 22:13:06 ID:Pwb2wkxO
イメージに合うとも限らないし
使われなかった、なにも変わってないと不満言うやつも出てくると思う。
まあそんなのは無視すりゃいいと思うけど。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 22:24:43 ID:wyX9GB9o
お子ちゃまはムシムシ
でもここには少ないだろ

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 23:09:08 ID:7VQ3ie1R
ヲチしてて面白けりゃなんでもいいやw

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 23:39:09 ID:hx1tpL0X
何とか帰宅できました。

深夜のやりとりから現在のメインシナリオについてちょっと考えた部分もあるんですが、
それはまあ置いておくとして、現在考案中のプロットを投下します。

【過去】
・世界が災厄に見舞われた

・災厄から世界を救うため、英雄的存在が立ち上がった

・災厄を滅ぼす事ができず、封じるにとどまった

・この時、封じに用いたアイテムと、災厄vs英雄の伝説が後生に残る

【現代】
・古の災厄が封じを破って復活しそうだ

・災厄から逃れるためには、伝説のアイテムを集める必要がある

・主人公がアイテム集めに奔走

・アイテム集めの過程で、無理難題を解決していく

・アイテム集め完了。いざ災厄との決着へ

・最後の難関を突破する

・無事、目的達成

という形です。
ここから導かれるクエスチョンは、

【過去】
1.災厄とは何か (例:邪神)
2.英雄的存在とは誰か (例:神の使い)
3.なぜ災厄を滅ぼせなかったのか (例:邪神がはるかに強かった)
4.封じに用いたアイテムとは何か (例:神の使いから与えられた10個の石)
5.災厄vs英雄の伝説を後生に伝えたのは誰か (例:神の使いの従者である人間)
6.伝説はどのような形で伝わったのか (例:口伝でのみ。文献にはない)
8.封じに用いたアイテムはどうなったのか (例:世界各地にバラバラに飛び散った)
9.なぜ、8の状態になったのか (例:封印の反発力によって)

【現代】
1.なぜ災厄が復活しそうなのか (例:歳月を経て封じの力が弱まったため)
2.現代において伝説のアイテムはどうなっているのか (例:世界にちりぢりのまま)
3.なぜ2の状態にあるのか (例:従者の子孫が回収を試みたができず、その間に色々な人の手に渡ってしまった)
4.なぜ主人公がアイテムを集めるのか。集められるのか (例:主人公は偶然にも石の1つを手にしたため、全ての石を集める事に)
5.アイテム集めにおける無理難題とは何か (例:場所の特定。現在の持ち主との交渉。危険地域での探索。邪神配下による妨害工作)
6.アイテム集めが完了した時点で、主人公とアイテムの関係はどうなっているのか (例:全て所持)
7.なぜ、5の状態であるのか (例:全ての石をそろえないと邪神を封印できないため)
8.災厄との決着は、今回の方法以外に考えられなかったのか (例:有り得ない)
9.最後の難関とは何か (例:完全に封じられる事をおそれ、中途半端ながらも強引に復活を遂げた邪神)
10.目的を達成した後はどうなるのか (例:邪神を討伐した事で、二度と復活はありえず、世界は平和に)

という感じでしょうか。
ここに的を絞っていけば、そこから無理のないストーリーができるかなあと思いました。
このクエスチョンが抜けてるよ〜とかありましたら、是非ご指摘お願い致します。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 23:41:35 ID:r5iiTZ4j
魔女っ娘☆ウェンディの世界征服ストーリーで
コードギアスみたいな展開もいいかもな

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 23:45:33 ID:hx1tpL0X
>>260
苦し紛れの魔女っ娘☆ウェンディがヤヤウケのようで非常に複雑です。
コードギアスってどんなお話です?

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 23:49:48 ID:ulo3PzFA
ウェンディと八つの下僕

「世界よ、私にひれふしなさいっ!」

鋭意製作中!…だったらいいな

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 00:05:55 ID:PYl3T5xh
>>261
コピペだけど
>超大国ブリタニアの少年、ルルーシュがブリタニア占領下の日本で
>ギアスという他人を操る特殊能力を得て、
>そこからブリタニアとの戦いに踏み込んでいく姿を描く。
>9・11テロ以降の非対称戦争の要素を盛り込み、
>それまでのアニメ・漫画ではほぼ全面肯定されていたレジスタンス活動を、
>必ずしも正義ではないテロとして、よりシビアに描いている。
>また、非常に政治的、社会的な色合いが強い題材を扱いながらもあくまで「娯楽作品」であることを徹底している。
まあ世界征服とは違うけどな

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 00:24:32 ID:OeplSwQA
>>263
おお、わざわざありがとうございます。

という事は、

大魔界の少女ウェンディが、同族である魔物がほぼ駆逐されてしまった世界で
テンプテーションという秘術を用い、
そこから世界征服に踏み込んでいく姿を描く。
ドラクエ以降の「善vs悪」戦争の緊張感溢れる要素を極力排除し、
それまでのRPGではほぼ全面否定されていた世界征服活動を、
必ずしも悪ではないテロとして、より面白おかしく描いている。
また、非常にノリとネタの色合いが強い題材を扱いながらもあくまで「RPG」であることを徹底している。

というストーリーですね?

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 00:45:05 ID:P+m2ZSeQ
オレンヂぢゃなアアアアアアい

必ずしも間違いじゃないと思うけど
後生→後世のほうがしっくりくる

いままでの八英雄とかは破棄しちゃうの?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 01:28:48 ID:OeplSwQA
>>265
後世ですね、単なるタイプミスですorz

キーワードとして残せるものは残しても構わないと思っています。
ただ、これまでのキーワードを当て込む事によって、結局ストーリーに齟齬が生じるようであれば、
キーワードの破棄は実行せざるを得ないですね。
小鍵の守り手とか小鍵の守り手とか。

まあ現行のストーリーでも、ゴリ押してきない事はないんですけどね。
例えば、

・小鍵の守り手が、人に攻められたくらいで弱るのはおかしい
逆に守り手が「鍵を守るためなら手段を問わない」というスタンスの場合、
守り手以外の生きとし生けるものを抹殺してしまえば鍵は安全なわけです。
守り手が超人クラスという設定の場合、まず上記を実行している事でしょう。
しかしこれでは八英雄が復活する前に世界が滅びますので、守り手には、
「魔物ならざるものを傷付けてはならない」という強く厳しい掟があると設定します。

・戦争ごときで鍵を渡して、結果的に英雄復活したらヤバいだろ
戦争は主人公や守り手たちの力では防ぎようもありませんが、ジナイーダ曰く「小鍵を渡しても取り返すチャンスがある」
との事ですから、先ず戦争を回避し、小鍵を取り戻すカケに出た方が得策だ、と判断するのは至極当然ですね。
戦争になっても滅び、小鍵を渡しても滅び、という事であれば、勝利の可能性がある選択をするという形です。
戦争なんか無視すれば? というのは、上記の掟がある以上不可ですね。間接的とはいえ数万単位の人が死にますから。

もちろんこれには「小鍵を渡す事で必ず戦争を回避できる」という条件付きになりますが、この条件が何とかなればOKなわけです。

余談ですが、FF4ではセシルが恋人ローザのために土のクリスタルを敵に渡し、
それ以前にトロイアの住人がセシルにクリスタルを貸し与えているわけですが、
ゴルベーザがどんな事にクリスタルを使うか分かったもんじゃないのに、よく手前味噌な理由でこれ実行しましたよね。
RPGの主人公が敵にアイテム奪われるのって、本当に難しいシチュだなと思います。

・今回の事件を想定したら、そんな掟を設定する方が無理がある
その通り。
ただこの掟がない場合、守り手は「小鍵守るためにみんな死んでね」という無茶な論法が通用する事になりますから、
それもまたできません。
となると今回の事は、守り手にとって「おそれていた事が起こった」という形になりますね。
おそらく過去にも同類のケースがあったかと思いますが、
今回のウェンディのように用意周到に計画し、時間をかけ、最後の最後まで自分の正体をバラさないという搦め手ははじめてだったんでしょう。

・脅しにくる宰相暗殺しる。そいつが敵だとその時点では思ってるわけだろ?
向こうもそういった抵抗手段は想定済みでしょう。
簡単に成功するとは考えられません。

・そもそも敵側が徹底抗戦すればいいじゃん。戦争するとか魔物の大軍呼ぶとかさ
それはそれでアリですね。
小鍵を全部守り抜かれたウェンディが激怒して、マンダール首都に大量の魔物を召喚。
国民を人質に取って小鍵を要求。
首都から全ての魔物を退去させる事を条件に、小鍵を渡す。
しかし小鍵を受け取ったウェンディは、約束を守らず首都を攻撃してブルムダール山へ逃げた。
守り手たちが首都の防衛に当たる一方、主人公たちは山へ向かう。
……あれ、こっちの方がしっくりくるやw

……とまあ、こんなふうにこじつけする事もできるんですが、果たしてこの内容で進めて楽しいゲームになるのかと。
前にレスした通り、書きたいものを書くのではなく、ゲームとして成立するまとまったシナリオを書きたいと思っていますから、
いわゆる「筋は通ってるけどなんだかなあ」というシナリオに未練も何もありません。

あもちろん、現行シナの筋が完璧だなんて事は全く想定してないですよ。既に無茶っぽいので。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 01:34:11 ID:OeplSwQA
自分で書いといて何ですが、

・そもそも敵側が徹底抗戦すればいいじゃん。戦争するとか魔物の大軍呼ぶとかさ
それはそれでアリですね。
小鍵を全部守り抜かれたウェンディが激怒して、マンダール首都に大量の魔物を召喚。
国民を人質に取って小鍵を要求。
首都から全ての魔物を退去させる事を条件に、小鍵を渡す。
しかし小鍵を受け取ったウェンディは、約束を守らず首都を攻撃してブルムダール山へ逃げた。
守り手たちが首都の防衛に当たる一方、主人公たちは山へ向かう。
……あれ、こっちの方がしっくりくるやw

これでストーリー改訂してきますわ。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 11:24:29 ID:0uwiQRli
鍵の力を使って魔物と戦えばいいんじゃない?

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 13:40:26 ID:VQwChUxK
     / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)  そう言って妹は、静かに着ていたTシャツの裾をまくり上げ始めたまで読んだ
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|             
    / ⌒ヽ     }  |  |            ____  
   /  へ  \   }__/ /           /─  ―\   
 / / |      ノ   ノ           /●))  ((●\ . ’, ・
( _ ノ    |      \´       _   /    (__人__)’,∴\ ,  ’  
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ/  >
       .|                        __ ノ /  (    
       ヽ           _,, -‐ ''" ̄ヽ、 ̄ `ー'´  /  r'" ̄
         \       , '´          /       .|
          \     (           /       |
            \    \        /         |

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 18:18:44 ID:ykr01oAK
国家と戦争できるような大群の魔物を軽々しく呼べるほうがおかしくないか?
それならわざわざ王に取り入るような面倒臭い真似はしないだろうし
最初から力押しで十分じゃん

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 18:56:06 ID:qeyNNeD0
おかしいと思うなら、ラストにウェンディが大量の魔物を召喚できる理由を考えれば無問題じゃね?

もう少しでまとまるじゃん。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 23:02:28 ID:O8X/Puje
しかし、どこかで見たネタ(主にロマサガ)ばっかりなのが惜しい

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 23:04:48 ID:8TmRxBvg
鍵の力を使ったとでもすりゃいいと思うけど
なら守ってるほうも渡さないほうがいいよなって話だな

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 23:17:00 ID:ykr01oAK
いっそ一千年に一度の封印が弱まる日とか設定する?
通常鍵手に入れても封印されてて役に立たないけど
この日が来ると鍵の封印も解けやすくなるため
それを狙ってウェンディが行動を起こしてるとか

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 23:17:09 ID:8TmRxBvg
一番いいと思うのはさ
敵に全ての鍵を奪われるとかじゃなくて
半分とかでいいんじゃない?
自分達で半分使って応戦とか
封印は完全にとけてないとかさ

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 23:30:05 ID:ykr01oAK
せっかくのフリーシナリオだから
奪われたり守ったり展開がいいと思うよ

問題は全部守りきった時に
上手く話を転がすかだけど

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 23:40:06 ID:Q4zIgORr
今日このスレ知った。

ウェンディ「小鍵を渡してもらおうか」
主人公「    はい どーぞ
       rァ渡すかボケ    」
        ↓
ウェ「渡さないと戦争起こすぞ」
主「    ごめんなさい渡します
     rァその前にここでブッ倒す   」

と選択されたらウェンディとその場でラストバトルに突入しそうなんですが。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 00:26:29 ID:gLlmos7/
>>277

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 00:35:53 ID:gLlmos7/
ミス

>>277
とりあえずwiki見てこい

あと鍵を奪われるって発想からそろそろ離れた方がいいだろ
そもそもウェンディは鍵を全部集める必要があるのか?だったら主人公が一個でも鍵守った時点でアクションしないとおかしいだろ
じゃあ一個でいいのかってーと、それならウェンディが一個入手した時点で復活の儀式開始だし、それもどうなのよ
復活しかけた悪玉封じるためにアイテム集めますって方が話つくりやすいんじゃね
それでもう一山ほしいって事なら後日談として別のオチでもつけりゃいいじゃん
それまでのシナリオの達成度に応じてさ
とにかくオーソドックスな流れを一本ばしっと決めて、後から無理なくデコレーションすりゃいいだろ?

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 00:54:55 ID:MROIehqZ
>>277
まあ張本人がわざわざ目の前にいってよこせとは言わないんじゃないか?
人に集めさせて最後によこせよりか
人間の部下を利用して集めさせたほうが確実だとは思うが

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 01:20:16 ID:V2uebXS2
すでに八英雄は復活してて
それを封じるための八鍵展開か
復活したてで弱いから今のうちに封印しておこうで八鍵を持ち出す
…ただし途中でウェンディに奪われると大変なことに
攻略順によっては八英雄がどんどん強く…ってこれじゃモロにロマサガ2のパクリだ

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 01:31:16 ID:gLlmos7/
つか、>>259のプロットで再構築すればいいのに
ネタ主だって
>いわゆる「筋は通ってるけどなんだかなあ」というシナリオに未練も何もありません。
って言ってるくらいだから、今のwikiのストーリーをぶっ壊したっていいわけだろ?

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 05:19:21 ID:4VjWmLRV
なんか流れが、強引にでもあとから解釈できる疑問点に、早急な答えばかり求めすぎてる様な感じがしてきた。
ただ、それによって単語が出てきて、解説がいっぱい出てるのはいい感じだと思う。

ちょっと話がズレるけど、原案者はそもそも何を見せたいのかな?
そのへんをハッキリ答えたのって、どっかにある?
メッセージ性なのか、ノリ(世界観・雰囲気)なのか、はたまたオマージュ的なこと重視なのか。

書くべきプロットの流れもだいぶ見えると思うし、気になるんで一応ちゃんと聞きたい。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 10:36:14 ID:lAzv6QXQ
パクリに志なんて無い

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 11:24:32 ID:tIzYeyxk
ネタ主ですが、まだ規制中なので、
後ほどwikiにいろいろと書いておきますね。

台風一過なのにねえ。
仕事なのよねえ。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 16:09:50 ID:8Flbm0+D
乙。休みなくて大変だな。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 16:54:05 ID:eAFFQMzp
まあ、スレ的にも主的にも楽しく作れればいいんじゃない?
製品にするわけでもないしさ。作りたいように作る。
それでいいと思うよ。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 18:50:42 ID:7Hds+Clt
パクリうんぬんとか矛盾とかよりも
完成させよう、みんなで作ろうってことが主たる目的じゃないか?
現にストーリー部分を追求し始めてから過疎ってるし
ドラクエとか話破綻しててもゲームとしてやってるしさ
まず作ることに専念してもいいと思うぞ

289 :八尋 ◆l3YHr.qoAU :2007/07/16(月) 21:15:38 ID:U9aqSXg+
Q1.ラスボスって八英雄だと思うけど、八体って多くね?
  1ターン8回行動とかやってられないし絵的にも8体ずらりと並ぶのってなんか微妙だし。
  ロマサガ2みたいに同化して一体になろうにも設定上そこまで団結力なさそう。
Q2.「八英雄」って名前悪くね?
  英雄っつったらモンスターとか外敵を倒す人っぽいイメージじゃん。
  実際にこいつらがやったのって世界の創造とか神っぽいことだし、英雄ってイメージと合わない。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 21:16:18 ID:U9aqSXg+
しまった他所のコテを…orz

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 21:26:34 ID:gLlmos7/
また質問厨か
お前はネタ主に何をさせたいんだよ
ラスボスは八英雄合体した一体の方がいいよ、八英雄じゃなくて○○○っていう名前の方がいいよって言えば済む事だろ?

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 21:27:52 ID:gLlmos7/
ごめんなさいすいません、あなたの考えが正しいです、とでも言ってほしいのか?

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 21:50:15 ID:bLPYxe30
権勢症候群だっけ? 犬が家の中で自分が偉いと思い込んじゃう病気。
なんかあれ思い出したわ。



294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 21:51:20 ID:7Hds+Clt
荒れるのを煽ってるのってぶっちゃけ自治厨なんだな
っと今思った

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 22:11:39 ID:V2uebXS2
八英雄って仲悪いはずなのに合体するのも変じゃない?
無理やり一体にするとしたら
八英雄の力を取り込んだウェンディかな
あ、でもウェンディも八英雄が創ったんだっけ?

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 22:14:43 ID:w+CQaQOC
>>288
みんなで作るスレだっけ?

まあ企画主自身がスレの方向性を提示しきれていないし
なにをやりたいのか不明瞭ではある

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 22:16:29 ID:bLPYxe30
>>まあ企画主自身がスレの方向性を提示しきれていないし

コレだよな、当面の最大の問題は。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 22:25:32 ID:w+CQaQOC
企画者が原案を提示→みんなから意見を聞く
が今のところの流れだけど、その場合企画者がつぎつぎネタを提示しないと止まるし
本人次々に誰かがネタを出してくれるんじゃないかと期待してる節があるから
いまいちはっきりしないのかな

も少しスレッドをうまく使う方法もあるんじゃないか

299 :283:2007/07/16(月) 22:38:42 ID:4VjWmLRV
wiki見た。ちょっとはぐらかされたかなぁ。でも、楽しみたいことはハッキリしててよかった。

あと、流れを見てひとつ。
Q.ここはみんなで『気楽につくる』こと重視のスレなのか?
・・・これに、『はい』か『いいえ』で答えてくれるだけで、外様の無駄なレスの応報がだいぶされずに済む希ガス。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 22:52:34 ID:tIzYeyxk
ねたぬしです〜

シナ第三案、中途半端ですがwikiにあげました。
かなり路線変更しました。
みなさんのご意見、ご提案のおかげです。

で、スレの方向性ですが、参加者の方と一緒にゲームをつくりたいですね。
ただ、根幹のシナは原案の私がまとめないといかんだろ、という事で、えっちらおっちら書いてます。

シナがまとまって、ああこれならいいねという段階で、次のステップかな。

次のステップって何?
というのは、実際の制作ですね。
ここに至って、誰を募集するのかをはっきりさせたいと思います。

>>299
気楽にツクりましょ〜
いいもんできたら、ちょっと野望持ったりして。
持てたらいいなあ。


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 23:13:35 ID:w+CQaQOC
ちょっとはコンパクのことが頭にあるわけね

>>300
それじゃあシナリオが上がるまでスレでやることが無くなって
反応が無くなると思うけど…
継続的に情報が出てないと見物人はあきるよ。

「つくること」自体がモチベーションというのはあやういと思う。
つくるのが楽しくなくなったらやる気が出ないわけだから。中途放棄フラグ。

モチベーションが「どうしても作りたい作品」なら地震が起きようがスタッフと喧嘩しようが
やりつづける確率が上がる=完成まで行く確率が上がるだろう
メッセージの押し付けはともかく、作者が「これをやりたい!」という強いモノがないとなかなか完成までは行かないだろう

まあ中途放棄でも経過が楽しければいいのかもしんないし、作者の方針に沿わない意見を取り入れづらくなるという副作用もあるけど


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 23:34:16 ID:V2uebXS2
なんか物語が随分シェイプされて
主人公や将軍や英雄が八人もいる必要が無い気がする
ネタ主としては「八」ってのは絶対に外せないテーマなの?

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 23:57:33 ID:tIzYeyxk
ふむ、そういうものですか…

ちょっと私の考えが平和的すぎるみたいですね。
どうしてもつくりたい、と思うものじゃなきゃ、最初からやらない方がいい。
確にそうですね。
ひとりではしゃいでただけかあ。

あ、八には別にこだわりは。
なんとなく思い付いたものが、だらだらここまできただけですから。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 00:02:38 ID:d7B5Mt/F
>>303
終了宣言乙
久々に面白いネタ主だった(悪い意味じゃないよ)
長続きした方じゃんか
それと新しいシナは面白そうだと感じたよ。仕事がんばってな

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 00:31:32 ID:cxLSYADO
物語を作る難しさを改めてわかったな

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 00:56:29 ID:9jdze1PC
物語の作り方、じゃなくて完成までこぎつくための「やる気」の出し方な。
こういうのがやりたい、これじゃなきゃ駄目!というのがまずある、という事は
すでに物語の骨格と基礎は出来ているわけだから
あとはディティールや効果的な演出、つじつま合わせさえやれば済む

「これ」というのがないと基礎がさだまらず、あっちへふらふらこっちへふらふら〜
…という現在の状態。
「これ」というのが決まれば、あとはその「これ」を一番効果的に表現するためのパーツを決めるだけ
「これ」さえ決まれば世界設定、ゲームシステム、キャラクター配置なども実際には考える必要も無く自動的に決まるだろう
それをどう組み合わせたらもっと効果的になるか?という所は「作る」必要があるけど。


307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 01:16:44 ID:d7B5Mt/F
>>306
俺がこのスレに終止符を打った、まで読んだ

まあゲーム作りする時ゃ仕事の合間なんかにちょこちょこやるんじゃねえよって事だろ
仕事仕事うるせーとかレスあったしな

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 01:33:07 ID:9jdze1PC
そりゃお前の言いたいことだろw
仕事仕事言って同情誘うぐらいいいじゃん別に…

このままシナがなかなか上がらず徐々にフェードアウトでgdgdってなるのを見るのやだから
ちょっと言ってみた。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 01:44:31 ID:d7B5Mt/F
あれが同情誘ってるように見えるのか。世の中にはひねくれたレスの見方する奴がいるもんだなw
ただの現況報告じゃねえの?一応のスレ仕切り役としては
しかし新シナうpされてさあこれからって時にフェードアウトの心配かw
まあ、狙い通りあきらめたっぽくて良かったじゃん

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 01:53:46 ID:vqfFyFJH
>>309
いや、もういいですからw
同情誘ってると言われても仕方のない無駄なレスをしたのは私ですし、
これもRPGのストーリー同様、とらえ方は十人十色です。


変に制作が開始される前にズバッと言って頂けてよかったですよ。
みなさんから頂けるレスの一つ一つがネ申だという気持ちに変わりはありませんから。

明日あたり、wikiにこのネタをどうするか記載させて頂きますね。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 02:12:46 ID:dLJQBNZg
wiki書くとかやめとけ
負け犬らしく尻尾巻いてとっとと消えろ

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 02:38:52 ID:uBh2zt+E

   ま  た  こ  の  パ  タ  ー  ン  か


313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 06:10:39 ID:kcpVqk2J
シナリオがふらふらしたのは重箱の隅をつつく様なレスをするだけしてその後何の意見も出さない奴のせいだな
まぁネタ主よ。おまいは悪くないと思うよ。
例えある程度のこだわりを持って変えたくない部分を主張してもオナニーなら一人でやれとか何とか難癖付けられてただろうしな
まぁまだやる気あるならやれる所までやってみたらどうだ?
構想が見えてきたら人も集まるかもしれないぞ

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 08:52:41 ID:d7B5Mt/F
シナがまとまる前に募集かければ「原案まとまってからやれ」と言われ
シナをまとめようとすれば「いつになったらできるんだ」と言われ

質問に答えなければ「オナニーだ」と言われ
質問に答えれば「くだらない質問にかまいすぎ」と言われ

無言で顔を出さなければ「スレ主逃げた」と言われ
一言書けば「チラ裏うるせーよばか」と言われ

意見をまとめてシナリオを刷新すれば「ふらついてる。作者のやりたい事が見えてこない」と言われ

「スレの方向性を示せ」と言われてその通りにすれば「そんなんでゲーム作れるか」と言われ

笑うしかねえなwwww

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 08:53:21 ID:YkqCyn46
突っ込む方がガキばっかりだと大変だな

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 10:54:41 ID:wvweUXWI
ほんと、スルーしても対応しても損するのは絡まれた相手だからなw 
ネタ主よ、まあ、楽にやろうぜ

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 12:11:22 ID:K1l4LRX1
ぶっちゃけ風呂敷広げすぎ。
この調子だと一人のストーリーの序盤ぐらいしか完成しないのが
関の山なのに主人公8人とか8将軍とか夢が広がりすぎ。
主人公は多くて4人で良い。
敵は3人で良い。
それよりもむしろ4人の中の1人のストーリーを完成させる事に全力を
注いだほうが良い。
そしてそれを「暫定的な完成」として
あとは勢い余ってれば次の主人公の話を付け足していったほうが良い。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 12:17:42 ID:dLJQBNZg
やる気があるならやってみろとか、気楽にやろうぜとか言うのは簡単だけどさ
じゃあ続けますってネタ主が言ったらお前ら協力すんのか?
率先してキャラグラ・モングラ描くわけでもないし
サブシナ・ミニシナ書くわけでもないだろ
募集されてないからやりません、てのは協力者的立場じゃないんだから
唯一の協力者ってwiki主だけじゃん

それにネタ主は現行シナの良し悪しじゃなくて、制作者としての人間性を>>301とか>>306で全否定されたんだからこのまま終わらせてやった方が精神的に楽だろ

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 12:31:34 ID:dLJQBNZg
初期段階で指摘すべき事をなんで今更ぶっちゃけるの?
ここまで胸の内に秘めておくような話かよ
ほんとこのスレは適当な奴多いな

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 13:02:06 ID:vqfFyFJH
待ってw 待ってみなさんw

結果的にダメな方向に持ってきたのは私ですから、誰が何と言おうと責任は私にあるわけですし、
ここは2chなんですから誰が何言ったっていいじゃないですか。

それらをうまく総括できなかった私が能力不足、予見不足という事で、
プギャーとかざまあwとかネタ主涙目wwwとか笑って頂いた方がいいですってw

あと>>301さんがおっしゃる通り、コレ!というものがないままダラダラきてしまったのは紛れもない事実ですし、
ここから軌道修正していくのも相当困難だろうと確信しますので、鍵ネタは終了という事に致します。
完全な敗北宣言です。

短い間でしたがお世話になりました。
レスを下さった全てのみなさん、ありがとうございます。そして一人相撲でごめんなさい。

321 :元スレ34 ◆4g1iBMUMJY :2007/07/17(火) 13:04:23 ID:LYoztvfd
本日は休日なり。朝起きたら、昼でびっくりした。以下、チラ裏スマソ。

一人より二人がいいさ、二人より三人がいい。チカラも夢もそして勇気も。それだけ強くデカくなる・・・だっけ?
昔、そんな感じの歌があったような気がした。
よって俺は試しに手伝っている。
べ、別にこのネタだから手伝ってるんじゃないんだからネっ!

ぶっちゃけ俺は、誰かが作るってのを手伝うことによって己のスキルを上げたいのがメインだから、
スケールのデカいこのネタ、個人的には体験版レベルのものができれば充分だと思ってる。
もしそれが広がりのあるデキだったら、本編を作ればよい・・・と。
だもんで、自分は製作面で必要性のある問題の提起や解決をメインにしていきたい。
まだ出ていない結果について、思い込みや経験論でああだこうだ言うよりは、
実際にツクってる様を見せて、デキればいい結果としての指標、ダメなら反面教師になるのがベストかと。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 13:07:19 ID:dLJQBNZg
>>320
だからそんな事を書けば書くほど余計に叩かれるだろうが
黙って消えればいいんだよ

まあ乙。もうくんなよ

323 :元スレ34 ◆4g1iBMUMJY :2007/07/17(火) 13:07:54 ID:LYoztvfd
って書いてるうちに敗北宣言かいw

・・・俺の好きなスロの演出にBETorレバオン復活というのがある。
てことで>>321のMAXBETボタンを押させていただこう思う。
地味に期待している。

324 :元スレ34 ◆4g1iBMUMJY :2007/07/17(火) 13:10:31 ID:LYoztvfd
>>320だったw

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 13:11:10 ID:vqfFyFJH
>>323
あとでwikiに私信スレ立てさせて頂きます。
内容は…

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 13:17:53 ID:K1l4LRX1
一番最悪な終わり方だな。
面倒臭くなっただけなのに無理やり理由つけて
投げ出すなんて。
オープニングも作ってくれた奴もいるのに
これだから三日坊主は・・・

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 13:24:53 ID:dLJQBNZg
ほらな、スレの流れもしらずにこういう事言う馬鹿が出る

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 15:33:25 ID:vMAXmJHq
必死に擁護w

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 15:43:57 ID:00ENWKBG
参加者が出る前でよかった

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 15:47:54 ID:xs/DDy8O
期待していたけれど、やはり2chでの制作は難しいやね。
絶対にみんなで作りたいっていうのがスレ主にないのなら、
個人的に一緒に制作してみたいかも。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 16:55:25 ID:g3JQf6Tp
めずらしく対応が大人の作者だったのになあ…
やっぱりガワが大人かつ、中身がスパークするゲーム馬鹿なガキでないと無理か

332 :前スレうp主:2007/07/17(火) 17:18:47 ID:UPW7JCtC
・・・この企画終わったのか?

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 17:26:56 ID:g3JQf6Tp
ネタ元は終わりのつもりみたいだな

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 18:31:18 ID:syKgFVnH
>>330
このスレひきついだら?

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 00:00:27 ID:4BP9djcR
>>334
330じゃないけど引き継ぎアリなら始めたいかも。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 00:24:00 ID:M+mtgtV1
始めちゃえよ。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 00:24:11 ID:DeykrgEm
必要なのは
・原案者
・まとめ役の人
・作る人
・意見する人だな
まずは話を固めるべきだ

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 00:31:57 ID:qTcY8++7
>>337
まとめ役の人が原案者でも作る人でもないなら、モチベ維持が保証できないだろうからないだろ。
制作スレとしてすごく不安定な状態になる。

話を固めるってのは原案投下していいのかね。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 00:33:17 ID:qTcY8++7
335=338
日付変わってないけどID変わってる。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 00:35:43 ID:M+mtgtV1
確実なのは小さくまとめる事だな。
2、3時間でクリアできるモノを作って
それを一応の完成とする。
そしてそれに対して「第2章」あるいは「別の主人公のサイドストーリー」
という感じで繋いでいく。
こうすればいつ止めても最低限の完成の形が出来上がってるわけだから
企画が潰れたという事にはならなくて一応の格好がつくし
モチベーションも維持できる。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 00:36:03 ID:LivawMQe
意外と継続を見たい人が多いのか…

この企画のキモって「俺ロマサガが作りたい!」ってことだと思うんだよね
インスパイア作(パクリとも言う)を作るときって、

・原作が大好きで、クローンをつくりたい
か、
・原作が好きだけど、不満点がある。だから俺カスタムを施した2次を作りたい

のどっちかだろう。そこを決めれば方向が見えてくる

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 00:37:53 ID:LivawMQe
>>338
投下する気があるならやっちゃえやっちゃえ。

旧企画主はまとめ役としては適性あると思う。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 00:45:16 ID:sMo5k8MB
提案
8人の英雄のうち一人は一番強い力を持っていて
こいつだけは特殊な封印を施され、この封印が解けると
鍵がなくとも連鎖的に他の封印も解ける。
封印を解く方法は二つ、一つ一つ集めるか、この一つを解くか。
一番強い封印を守る鍵を持つのがアクロイドで、ウェンディを監視しながら状況を見ている。

魔物たちはより高みを目指すために強い波動を持つ小鍵を狙う
ウェンディは上位の魔物でより強い力を求め鍵を集める
結果として暴走するなりして英雄の封印が解かれてしまう

とか勝手に考えてみた

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 00:51:18 ID:M+mtgtV1
こうなったらロマサガ4作ろうぜ

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 00:53:15 ID:LivawMQe
八個ってのは確かに多いけど
フリーシナリオだから一周でふれるイベントは四個ていどにすれば
むしろゲーム展開が自由になるところが良い

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 00:53:54 ID:sMo5k8MB
ついでにタイトルは「ゲーティア」

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 02:11:30 ID:BXvd2Ug5
ネタ元には失礼な気もするけど、色々変えて基本の構成を考えてみる

序盤:主人公たちが自由世界を巡って宝探しの旅をする
   世界の紹介・子鍵のウワサ・国を乗っ取った魔女のウワサ

中盤:宝の中に「子鍵」が見つかる。
   8つ集めると「何でも望みが叶う」「不老不死」「楽園へいける」などとウワサが流れている。
   「ウェンディ」と出会う。鍵をめぐって争ったり協力したりする。
   子鍵を手に入れるのに失敗するか、ゲーム時間経過でプレイヤーの動きには関係なくウェンディは鍵をに入れていく。

終盤:「子鍵を集めると何でも望みが叶う」というのはウェンディの流した嘘だった。
   上手く人間たちに子鍵を集めさせ、まとめて奪うのが狙いだった。
   子鍵に関する真の伝説を聞く。
   ウェンディは人質を取るなどして、主人公の弱みに付け込み鍵の引渡しを要求する

   それが失敗すると、主人公たちが集めた子鍵を奪うためにウェンディは大軍を差し向けてくる
   (主人公たちに冤罪を負わせるのもアリか)

ラストの展開:炎上する王都でウェンディと対決

・鍵が0個(ウェンディが全ての鍵をそろえた)
創世の八人の巨人(巨神)が復活し世界が滅びる。主人公たちも殺される
(八英雄だとロマサガ2とかぶりすぎだと思う。)


・鍵が1〜7個
ラスボスはウェンディ。奪われた鍵を装備している
奪われた鍵の数によってウェンディの強さが変わる


・鍵が8個
ウェンディは改心する。ハッピーエンド。



宝探しとロマンがテーマ。

ただしダンジョンの仕組みを解く宝探しは一度解いてしまえば飽きるので
「パーティの編成や育成でダンジョンに挑む」というのがゲーム性のメインにする。←このへんロマサガ
メンバーの組み合わせや、攻略順序などでプレイヤーごとに毎回違った展開が起きるのを期待できる。

子鍵以外にも財宝や伝説の品は沢山ある。
宝探しはダンジョン探索以外にも「闇オークションでせり」「他の冒険者から買い取る」「ころしてでもうばいとる」
などがある。
金持ちになって店やお屋敷、船などを持つとかの展開もありか?
あまり規模を広げすぎるのはヲチ人にはいいかもしれないけど、作り手が大変になりすぎ。
ラストの展開は3種類で、条件分けや分岐を単純にする方向性でどうよ


348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 03:28:04 ID:uxJJFtrX
そういうゲームが作りたいんなら自分でイチから考えて作れよ
しかしこいつも自分の所為とは言え己のネタをレイプされまくったな
まあヲチしてる側としてはそこが笑えたんだが追悼しとくか

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 13:44:47 ID:ZU7Nd0sK
いらんレスだな

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 17:01:20 ID:A6vnzLRi
空気が読めないないんだろ?ほっとけ

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 17:03:35 ID:MzhormAm
とりあえず原案者がPOPして選択してもらわんとな

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 19:20:04 ID:+yr6nZPX
ラストだけ考えてみた
VS ウェンディ 鍵の力を一つ一つ使い対抗
第二形態 鍵の力を励起させて対抗
最終 創造者復活

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 19:24:43 ID:NzfWGDiP
言い方悪いけど、ひでぇクソ以下の臭いがする


354 :元スレ34 ◆4g1iBMUMJY :2007/07/18(水) 19:27:53 ID:+TtEQ5v+
やる気ある奴まだ何人かいる感じ?

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 19:28:55 ID:ZU7Nd0sK
さすがにクソ以下の人間が言うと説得力あるな。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 19:30:25 ID:jtcf+fvv
問題は原案者のやる気が下がってることか
じょー。もっと叩き耐性を見せてくれ!!

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 22:28:20 ID:qTcY8++7
wikiでなんかやってる風であって、次の始めていいか微妙だな。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 07:04:48 ID:HLMRrAlm
いいんじゃね

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 15:55:08 ID:/q8aEvlY
いいだろ
作者もまた来るかもしれんしもともと再利用スレだしな

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 18:02:53 ID:KZFIIjaZ




                                           バカっはげ

361 :335:2007/07/19(木) 23:44:03 ID:2Y+iFBQE
そいじゃ投下するよ。

世界の名はマーブルランド。
世界樹を中心に様々な種族が生活する世界である。
全ての生き物は、大陸は、世界樹から生み出されたと言われている。
現在、世界樹の葉の色が変わり始め、大いなる災厄の前兆であると噂され
人々は不安を抱き、世は乱れて来ている。

登場人物
主人公 マイケル
猫科。人間と比べ、特別身体能力が高いわけではない。
線の細い十代前半の少年?
ナイフ型の祭器を媒介としている。
使役するのは7体の天使。

ハーフエルフ アシュトン
ダークプリースト。痛みと毒、呪いの魔術を得意とする。
人間と子をなした罪で、母親と彼は故郷を追われていた。
母親は病死し、彼は人間とエルフを深く憎んでいる。
父親の顔を見たことがない。
フードをすっぽりと被った根暗マザコン。
外見年齢は19くらい。ガイウスと旅をしている。

ドワーフ ガイウス
アックスファイター。頑健な肉体を誇る。
冒険を好むドワーフの壮年男性。
現在のアシュトンの保護者的存在。
各地に知り合いが多い。豪放磊落な大人の男。

バードマン(守人) ヘンリエッタ
ヒーラー。世界樹教の癒し手。
奉仕活動大好きな世界樹教の布教活動者。
全ての種族の融和を願っている。
おっとりとした20代前半の女性。

人間 小カトー
ナイト。突撃槍の使い手。
人間の国の騎士の名門一家の出。
父も祖父もカトーであるため、小カトーと呼ばれる。
人間が最優の種であると思っていたが、その思いは旅の中で揺らいでいくことになる。
堅物の20代半ばの男。

ダンピール ジークベルト
エレメンタラー。精霊魔術の達人。
強力な吸血鬼であった父を殺し、力と名声を手に入れた男。
さる人物からの依頼で動き、利害を一致する主人公たちと協力するようになる。
貴族然とした自尊心の高い40代男性。

ライカンスロープ リゼット
モンク。格闘技とチャクラを使った技術の使い手。
過酷な環境であるハイランドに根付く独自の宗教の武僧。
地上では忘れ去られた過去の事実を知っている。
静かな印象の十代後半の少女。

人間 クリストファー
謎の騎士団の司令官。
さる国に利用されていると見せかけて、逆に利用している。
傲慢、嫉妬、色欲、暴食、強欲、怠惰、憤怒の7体の悪魔を使役し、それを他人に取り憑かせ、操っている。
他種族を、特に獣人を憎む冷徹な青年。


362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 23:45:42 ID:2Y+iFBQE
主人公は人間の召喚師の隠れ里に住むただ一人の半獣人。
主人公は生まれたときからそこにいるが、親兄弟のことは何も知らない。
ただ村人たちがこそこそとする内緒話から兄がいるらしいことは知っていた。
主人公はほとんど無いもののように扱われていたが、見よう見まねで召喚術を身につけていった。
ある日、村が人間の軍勢に襲撃される。
そして住人一人一人が広場に引きずり出されて、何事かを尋問され、殺されていく。
何も知らない主人公は何も答えることができない。
軍勢の司令官は言う。
「何も知らぬ者よ。お前のことを、憐れんでやろう」
かくして一人生き残った主人公は、知らなかったことを知るために旅に出ることになる。

旅に出た主人公は何も知らず、たまたま出会ったガイウスとアシュトンの世話になる。
始めは人間の血の混じったマイケルを嫌うアシュトンだったが、
自分と同じ差別された者であると知り、同情するようになる。
何をするでもなく各地を移動する謎の騎士団の噂を聞き、その跡から発見された謎の廃墟たちの話を知る、
それが村を襲った集団だと推測し追いかけることになる。
その中でヘンリエッタと出会い、なんだかんだと世話を焼かれることになる。
人間の王国へ向かう途中、謎の騎士団に追われる獣人の男を助ける。
男は自分が犯罪者だから追われていると思っている。
敵の敵は味方理論で、とりあえず男を逃がし、王国入りするのだった。
王国では小カトーと出会い、なんだかんだで謎の騎士団と対峙する。
圧倒的戦力差に追い詰められるが、騎士団の敵対者であるジークベルトの攻撃で、注意が逸れたところで逃げ出す。
そのときの話で、騎士団が人間の王国の関係者であることが知れる。
小カトーは自分たちの潔白を証明するため同行することになる。
砂漠の国、ドワーフたちの山、人魚の島国を旅する。
謎の騎士団を追い、彼らが襲う隠れ里を助けようとするが手遅れになる。
ついでに人魚の国で見た主人公の体つきが怪しいことから
主人公がマイケル(Michel)じゃなくミシェール(Michele)で女ということが判明する。
色々と思い悩む彼らであったが、ジークベルトからの情報で、次の敵の目的地らしいハイランドを目指す。
ハイランドには騎士団より先んじて着くが、結局は守りきれず、リゼットを含む一部の人と逃げ延びることになる。
彼らの伝承から、世界樹の変色は、滅亡の前触れでなく、新たな実りの前兆であることが判明する。
実りの度に、新たな大地と種族が世界に生まれてくるらしい。
そして騎士団はどうやら伝承の蒐集と根絶を目指しているようであることがわかる。
滅亡論を煽り、煽動するカルト宗教と対決することになる。
カルト宗教は騎士団の別組織で、実りを利用しようとする騎士団のための目くらましとして存在していたらしい。
騎士団の次の目的が、夜の国と妖精国にある神器であるということが判明する。
しかし防衛には失敗し、ジークベルトと共同戦線を張り奪還を目指すことになる。
人間の王国にある本拠地を襲撃する。騎士団のスポンサーである大カトーがいた。
しかし、もはや用済みとクリストファーに殺害される。
騎士団の真の目的は実りを利用し、旧世界を上書きし、人間だけの新世界を生み出すことであった。
獣人の男が遂に騎士団に捕らえられる。
騎士団は世界樹の内部を登り、主人公たちもその決戦の地を目指すのだった。
そして世界樹の実の元に、主人公たち、クリストファー、獣人の男が揃う。
獣人の男は、クリストファーの母親を強姦した男で、そして生まれたのが主人公だった。
獣人の男は殺され、神器は血に染まり、クリストファーに7体の悪魔の力が宿る。
最終決戦の末、クリストファーは打ち倒される。しかし7体の悪魔が暴走を始める。
天使は言う、彼が使役したのはこの世界の悪意で我々は善意だと、このままでは実は悪意に汚染されると。
天使は追い詰められるが、最後の最後で悪魔が離れ正気を取り戻したクリストファーが庇う。
悪魔たちは悔し紛れにクリストファーの魂を奪い、去っていく。
熟れきった実は地に落ち、新たな命が生まれ、新たな世界が始まっていった。

363 :335:2007/07/19(木) 23:49:10 ID:2Y+iFBQE
仮タイトルは「ユグドラ・リュニオン」かな。
実際には使わない、というか使えないだろうけど。

差別とかを描きつつ、最終的に「生まれてくる命に罪はない」がテーマとなるかと。

ガシガシ突っ込んでくれればそれを元にガンガンブラッシュアップしていくからお願い。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 00:39:53 ID:j4i+esbn
まず改行しないと誰も読まないと思う

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 01:09:32 ID:5w23WrNX
1、企画の出来不出来について感想を言うか(つまり面白そうかつまんなそうか)
それとも感想は置いといて、2、具体的な制作上での問題提起(企画内部の矛盾についての突っ込み)をするか

どっちがいい?
ふつうは2、しか言わないようにするんだけど
やる気と叩き耐性ありそうに見えたから聞いてみる

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 01:38:22 ID:5w23WrNX
2、のほうはやっとく
最後まで主人公が無い物のように扱われていてカナシス
最初から最後まで事件に巻き込まれるだけのお人形さんに見える

序盤、謎の騎士団を追いかけるための理由が弱いと思う。
主人公はおとなしいけど意志が強い
としたとしても、どうしても謎の騎士団を追いかけたい
という風に主人公の心理を持っていくのは難しい…
まあ、そこをうまく処理できるのかもしれないけど、どうするのか


367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 10:02:52 ID:xnDn+V3o
>>362
基本エグい話なわけだけど、そこをうまく魅せる文体があるライターや、
しっかり演出ができる製作者いるのかどうかは、かなり重要だな。
別に下手でもいいとは思うけど。皆さん厳しいようなのでw

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 13:07:47 ID:hNXobdD1
オープニングは真っ暗の画面で世界はグールアーズ、ミストア、タイトール、ファルグスグラ、そして黒い雨と呼ばれる五つの大陸か
ら出来ていた。グールアーズには中央にあるヤバトスト山を境にディック、クオーレ、ジェレドの3つの国がある。ディックの預言者
は言った。「黒い雨がやむ時4つの大陸が沈む。」のテロップ。画面が切り替わりディック王国の会議室。ザン=デスエラオ13世と
クオーレのアマリアク=デ=キルト14世がレジアスとフエルを呼び出す。ザン「レジアス世界が危機に瀕している。すぐさま黒い雨
に向かってくれないか。」レジアス「しかし黒い雨の周りは常に津波や暴風雨でにはどんな手を使っても行くことは出来ません。」ザ
ン「どうしようものか・・・」預言者「聖なるオーブダークミストさえあれば行けない事もないですばい」ザン「どういうことだ。」
預言者「聖なるオーブダークミストは津波や暴風を一瞬のうちにやませることが出来まする。」ザン「その聖なるオーブダークミスト
は何処にあるのだ。」預言者「まずは三つのオーブのかけらを探さなければなりません。かけらは3人の賢者が持っておりまする。そ
してその賢者の守護神であるドラゴンを倒せばかけらをもらうことが出来まする。」ザン「その賢者は何処にいるのだ。」預言者「そ
れはわたしにもわかりません。」ザン「そうかではレジアスよ早速その3人の賢者を探してくるのだ。」レジアス「ハイ。」アマリア
ク「フエルお前も頼んだぞ」フエル「ハイ。」場所移動で城の1階へ。レジアス「しかし賢者は何処にいるのだろうか。闇雲に探して
も見つかるはずないだろうし。」フエル「とりあえずこのグールアーズの大陸から調べていこう。私も久しぶりに陸上を歩いてみたい
んだ。」場所移動で今度はミストアのリスアンの武術大会会場へ。出場者が戦っているところで一方その頃ミストア大陸のリスアンで
は第56回武術大会が開かれていた。100名以上の参加者から決勝に進んだのはマーズ魔術学院の2年生サイモンとウルゼムス剣術
学院の3年カシアだった。そして決勝前日の宴の会でのテロップ。場所移動でオルスト家のテラスでメイドがやってくると剣術学院の
学院長が殺されていてメイド「キャー人が死んでる。」場所移動でオルスト家のテラス2で刑事たちが捜査をしている。警官1「警部
被害者のうちポケットにこんなものが。」警部「これは生徒手帳。こいつが犯人だ。」その生徒こそがカシアだった。場所移動刑務所
カシア「ちょっとなんでアタシが逮捕されなくちゃいけないのよ。アタシは学院長には大変お世話になってるのよ。アタシが学院長を
殺すわけないでしょ。」警部「嘘をつけ。学院長のポケットからお前の生徒手帳が発見されたのだ。お前が犯人で間違いない。」場所
移動でサイモンの家。サイモン「フィリノア、ダンテ、ロックトン僕はカシアを助けに行きたいんだ。ついて来てくれるかい。」フィ
リノア「ええ。手伝うわ。」ダンテ「本当は嫌だがお前の頼みなら断るわけにはいかないからな。」

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 13:09:19 ID:hNXobdD1
ロックトン「俺はまだ魔術は使え
ないが手伝えることがあるなら力を貸すよ。」場所移動刑務所裏へ。フィリノア「どうやって入れるんだろ。魔術の力でも無理じゃな
いかしら」ロックトン「俺にいい考えがある。」場所移動で今度はタイトールのブルグルス王国の長老の部屋へ。長老「ムーアよく聞
きなさい。ロメロ川が氾濫するとのおつげを得た。川に詳しいお前なら何とかできるであろう。そう思ってお前を呼び出したのだ。」
ムーア「しかし俺一人ではなんとも。」ウェス「俺たちが一緒に行ってあげるぜ。」キース「3人で力をあわせれば何とかなるかもし
れないわ。」場所移動で川の上流へ。ウェス「こんな所に洞窟があるぞ。」ムーア「これはジロープの洞窟だ。」キース「さすが川に
詳しいわね。洞窟の名前も知ってるなんて。」ムーア「なあに。さあ中に入ってみよう。」場所移動でシロープの洞窟の中へ。奥に
行くと光る石を発見する3人。ウェス「こんな所に光る石があるぞ。」キース「それよりも早く川の氾濫する原因を調べないと。」ウ
ェス「しかしこの光る石様子がおかしいんだ。」ムーア「わかった。キースちょっと光る石を見てみよう。」すると光る石がしゃべり
だした。光る石「この川の源泉はもはや限界に達してある。このままだと洪水を起こし川岸の村は全滅してしまうぞ。そうならないた
めにもまずグールアーズへ行くのだ。そこで火の神であるフロレイアムと水の神であるウォーレルターそして地の神であるダイアーサ
スのご加護を受けるのだ。」ムーア「分かった。みんな行こう。」場所移動でグールアーズディック王国東の町水のトキリアの酒場へ
移動。レジアス「まずはここで情報収集をしよう。」フエル「ゆっくりはしてられないな。」そして物語は始まる。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 14:36:56 ID:SC6hwxAA
・・・

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 15:10:42 ID:GbboKl5H
--------------------------切り取り線---------------------------------

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 15:12:31 ID:gdzCyPQ+
世界観がベタすぎると思う

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 16:54:21 ID:6WkW6OE+
改行してくれ。
まず世界の特徴を短くまとめてくれ。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 17:28:13 ID:xnDn+V3o
見出しとかフローチャートみたいなものがないと、質問も指摘もしづらいんすよね、社長。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 17:54:40 ID:nG1lmHgy
無改行くんはあきらかに釣りだろ…
どっかのコピペから改行を取っただけじゃね

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 18:28:17 ID:i0K8DpBb
君達、もう家ゲー板に帰ったら?

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 20:26:49 ID:oExh2xIm
335氏のリアクションはないのか?

378 :335:2007/07/20(金) 23:02:24 ID:t1n+ejZk
>>364
次回以降増やすよ。
一応長すぎない程度に句点か読点で改行してたけどね。

>>365
暇だったら1も頼むよ。

>>366
それを言うならヘンリエッタなんてもっと何もないわけで。
要改修なんで考えとく。
ヘンリエッタに関しては羽のある種族は天使の眷属、みたいな設定にしてその辺を補強していく予定。

ほとんどなき者のように扱われていた主人公は、騎士団の男に初めて憐れまれて
そこに対する感情の引っかかりが主人公を序盤牽引する要素になってる。
それと、いい扱いをされなかったとはいえ、それまでの人生のすべてを一緒にしてきた人たちを殺されて
それを完全に無視できる人もそうはいないと思うね。
追いかけることを選ぶのは、それこそ正義感のなせる技なんだろうけどさ。

>>367
うまく魅せたいところだね。
まあなるべく頑張る。

>>374
次回追加するよ。

>>377
24時間くらいは待ってね。
毎日はレスできない可能性がある。
二日に一回は確実にレスするようにするけど。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 00:07:50 ID:ImT83AKd
ほんっと7つの大罪やら七天使やらが好きだなあ

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 01:55:19 ID:PcTVHY0S
>>378
世界観は個人的な好みでいえばおもしろそうだ。
しかし、ストーリー展開に惹き込まれるものを感じない
キャラがブレスオブファイアで世界が聖剣な感じ?
ユグドラユニオンと何か関係が?

やっぱり主人公が旅をする動機が弱いから、いまいち続きが気にならない感じがする
たとえば、DQ4だと主人公が明白に"復讐"という強い動機を持っているから続きが知りたくなるし
プレイヤーのモチベーションも上げやすい

このマイケルのように現状が不遇だった場合、「現状からの脱出」がむしろプレイヤーのカタルシスに繋がるから
「謎の騎士団」がプレイヤーにとって心理的にそれほど敵視する相手にはならないんじゃないか

そうするとプレイヤーにとって「謎の騎士団を追う」という目的にはそれほど熱が入らなくなる
そこらあたりがあまり惹き込まれない所だと思った。

さらにエグくなるが
主人公が謎の騎士団についていって悪事に関わる展開だとどうだろう?
クリストファーが嫌悪と愛情の入り混じった複雑な気持ちから連れて行ったとか

組織の女になってそこで戦いのやり方などを学ぶけど、騎士団のやり方には同調できなくて抜ける。
そこから改めて騎士団と対決とか

カラーがぜんぜん違う話になっちゃうか


381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 02:05:14 ID:PcTVHY0S
・敵の最終目的は「旧世界を上書きし、人間だけの新世界を生み出すこと」

これは具体的に「どう」すれば世界の上書きになるんだろう
騎士団がやってる事の、それぞれの行動の関連が見えないから
騎士団は「なんだかよくわからない集団」になっていて、あんまり騎士団への敵意がわかない。


382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 06:30:07 ID:cA1TPwJu
3行にまとめろ、話はそれからだ

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 17:21:21 ID:gxyRKHHE
●何で見よう見まねで召喚術を覚えた程度の主人公が7体の天使とかいう最上級ぽいのを使役できるの?
  他の村人達は天使なんかよりもっととんでもないもの召喚できるとか?
  それなら騎士団に簡単に虐殺されなさそうなんだけど。
●そもそも召喚師ですらないクリストファーが悪魔とか使役できるのに違和感が。
  実は召喚なんて誰でもできるの?
●主人公どころか仲間全員付いてくる理由も特にないただの行きずりっぽいんだが。
●主人公が男だと思ってたら女だったってのはなんか意味あんの?
  「なんかそういうのって萌えね?」とかだったら是非止めてくれ。
●獣人の男も重要人物っぽく見えて実は最後まで空気だよね。
●「伝承の蒐集と根絶」と「世界の上書き」がイマイチつながらないんだが。
●最後クリストファーが正気取り戻したとして、悪魔が憑く前から敵対してたのに主人公を庇う理由が分からない。

384 :335:2007/07/21(土) 18:44:06 ID:/BBeDxo7
>>379
ちょっと反省している。

>>380
モチベーションが弱いか、そうかもしれない。
下の展開も面白そうだけれど、騎士団の目的から言えばイマイチ考えづらい。
ただ騎士団の全員が真意を理解しているとも考えづらいし、少し考えてみる。

>>381
世界樹の実り、新世界を生み出す莫大なエネルギーを破壊の方向に向ける。
そして旧世界の不要な部分を消し飛ばす。
騎士団はそれを実行するための情報を集め、そして他の誰にも同じことをさせないよう隠滅していってる。

確かに目的が判明するまでイマイチぼんやりしているのでそこらへんももうちょい引きを考えてみる。

>>382
故郷を滅ぼされた主人公は
その真実を知るために仲間たちと行動し
正しく時代を巡り変わらせるのだった。

>>383
○最初から7体使えるわけではない。
旅の中での成長というRPG要素。
村人は実戦を経験したことがないことと
元々内部の人間だったクリストファーが対策を取ってたこと。
○主人公の種違いの兄であるクリストファーは召還師の村出身で、もちろん召還師である。
クリストファーは母親の件で村を飛び出している。
召還術は正しく訓練を積めば、ほぼ誰にでも行使できる。ある程度のレベルまでは。
○ガイウス 青少年の正しい育成
アシュトン 似た境遇である主人公への同情
ヘンリエッタ 特にない(遠大な意図)
小カトー 身の潔白の証明 その後は人間としての騎士団への反発
リゼッタ 敵討ち
ジークベルト 利害の一致
ヘンリエッタを除けば一応の理由が見える。
○特にない。
性別比とかの問題。
○重要人物だけど空気。出番は是非増やしたい。
○381へのレス参照。
○クリストファーは妹のことを思う気持ちもあった。
実際のところOPの時点からクリストファーに主人公を生かしておく立場上の必然性はない。
むしろ殺すべきだったとも言える。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 19:04:54 ID:lNJPvlvy
「騎士」団というか
テロリストだな

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 19:31:04 ID:dvr8mjyw
ttp://game11.2ch.net/test/read.cgi/gameama/1183857021/l50

これを参考にしたらどう?

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 23:17:23 ID:k054Vyf1
age


388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 00:21:19 ID:T0E7zxpf
主人公は中年のサラリーマン
マンション住まいで妻と二人の子供がいる
毎朝会社に出勤して深夜に帰るという、平凡な生活を送っていた
ごく普通の世の中で、ごく普通の生活をしてきた主人公だったが、
ある日一人の中年女性に出会うことになる
その女性の話では、自分は4人の仲間を捜しており、主人公がその中の一人なのだという
宗教あたりの勧誘だと思い、適当にあしらい帰宅する主人公
しかしその日から主人公は不思議な夢を見始める
見たこともない田舎町で子供と遊ぶ夢、そんな夢を毎日見るようになったのだ
それと時を同じくして毎日の生活の中でも陽炎や影のような幻覚を見るようになった
仕事の疲れかと思い何度か病院には通ったが全く改善は見られず、
夢のこともあり精神科への通院も考え始めていた
そんなある日の深夜、主人公は誰かの話し声で目を覚ます
いや、話し声かどうかすら分からない、何か得体の知れない「声」が聞こえるのだ
不思議なことに声はかなりの大きさにも関わらず、妻や子は起きる気配が全く無い
無視して寝ようとも考えたが、仕方なく主人公は一人でその「声」の主を探すことにしたのだった

ちょっと書いてみたが無駄に長くなっただけだな
脳内オナニーストーリーなんで適当に流してくれ…

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 01:20:38 ID:opu/1PHJ
植草教授の脳が衰えるRPG。
1時間プレイするたびに脳年齢が10歳衰える。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 02:16:17 ID:HSptHh4N
>>384
自分が一番やりたいことはなんなのか?

というところを把握しておけば、基本事項の換骨奪胎もやりやすいよ
クリストファーの心情にせよ、騎士団の目的にせよ
「やりたいこと」に必要か、有効か?で変えちゃってもいいんでない?

ところでうちの小カトーはマイケルにべた惚れっぽい。
撃墜数でかなりマイケルが勝ってるからか?どうしてそんな片思いに…
イルルたんになってからにすれよ…マイケル側は興味なさげなのが悲しいところだ
マイケルはエースっぽい動き見せるし、負け戦でも安定してる
小は勝ってる時は強気なんだけど、不利になるととたんにチキンになる
長い目で見たら小のほうが伸びそうな気もするけど、とりあえずマイケルのが優秀パイロットっぽい

つーか「一緒に寝る?」とか言ってんじゃねえよこの巨乳好きが!!


391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 11:01:11 ID:Y8kDSJcd
ぶっちゃけもう
モンスターがいて魔法があって騎士がいて
みたいなのは飽きたな。
なんか他のゲームとの違いを見せてほしい。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 11:46:04 ID:bighvdn/
そうゆうの飽きるっつーよりは
もう、時代劇を見るような安心感が沸いてしまっている……

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 11:47:33 ID:Y8kDSJcd
時代劇は幅が狭いから納得できるけど
ファンタジーっていろいろあるじゃん
またか・・・とか思うよ
安っぽい似たようなのばっか

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 12:16:16 ID:bighvdn/
>>安っぽい似たようなのばっか
意図も配慮もなくそうなっちゃってるのは、確かに興味をそそられないわな。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 13:04:10 ID:QwWclEiG
単語をすり替えただけっていうの多いな

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 14:04:58 ID:bighvdn/
ただなー、概要はありがちだったりしても、本編が面白いゲームは面白いんだよなぁ。
ノリやすいセリフまわしとか、広義で解釈した上で共感もてる点とか、あったりするしさ。
殻と中身は別処理しなきゃいかんよね。
両方糞だとどうしようもないけどw

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 15:05:55 ID:Nb0MUzEe
俺はどっちかというとシナリヲを書いたあと
いかにして台詞を意味が伝わる限りで少なく削るかが好きだ
ムーンサ ムーンサ
 ムーンサイ

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 15:09:55 ID:h5Vo78dT
やっぱ世界観が大事じゃないかな〜
話は後からついてくると思うし
王道とか言いながらただのありがちな世界っていうのはがっかりだな

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 15:40:05 ID:FkET1qsO
いくらシナリオが面白くても
戦闘バランスやシステム周りが壊滅的とか
だったらどうするんだよ

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 16:32:19 ID:ExkdxGBF
>>398
話が後からついてくる とは限らないんじゃないか?
世界観が大事なのは確かだし、その方が飲み込みやすい人も多いだろうけどな。

>>399
んなもん今更問題にするのかよw
そうならない様に、ちゃんとした奴はみんな先に念頭において対策とるだろ。
それすら無いダメな製品は放置でいいじゃん。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 21:29:42 ID:ZfO01xu5
世界観が重厚だとたいした話じゃなくても説得力が出しやすいし
話が面白ければ世界設定がチープだったりありがちでも
ほとんど気にならないことが多い。

世界観やキャラが魅力的で話も面白いのに戦闘バランスや
システムが壊滅的だとどうしようもない。お手上げw

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 21:38:36 ID:jqIfIwYp
絵的なものは世界観に特徴がないと他の作品との差別化が難しいんだよね。
独自の世界観が話に関わってくるようだとおもしろいけど
そうでない、ベタな世界で話だけを作りたいなら小説とかのほうがいいかも
ベタベタが目立たないし、読み手に脳内変換してもらえるからな

403 :335:2007/07/22(日) 22:46:50 ID:gOyjna/t
チャート的なものの制作が遅れてるけどご了承を。

>>380
に関して考慮した結果、序盤の進行がイベント主体でプレイヤーが観客になりやすいという点と
序盤から暗い展開でそれやったら投げる奴が多いだろ、ということでなしに。

>>385
それは非常に正しい。
名前や形式で取り繕ってもテロリストには違いない。

>>390
残したいところ、と言えば世界観、ということになるだろう。
まあもうちょっと粘りたい。

で、そのコピペはなに?

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 22:50:47 ID:TEjSnOfU
ディティールを凝るところから入り 結局は完成しない。
アマチュア制作のありがちなパターン。

405 :335:2007/07/22(日) 23:10:12 ID:gOyjna/t
マーブルランド
エルフ、ドワーフ、人魚、フェアリー、不死者、人間、獣人、守人の八種族が暮らす。
一つの大きな大陸といくつかの島からなる。
人口比は人間>獣人>>ドワーフ>人魚=フェアリー>不死者≧守人≧エルフくらい。
人間と獣人が圧倒的に多く、広い地域で生活している。
基本配置は世界樹を中心に北から時計回りでフェアリー、人魚、ドワーフ、獣人、エルフ、人間、不死者。
中心付近は高地となり、守人や各種族の集落を離れたハイランダー(世界樹崇拝者)たちが暮らしている。

世界樹
世界の中心にそびえ立つ大樹。
世界の始まりから存在し、すべての命を育んできた。
1000年に一度、色を変え、実を付け、新たな生命と大地を生み出す。
通常の手段では世界樹に立ち入ることはできない。

守人
羽を持つ人々。
世界樹を守る存在と言われている。
ハイランド地方を中心に細々と暮らしている。
この種族のみ、独自の国家を持たない。

天使と悪魔
空の上に住むものと、地の底に住むものの偶像。
あるいは善意と悪意。
世界樹という明確な力を持ったシンボルが存在しているため
本来はそれほど影響力を持っていない。
世界が乱れているので悪魔の力は増している。

世界樹教
世界樹を崇拝するこの世界の一般的な宗教。
権威としてはそれほど高くはない。
世界樹の前のすべての種の平等を宗とし、奉仕活動などを営んでいる。
ハイランダーはその中の極右派。

特務騎士団ニドホッグ
大カトーによって組織された多種族の根絶を目的とした人間の軍団。
クリストファーを長とした黒衣の騎士団と
バッティスタを長とした世界の滅亡を煽る教団の二つの顔を持つ。
クリストファーの召還術により、一部のものがかなりの強化を受けている。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 23:13:54 ID:ExkdxGBF
気がついたら裏設定ばかりつくり、そしていつも同じ頃に飽きる
諦めずに消えた企画に再戦するけどすぐにネタが尽きるよ
エンディングまでシナリオ、書けば残りは作業になるけど
何回やっても何回やっても長編RPGが完成しないよ
ツクールフォルダprojectの数ハンパない
その気になって ネタを出しても「どこかで見た」とお蔵入り
キャラクターだけ作ってみたけどシステムないから意味がない
だけど次は完成するために世界観だけは最初から書いておく〜

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 20:18:55 ID:UVvEaAD1
>>403
いや、あのゲームを知ってる人かと思ったから。
まあ知っていたら使わないか

メルヘンチックな世界観が目的なら
ストーリーってわりとどうでもいいような気がするが
テロと種族差別メインで行きたいの?

雰囲気があってもストーリーとキャラがあまりに浮世離れしていると入り込めなくて
聖剣LOMとかその典型で、雰囲気がかなりいいけどストーリーがクソつまらんかった
まあ聖剣でストーリーが面白かったのってオリジナルのTだけだけど
むしろゼルダみたいにストーリーはとことん単純にして、世界の描写を中心という手もあるでよ


408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 19:12:14 ID:AgPMqpg3
主人公複数型で行くならそれぞれの価値観が重要だと思うな
どちらにも言い分がある様に

「共通の目標」が主人公のサイドによって言い伝えが違うとか
とある主人公から見た別の主人公サイドは悪に見えるけど、そっち側のサイドにとってはそれが正当性を持つ
それならそれぞれの行動に説得力が出来るし、「共通の目標」の真の正体は?とラストまで引っ張れる

後もし8人にするならなるべく主人公同士の何かしらの接触イベントが頻繁にあった方が良い。
いくら同じ世界に居ても全く別々のストーリーは本筋が曖昧になる。

主人公のエピソードの後に別の主人公がそこに来て、前の主人公が行動した跡が残ってるとか良いかも


409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 21:21:59 ID:1j+Fo1N2
最近アニメの遊戯王にはまってる
ネタがたんまりある気がする

410 :335:2007/07/24(火) 22:56:28 ID:Q3n0pFHm
マイケル(ミシェル)
召還師の村で生まれた半獣人の少年。
彼女を取り上げた産婆の言によりとりあえず、男の子として育てられた。
村ではほとんど黙殺されていた。
父は母を身籠もらせ即逃げ、母は彼女が物心がつく前に病死している。
見よう見まねで召還術を覚え、天使を召還することができる。
心優しく好奇心旺盛なタイプ。

アシュトン
放浪のハーフエルフの青年。
人間と子をなした罪で、母親と彼は故郷を追われていた。
小さいころ母親は病死し、彼は人間とエルフを深く憎んでいる。
父親は旅の人間だったらしい。
人間不信の社会不適合者でガイウスに半ば養われる形で二人で旅をしている。
暗黒魔術を得意としている。
辛い過去から心を閉ざしているが、本来はそんなに悪い人物ではない。

ガイウス
冒険を好むドワーフの壮年男性。
現在のアシュトンの保護者的存在。
各地に知り合いが多い。
またドワーフ国家に戻れば、それなりに地位があるらしい。
豪放磊落な大人の男。
また若者の育成に大いに力を注いでいる。
そしてそれは過去の出来事に起因しているらしい。

ヘンリエッタ
守人の世界樹教の癒し手(自称)。
実際のところは実体化した善意、いわゆる天使である。
悪意が世界樹に悪影響を及ぼそうとしているため
それを防ぐための流れを作ろうと行動していた。
全ての種族の融和を願っている。
おっとりとした20代前半の女性。

411 :335:2007/07/24(火) 22:57:09 ID:Q3n0pFHm
小カトー
人間の国の騎士の名門一家の出身。
父も祖父もカトーであるため、小カトーと呼ばれる。
人間が最優の種であると思っていたが、その思いは旅の中で揺らいでいくことになる。
最も優れたものこそが皆を支配し、そして守るものだと考えている。
堅物の20代半ばの男。

ジークベルト
ダンピールの精霊魔術の達人。
夜の国の大領主であった吸血鬼の父は恐怖で人間の母を支配していた。
それに反発を覚え、力を蓄え父を殺し、力と名声を手に入れた。
現在では最高のバウンティハンターの一人として知られている。
さる人物からの依頼で動き、利害を一致する主人公たちと協力するようになる。
貴族然とした自尊心の高い40代男性。

リゼット
禁欲的なライカンスロープの武僧。
過酷な環境であるハイランドで世界樹教の教えを深めていっている。
そこに残された地上では忘れ去られた過去の事実を知っている。
ニドホッグの手によりハイランドを滅ぼされ、その復讐のため仲間に加わる。
静かな印象の十代後半の少女。

人間 クリストファー
謎の騎士団の司令官。
召還師の村出身で、ミシェルの種違いの兄。
ミシェルには愛憎入り交じる思いを抱いている。
人間国に利用されていると見せかけて、逆に利用している。
傲慢、嫉妬、色欲、暴食、強欲、怠惰、憤怒の7体の悪魔を使役し、それを他人に取り憑かせ、操っている。
その源は彼自身の悪意だが、彼はそれを制御できなくなってきている。
どうしようもなくなったとき、それを止めてもらうためジークベルトに依頼をした。
他種族を、特に獣人を憎む冷徹な青年。

412 :335:2007/07/24(火) 23:03:53 ID:Q3n0pFHm
>>406
空気男乙。

>>407
なんとなく何が言いたかったかはわかった。

世界観がメルヘンチックとはそんな思ってないなぁ。
ただ差別の話にしないなら、多種族(多民族)ものにする必要性がないと思っている。
RPGの敵は大体テロル的ものだし、そっちもそれほど問題ないかと。

あとLOMのストーリーのどこがまずいか具体的に出してくれれば
今後の進行に非常に参考になると思う。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 23:28:33 ID:EfiBsvYS
母が病死が被ってる

どうせならアシュトンのほうは
母親は迫害を受け殺されたぐらいに
しとけば人間不信の社会不適合な性格に
なった説得力が出てくるような

414 :元スレ34 ◆4g1iBMUMJY :2007/07/25(水) 00:18:09 ID:P8Lqz05Z
>>335さんへ

なんか手伝えることある?

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 02:26:48 ID:RbQ351h/
>>412
むむむ、なるほどリアル方面のイメージだったのか
ブラウニーブラウンとかディズニーとかが狙ってるファンシーな世界観だと思ってたよ

差別テーマではなくても獣人の需要と必然性はある。
どういうものかというと、「読み手が子供の場合の感情移入対象」として。

子供…特に幼児が物語を読む場合、人間が主人公であるよりも、動物が主人公である方が感情移入しやすいらしい。
(瀬田貞二の「幼い子の文学」あたりだったか)
はい。幼児がここにいますノシ
クマのプーさんやミッキーはもろだし、絵本で動物主人公が多いのはそのせいらしい。

テーマじゃなくて素材として、あるいは無意味にそこにいるだけでも子供(精神が)の娯楽としては需要あると思うな、
というか存在の矛盾があったとしてもケモノキャラは許す。ケモノ萌え〜

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 02:38:01 ID:RbQ351h/
>>412
LOMはストーリーが観念的で実感を持つ前に終わっちゃうんだよな、どのシナリオも。
いまいちピンとこなくて感動できないというか。
理屈ではわかっても感情がついてこない…という感じのストーリーだった。
ラスボスもなんで戦わなくちゃならなかったのか、もう覚えてないという印象の薄さで
終盤の盛り上がりも感じなかった。

そして、どのシナリオでも主人公は傍観者の立場で、主人公本人に起こった事件じゃないから
というのものめり込めない要素だったかも

その各シナリオのキャラクター、瑠璃とかダナエとかも性格がエキセントリックで
簡単には理解しづらい→共感するまでに時間がかかる
にも関わらず、初回の顔見せからパーティー離脱があっという間で共感しているヒマがないから
「あいつはいったいなんだったんだろう?」で終わっちゃう。
(もうちょっと長く一緒に冒険していればずいぶん違うとは思う)

それで次にあった時は、もうシナリオの本編に入っていて、例の観念的な話で
頭ではわかっても感情がついていかないから全体的に「フーン」で終わっちゃった、という感じだった。

むー。わかるだろうか。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 13:32:13 ID:gxW122jV
私という人間は、日本国民を、アメリカのグローバリストどもによる計画的な洗脳状態から、
解放(脱魔術化 ディスエンチャントメント)するために日本国の自己防衛機能が自然に
生み出した「抗ウイルス抗体」(アンチ・ヴァイラス)なのだ。
このことは、既に一度、自分の本に書いた。しかし、これから何度でも、何十度でも
書く事に決めた。このことを何十度でも書くことが、日本国民の利益だからだ。
そしてそうすることが、私の敵たち、即ち、アメリカのグローバリストの無自覚な
(あるいは、自覚的な)手先 paw,pawn ポー、ポーン(将棋の歩の駒)となっている
連中には死の苦しみとなるのだ、と分かったからである。

副島隆彦「属国日本論を超えて」P229


418 :335:2007/07/26(木) 23:50:50 ID:g5+9+GMO
次回世界観を追加。

>>413
ニュアンス的にはそういう感じなんだけどね。
明記しておく。

アシュトン
放浪のハーフエルフの青年。
人間と子をなした罪で、母親と彼は故郷を追われていた。
小さいころ人間たちの迫害で母親は死に、彼は人間とエルフを深く憎んでいる。
そのころからフードを深く被り、顔を隠すようになった。
父親は旅の人間だったらしい。
人間不信の社会不適合者でガイウスに半ば養われる形で二人で旅をしている。
暗黒魔術を得意としている。
辛い過去から心を閉ざしているが、本来はそんなに悪い人物ではない。

設定書き忘れることがあるから困る。

>>414
とりあえずは意見あったら出してくれれば。

>>415
気持ちハイファンタジーよりだろうね。
まあそんなケモってはいない。

>>416
なるほど。大体理解できた。
各キャラに関しては十分な尺があるはずだからたぶん大丈夫だと思うけど
主人公の理由に関してはこっちも前に指摘されてるとおり怪しいかもしれない。

次回か次次回に冒頭部も書き起こしてみる。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:18:45 ID:5ycZhA5I
前にツクールアドバンスで作った作品なんだが

【ストーリー】
遥かな昔よりこの世界の中心に存在する、天をも貫く高さの「豆の木」。昔々からある童話にちなんでこう名づけられた。
言い伝えによると、この豆の木の中にはもう一つ世界が存在しており、平和な生活が送られているという。
そして、豆の木の頂上まで登ったものは何でも願いを一つだけ叶えてもらうことができるらしい…これが言い伝えだ。
だが、平和に暮らしている人々はそれ以上を望まず、豆の木の言い伝えはどうでもいいことだった…。
全世界を巻き込む、大厄災が起こるまでは。
度重なる天変地異。地震に津波、火山の噴火……人々が神の怒りに触れたかのように、次々と災いが降り注いだ。
程なくして、世界はわずかな人々と有り余る絶望を残して滅んだ…。
人々に残された最後の希望は「豆の木」のみ。
どうにかして望みを叶えようと、人々は藁にもすがる思いで豆の木を目指し、登っていった。
だが、最初の者が豆の木を上って10年、ついに誰も帰ってくることはなかった………。

そんな中、新たに豆の木に登ろうという青年が一人。
彼の名はジャック。大厄災の後、ここまで育ってきた彼は、最愛の祖父を亡くしたばかりだった。
祖父こそが最後の家族だった彼は、全てを失った…。
彼は死を覚悟し、最後の希望、豆の木に登ることを決意したのだった…………。

【システム】
豆の木の中のダンジョンを攻略し、とにかく登っていく。
一部行き来が可能な所もあるが、基本的に一方通行。ダンジョンは毎回異なるが全て豆の木の中。
豆の木を登る途中には様々な町が存在し、それぞれの町が全く異なった文化を持つ。
ごくありふれた町、エルフ達が暮らす町、力で支配されている町……。
それらの町では多種多様なイベントが発生するが、それらをこなすのはプレイヤーの自由。
ただ装備などを買って引き続き豆の木を登るもよし、イベントを攻略して仲間を増やしたりするもよし…
進み方は完全に自由。
目的は唯一つ、豆の木の頂上を目指すこと。
果たして頂上には何が待っているのか……?

420 :419:2007/07/27(金) 00:32:40 ID:5ycZhA5I
〜キャラクター〜

=ジャック 19歳=
大厄災で家族を全て失った少年。
以後、廃墟となった町で出会った老人と共に暮らすようになり、彼を祖父と慕う。
大厄災の後の世界での義理の祖父との生活はとても楽なものではなかったが、
彼は希望を持って暮らしていた。
しかし10年後、最愛の祖父は病に倒れる。
看病の甲斐もなく祖父は死に、彼は絶望した。
そして、一本の剣を手にかつてより祖父から聞いていた童話に出てきたあの「豆の木」を
登ることを決意する。
祖父から剣を教わったため、剣術に関してはそこそこの腕を誇る。
最も、現在では比べる人物もいないが。

〜じいちゃん(祖父)〜
廃墟の町でジャックと出会い、彼を義理の孫として育てた。
かつては凄腕の剣士だったらしく、ジャックに剣を教えた。
病に倒れ、ジャックに「希望を捨てるな」と残して齢76で逝く。

〜豆の木に住む生き物〜
人間、エルフ、妖精、ドワーフ、果ては魔物。
豆の木には様々な種族が暮らしている。
魔物は豆の木のダンジョンで暮らし、自分たちの住処に侵入する者達を排除している。
だが、中には知能の高いものもおり、そういったものが集まって町を作っていたりもする。
人間は大厄災が起こるまで存在していたものとなんら変わりのないものが住んでいる。
基本的に一つの町には一つの種族しか暮らしていないが、複数の種族が共存している町もある。



大体こんな感じ。
言うまでもないかもしれないけどタイトルは「ジャックと豆の木」だった。
でもアドバンスではタイトルに漢字を入力できないから「Jack and BeenWood」だったけど

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:12:33 ID:Ot242NzR
魔界塔士?

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 08:05:40 ID:w13+2RAd
サーガー

423 :420:2007/07/27(金) 09:03:13 ID:NlreAuu3
魔界塔士ってやったことないんだけどシステムかぶってるのか?
あと間違いを修正しとくと「Jack and BeenWood」じゃなくて「Jack and The BeenWood」な

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 09:30:13 ID:6RKRJvpU
魔界塔士は豆の木じゃなく塔だったけど
設定とかは大体似たような感じ。大厄災とかは無かったけど。

でも、いいんじゃん?かぶっても。

425 :420:2007/07/27(金) 09:48:20 ID:NlreAuu3
今Wikipedia見てきたら確かに結構かぶってるな…

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 16:07:39 ID:NlreAuu3
つーか今更だけどBeenじゃなくてBeanだったorz

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 21:56:58 ID:iMc9CCAz
フカシばればれだったから別にいいよ

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:49:04 ID:nOazShEm
あー…勘違いしてるみたいだから一応言っとくと作ったゲーム事体で「Been」にしちゃってた
ってことなんだが…誤解を招いたなら謝っておく

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 22:39:16 ID:Pw1WBCGK
あまりそっくりすぎると後々批判浴びされまくりだろうな
SagaじゃなくてSasuga似だな

430 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 10:52:26 ID:+KcS/89s
>>429
だよな、やっぱり…。
別の案とかも投下していいんだろうか?

431 :335:2007/07/29(日) 11:59:56 ID:xK0nhxbk
妖精国 アル・フェーナ
大陸北東部に位置する国家。
これと言って産業はない。
体のサイズが小さく建築物も小さいため、多種族が来ることは少ない。

空中都市 ブラニースラント
この地方の特産品である浮遊石で作られた街。

人魚国 ルウ
大陸東部の港湾に位置する。
当然ながら、漁業が主産業。
海中生活の魔法が生み出され、一部リゾート地として利用されている。

首都 ジュエルオーシャン
内陸部、湖の中に位置する都市。
ガラス質のもので作られた都市は光を浴び、宝石のように輝くという。

人間国 ミドガン
大陸南部に位置する。
さまざまな産業が発達している。
人口も多く、最も都市化、環境破壊が進んでいる。

首都 ガルデングラート
ガルド王家の居城がある都市。
人口過密でスラム的場所も存在する。

エルフ ミュールの森
大陸南西部に位置する大森林。
エルフの魔法で招かれざる客を追い出している。

ヴェーダニル山地
大陸西部に存在する山地。
様々な金属を産出する。
ドワーフたちが暮らしている。

ドワーフ国家 首都 スチルベルム
山をくりぬき作り上げられた都市。
地下坑道から金属を産出し、中央の巨大炉で加工をしている。

夜の国 ルヴレヘム
大陸北西部に位置する、日の昇ることのない国。
他種族を餌とする種が存在することもあり、交流はあまりない。
また日光を好まない者が多く、外に出てくる者も少ない。

首都 レク・ヘラ
不死者系種族の王侯の屋敷が林立する都市。
時折抗争や暴動が起きる危険な場所。

獣人国 ヨトートス
南西部の島にある地域。
この島には獣人しかおらず、他種族からこのように呼ばれている。
獣人は基本的にまとまりがなく、国家等のこだわりは少ない。

砂漠国 アラルハル
大陸西南西に位置する国。多くの種族が集まり平和に暮らしている。
世界樹教の勢力がやや強い。

フューヴ台地(ハイランド)
大陸中央部に位置する台地。中央には世界樹が存在する。
ハイランダーと呼ばれる人々が厳しい環境の中細々と暮らしている。

432 :335:2007/07/29(日) 12:04:39 ID:xK0nhxbk
(モノローグ)
この世界の名はマーブルランド。
世界樹を中心に多くの種族が共存する世界。

(背景に世界の各地を映す)

しかし違う体を持つ者たちと必ずしも分かり合えず
時に深い軋轢を生むこともあった。

暗転
村の風景に

ここは世界の片隅に存在する召還師の隠れ里。
一人の半獣人の少年がこの村に生まれ落ち
苦しい生を強いられていた。

誰からも黙殺され、見よう見まねであり方を模倣し
僅かな憐れみを糧に、糊口を凌ぎ
それでも辛うじて、人として生きていた。

馬小屋のような場所で一人で眠るマイケル
雨音。
爆音。画面の揺れ。


「な、何だ貴様らは!?」

「一体何を!?」

「知らない、私たちは」

「違う、ぐわぁぁぁあぁ!!!」

「知っていることならなんでも教える。
 だから命だけは」

「私はいいんです。
 けれどせめてこの子だけは……」

???
「躊躇うな。全て殺せ。
 殺す者殺される者、どちらも光栄に思え。
 崇高なる理想、その礎となるのだ!」
悲鳴。

ドアの軋む音。入り込む兵士。

マイケル
「……ッ!?
 !?……!?…………
 ッ!?…………ッ!?」

連れ出されるマイケル。
整列している騎士団と一人の男

「クリストファー様。最後の生き残りを見つけました。
 ……しかし」


433 :335:2007/07/29(日) 12:05:23 ID:xK0nhxbk
クリストファー
「半獣人か。
 恐らくは何も知るまい。
 だが一応問おう」
クリストファー
「〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜?」

(モノローグ)
少年は分からなかった。
何もかも分からなかった。
恐怖で麻痺した感情以上に、そこにあったのは空白だった。

マイケル
「……」(ウエイトをかけつつ)
クリストファー
「何も知らぬ者よ。
 お前のことを、憐れんでやろう」

マイケル
「……」

クリストファー
「往くぞ。
 ここにはもはや用はない」

踵を返すクリストファー

クリストファー
「蛮族(バルバロイ)。
 お前たちの世界の終焉を、その瞳に焼き付けろ」

撤収していく騎士団
 
マイケル
(何も理解することができなかった。
 何も答えることができなかった。
 何も求められることはなかった)
マイケル
(どうしてボクはここに居たんだろう?
 何の意味があったんだろう?
 ボクは……何も知らなかったんだ)

雨音が強くなる

マイケル
「行かないと……」

歩き出すマイケル

(中央部モノローグ)
熱に浮かされるように少年は歩き出す。
行く先も分からないまま。
生きるために、そして知るために。

その理由を。

フェードアウト
ここでタイトル

434 :335:2007/07/29(日) 12:07:37 ID:xK0nhxbk
雨の夜、酒場の中にて

???
「シケた天気、シケた酒場、シケた酒。
 やるせねぇな」

???
「下らん。
 黙って味わうことも知らんのか」

???
「あんたみたいに老け込むには早くてね」

???
「ふん」

ドアが開き、マイケルが入り、倒れる
駆け寄る男。

???
「どうした!?
 大丈夫か?」

???
「おいおいおい。
 ガイウスさん、面倒に突っ込まないでくれよ」

ガイウス
「……黙れ若造!
 ふむ。脈はあるな」

暗転
テーブルに着く三人

マイケル
「ありがとう…ございます」

ガイウス
「一体どうしたのだね?
 そんなにボロボロになって」

マイケル
「……そう、だ!
 みんなが!」

ガイウス
「落ち着きたまえ」

マイケル
「よくわからない奴らが来て……みんな殺されれたんだ。
 ボクだけは何も知らなくて、憐れみをかけられた」


435 :335:2007/07/29(日) 12:08:19 ID:xK0nhxbk
ガイウス
「そうか。
 とりあえずはどうしたい?」

マイケル
「わからない」

ガイウス
「ふむ。
 とりあえず儂は、その村を見てこよう。
 場所を教えてもらえるかな?」

マイケル
「はい。
 ボクも……戻らないといけないんだ」

ガイウス
「いけるのか。
 なら一緒に行こうか」

ガイウス
「儂はガイウス。
 お主は?」

マイケル
「マイケル」

ガイウス
「そうか。
 ところでお前も行くんだぞ」

???
「あ?」

???
「そんなガキの世話をしたって
 どうにもならないだろうに……」

ガイウス
「儂に養われているお前が言えた立場か?」

アシュトン
「はいはい。
 俺はアシュトンだ。
 うぜぇからすり寄ってくんなよ、ガキが」

ガイウス
「余り気にするな。
 そういうことしか言えん奴だ」

ガイウス
「では行くぞ」

アシュトン
「チッ」

集合。ここから操作可能。つまりここまでがOPと言える。

436 :335:2007/07/29(日) 12:11:59 ID:xK0nhxbk
二日空いてしまった。

>>420
で、その作品、オチは?

>>430
別にいいんじゃない。
ネタを投下したいだけなら本スレでもいいかと。

437 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 13:24:11 ID:bVwQ3FAE
今後のスレ容量が心配になったが、今のところは大丈夫みたいだな。

>>431-435
個人的には 【あらすじ2・3行または内容見出し+URL→リンク先に本文】みたいな載せ方した方が、
意図も詳細もわかりやすいし、2ch表示より読みやすい文で見せられると思う。
引用が若干ややこしくなるけどな。

438 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 16:58:20 ID:+KcS/89s
>>436
なんか色々と世界観の説明も不足してたから詳しく書いた上でオチを


=キーワード=

〜女神〜
豆の木の中の世界で崇められている神。
豆の木の頂上に辿り着いた者にのみ姿を現すとされているが、豆の木に住む者でさえ
頂上に辿り着いたことはないので事実なのかどうかは定かではない。
「神」だけあってこの女神こそが「願いを叶える」ためのキーパーソンと思われる

〜巨人〜
豆の木の頂上に住んでいる巨人。
こちらは豆の木を降りたこともあるではっきりとその存在が認識されている。
しかし姿が確認されただけで、それ以外のことは何もわかっていない。
一説によれば、女神に仕えていると言われている。


=仲間になるキャラクター(ストーリーに直接影響するキャラだけ)=

〜ジーナ〜
豆の木に存在するエルフの里でジャックと出会い、仲間になる。
非常に強気な女性で、性格は男よりも男らしい。
身寄りのいないジャックにとって姉のような存在となる。

〜ラルフ〜
豆の木でジャックが出会った僧侶。
僧侶でありながらかなりの女好きで、出会った女性はもれなくナンパする。
しかしそれを除けばとても気のいい男で、ジャックのかけがえのない親友となる。

〜鎧の男〜
ジャックが豆の木を登る途中、幾度となく戦うことになる相手。
その正体は豆の木に侵入した外の世界の者を抹殺するために作られた精霊。
しかしながら、人間と同じように心を持っており、ただ自分の世界を救おうとしているジャックを
抹殺することに疑問を抱き始める。
やがて、ジャックの強い気持ちに心を打たれ、彼の仲間となる。

439 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 16:59:02 ID:+KcS/89s
=ラストバトル〜エンディング=
頂上に辿り着いたジャック達を待ち受けていたのは、巨人。
巨人はジャックが外の世界の者だと知るやいなや、襲い掛かってくる。
苦闘の末、巨人を倒したジャック達。
巨人はジャックの強さとその意思を気に入り、彼に全てを話す。
それは驚くべきことだった。
かつては豆の木というものは存在せず、地上は多くの生物で溢れていたという。
しかし、増えすぎた人間に世界はバランスを崩しかけていた。
人間は必要以上に生物を殺し、罪もない魔物をおぞましい姿だという理由で殺し、数々の罪を重ねていたからだ。
無論、そうでない者もいる。そして、世界を創造した神…女神はとある決断をした。
即ち、人間への粛清…世界の滅亡だ。
だが罪のない者まで粛清するわけにはいかないと考えた女神は、この豆の木を作り、
作り、罪なき者や魔物、人間以外の種族を住まわせる「コロニー」としたのだ。
そして残った罪深い人間たちに伝えた。
お前たちへの執行有余を与える。100年の後に必ず粛清は起こる。
それを子孫に伝え、子孫にも恐怖を与えるか、何も知らずに世界の終わりを待たせるか…
どちらかを選べ、と………。
そしてその子孫たち…即ち、ジャックら外の世界の人間は何も知らぬままに滅びのときを迎えた。
それが、巨人の話だった。
しかし、衝撃を受けたのもつかの間。
突如眩い光とともに現れたのは、女神。
外の世界の住民でありながら豆の木に侵入、果ては頂上まで登ったジャックを「粛清」しに自ら現れたのだ。
女神との戦いの中、彼女を説得しようとするジャック。
はじめは彼の言葉に耳も傾けようとしなかった女神だが、やがて彼以外に豆の木の住民、巨人、
そして自分が彼を殺すために作り出した精霊さえもが戦いの中で彼を庇っていることに気づく。
…外の人間にもまだこんな人間が居た。
それを知った女神は、ジャックの願いを聞き入れると言った。
だがジャックは気づいていた。もし自分の世界を再生させて帰ってしまったら、もうこの仲間たちとは会えないと。
そしてジャックは知っていた。もう外の世界の者は「絶望」にしか満たされていない、と…。
彼らに「希望」を与えたい…でも、仲間と別れたくない。
そして、彼は願いを決め、それを口にした。


数年後。
そこには畑を耕している、平和な姿のジャックがあった。
様々な動物に囲まれて……おや?
よくよく見れば、動物の中に混じっているのは魔物。
そして、ジャックを訪ねてくる人物たちは豆の木の中で出会い、絆を育んだ者たち…。
みんな、笑っている。
それはそれは、幸せそうな顔で………


「世界を、あるべき姿に!」


女神は、この世界を再び見守ることにしたのだった……………

Fin



めちゃ長くなってすまんorz

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 12:51:22 ID:sPW9t2Aq
止まってるな。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 22:03:12 ID:BEPzgXF7
ハッハッハッハ
人がゴミのようだ

442 :トルテルトラップ ◆AGji55qubQ :2007/08/03(金) 08:43:03 ID:bJRfLYwj
前にRPGツクール2000体験版でつくったシナリオがあるが消えた。
こんなストーリーだった。
【ゲドミーを倒せ!】
それは200年前の話です。ある小さな島で他に大陸を知らないような
人たちが村を作っていました。ところがある日2人の狩人が村の隣の森
で化け猫に殺されるという事件が起こりました。それから化け猫をよく
森で見かけるようになり、以前の動物を狩るのは危険になったので狩人
は化け猫を頭を駆使して狩るようになりました。すると化け猫は村を嗅
ぎ付けたのか村に化け猫が集団で襲い掛かり、沢山の人は食われ、畑を
食い荒らしました。化け猫が去った後残った村人は絶望しました。

だが村人はある事に気がつきました。他の動物は減っているのにウサギ
だけが以前のようにいる。直感的に村人は化け猫はウサギが苦手だと気
が付きました。そして化け猫を駆除しようと考えた結果、村人はウサギ
を捕まえて飼い慣らし、化け猫を襲わせるという案を導き出しました。
だが、ここで問題が生じました。この島のウサギは人を怖がり、やっと
捕まえたグレーのウサギもなかなか飼い慣らせませんでした。しかし、
ある青年は懸命にウサギを飼い慣らし、なんとかウサギをなつかせまし
た。そして青年は彼にしかなついていないウサギと一緒に化け猫を退治
すると村長に伝えました。
村長「お前本当に化け猫を退治するのか?わかった。地下に武器防具がある。
   化け猫の巣の位置は森の奥だったはずだ。」
そして青年は両親の墓で無事化け猫を駆除できることを祈りました。

その後青年とウサギは森に向かいました。確かに化け猫はウサギが嫌
いでした。青年は化け猫をウサギに襲わせ、なんとか森の奥の化け猫
の巣にたどり着きました。巣の中は暗く、主人公とウサギは目を凝ら
して奥まで進み、扉を守っている化け猫に遭遇しました。
化け猫「オマエカ!ソノウサギト一緒ニ俺ラノ巣ヲアラシテイルノハ」
 青年「化け猫が喋った!」
化け猫「当タリ前ダ!ゲドミーノ中デモ頭ガ良イノハイルノダ!」
どうやら化け猫はゲドミーという種族のようです。
ゲドミー「俺ガ守ッテイル扉ノ向コウハ真ゲドミー様ノ部屋ダ!オマエヲ
     通スワケニハイカン!」
しかしウサギが天敵だというのは相変わらずなので青年らは勝ちました。
ゲドミー「グッ!・・・・俺ニ勝ッタトシテモ真ゲドミー様ニハ勝テナイ。
     タトエソノウサギガイテモナ・・・・」
そしてゲドミーは息絶えた。

443 :トルテルトラップ ◆AGji55qubQ :2007/08/03(金) 08:43:48 ID:bJRfLYwj
青年らは扉を開けると驚かされました。部屋には青い鉱石がそこら中に
埋まっていました。
魔猫ゲドミー「誰ダ、オマエハ?何シニ来タ?」
    青年「お前を倒しに来たのさ!ウサギを連れてな」
魔猫ゲドミー「ナ!ウ、ウサギダト!?・・・マアイイ。オマエゴトキガ
       ウサギヲ連レテ来タ所デ何ニモデキン。エサニナリナ」
    青年「俺はお前のエサになりに来たわけじゃない。
       村を救うために、両親の敵を討つために
       お前を倒しに来たんだ!」
魔猫ゲドミー「ソンナクサイ台詞ヲ吐キヤガッテ・・・・」
魔猫ゲドミー「コウシテクレルワ」
そしてゲドミーが襲い掛かってきました。青年はウサギを襲い掛からせ
ました。ところがゲドミーはウサギを払いのけました。
魔猫ゲドミー「俺様ハ不死身ダ!残念ダッタナ。死ヌガイイ。」
そしてゲドミーは青年に襲い掛かりました。
青年(くそッ!死んでしまうのか・・・・)
青年(いや逃げるんだ!ここを出なければ・・・・)
そして青年は必死で扉に駆け込み、扉を閉めました。
青年(ごめん!ウサギよ。永遠に)

青年は急いで村に戻ろうとしたとき人影が見えました。
それは村長でした。
村長「あの化け猫は蟻のように巣を作っている事はわかるな。
   いたんだよ。蟻のように女王が!」
青年「ああ、さっき見てきた。あの扉の向こうだ」
村長「何!?見てきたのか!そうか。奴にはウサギでも勝てん。
   おそらく青い鉱石があったはずだ。あれの光が奴に力を与えている。
   『狂乱石』というやつだ。あれに対抗するには奴の体にこの石をぶ
   つけるんだ。」
そういって村長は黒い石を布に包んで青年に渡しました。
青年「これは・・・『安楽石』よく狩りで相手を眠らせる・・」
村長「そうだ!狂乱石の事もそれに対抗する石も古い文献で分かった。
   私も行こう、あの扉の向こうに。私があの化け猫の隙を与えている
   内にこの石をぶつけるんだ。」
そして村長を先頭に扉を開けました。
ゲドミーは扉を見ました。
魔猫ゲドミー「誰ダ!懲リズニマタ来タカ。死ネ!」
    村長「食らえ!目潰しだ!」
そういって村長は砂をゲドミーの目に投げつけました。
魔猫ゲドミー「ウッ!姑息ナ手ヲ・・・・」
    村長「今だ!石を投げつけろ!」
そして青年はさっそうと現れ、ゲドミーに向けて石を投げつけました。
    青年「ゲドミー!これでも食らって、死んでくれ!」
石がゲドミーに当たりました。

その時です。ゲドミーに石が当たると超絶な悲鳴が聞こえました。
魔猫ゲドミー「ギャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!」
当たりに七色の光が眩いました。
そして巣が崩れる音がしました。
    村長「やばい!今のショックで巣が崩れるぞ!早く逃げよう」

村長と青年が巣を脱出してから1週間後、森からゲドミーは姿を消し
島に平和が訪れました。村人らは崩れた巣に行きましたが、
ゲドミーの姿はありませんでした。
青年「ゲドミーとは一体なんだったんだろうな・・・」

                      〜おわり〜

444 :トルテルトラップ ◆AGji55qubQ :2007/08/03(金) 09:13:40 ID:bJRfLYwj
取りあえず素材はゲドミーの場合家のミーという猫から写真撮ったよ。
噛み付くシーンとかね。
曲はフリー素材。マップとかは少し改造入れた。

生まれて初めて完成したRPGだからストーリーは単純。
ゲドミーはウサギが天敵という設定は前飼っていたウサギがよく
ミーを追いまわしていたため。
また作ってみようかな。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 13:14:00 ID:VqSgiYmN
過疎ってるなー

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 16:23:49 ID:470kjVA5
ぬおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
大発見した。

俺は、やたら音楽をギャンギャン鳴らすのが嫌いなので控えめにしたり、
環境音だけにしたり無音状態にすることが多いのだが
無音状態のとき、ほんのかすかにホワイトノイズを流すとなかなかいい事を発見した。

イメージとしては、例えばラピュタの
「君は正当な王位継承者 リュシータ王女だ」
と言った後にカメラ引くじゃん

学生時代からああいうカメラワークを得意としてきた。
あのシーンも無音だが、あのシーンにほんの少しだけホワイトノイズを被せると
なかなか引き込まれるんだよ

完全に無音だと良くない。


447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 16:45:32 ID:Walmq1/q
ウェイト取る時は予想より0,5秒長めの方が良い

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 02:03:49 ID:s5k3hLHA
好きな技はティー・カウ・ゴッ・コー


語呂がいい

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 02:55:45 ID:e0Lju2pd
かつて人は自然とともに生き、精霊を信仰し、その力を借りることによって生活してきた
しかし次第に人は知恵をつけ、自然をないがしろにして、いつしか人は精霊信仰の力を無くしていた

舞台は鉄道、工業、兵器などが発達した機械文明の近代世界
思想の統一、富の平等を理想に掲げた連邦政府は世界の三分の一を占領下に置いていた

一方、北の帝国ではその軍事力を背景に周辺諸国を脅かしていた
多数の国家、民族、宗教が混在するその地域では紛争が絶えなかったが
帝国に対抗するため連合を組み、また連邦政府にも援助を頼んだ


あと誰か考えて

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 03:40:07 ID:kPvylxkt
>>449
さて、一方精霊サイドであるが、こちらにも大きな変化が起きていた。
兵器の精霊、工業の精霊、鉄道の精霊といった新種の精霊が多数出現。
しかし、精霊信仰を失った人々は、これらの精霊を見ることは出来なかった。

そして、連邦政府に属する工業地帯の町に、まだ精霊信仰を持つ一人の少年がやってきた。

その少年が、ある兵器工場の脇を通り掛かったとき、精霊を見掛けた。
本来、精霊は人工的な人の町には居ないというのが通説であった。
そして、少年が話を聞くと、その精霊は「兵器の精霊」だと言う。
兵器の精霊の話によると、「北の帝国は精霊を犠牲とする兵器」を開発しているという。

そこに、先程の話を盗み聞きした精霊信仰を持つ若者の軍幹部が現れ、少年と精霊を軍部へと連れていく。

↓悪い、ここまでしか思い付かなかった

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 16:07:06 ID:O2MnmELQ
ベタだなぁ

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 00:44:34 ID:WXMLWkIL
魔法も王もとっぱらった世界 ふるくさいいいイメージわかないか?

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 21:45:04 ID:rSnZPvVh
ここって空気女ばっかりだね

229 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)